« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月の記事

2004.02.27

誕生日といえば林家ペー

ある日、おれがせっせとSTAR TREKキャストの誕生日ネタをweblogに書いていると、弟子(妻、ジョグダイヤル信者)に「なんか、林家ペーみたい」と言われた。

なぜか有名人の誕生日をやたらと憶えている林家ぺーだが、おれはいちいちSTAR TREKキャストの誕生日を憶えているわけではない。気がついたらずっと続けているが、種を明かせば、今年のSTAR TREKカレンダーは日めくりのものを買っており、それにはキャストの誕生日が書いてあるのである。

おれも事前に調べているわけではなく、カレンダーをめくってみてキャストの誕生日だったら、じゃあ今日は誕生日ネタで、という感じでweblogに書くのである。

というわけで、STAR TREKキャスト全員を網羅できるわけも無く、この日めくりカレンダーが頼りなのであった。(楽しみにしていた方、底が浅くてごめんなさい)

ところがやってみたら2月は誕生日ネタが多かった。それでもTNG、DS9、VOYのキャストが中心だったのでまあそこそこ書くネタはあったわけだが、今後おれにとってなじみの薄い(というかシリーズ視聴回数が少ない)TOSやENTのキャストの誕生日になった時、どこまで書けるか結構この先心配だったりする。

特にENTは1stシーズンしか観ていないので、内容が薄くなることは大いに予想できる。
というわけで、底が浅いとか、内容がツマランという苦情があれば、バンバンコメントに書いてください。
泣きながら、必死にweblog書くようになるかもしれません(ホントかよ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.26

Birthday(Chase Masterson)

本日は STAR TREK DEEP SPACE NINE の Leeta 役、Chase Masterson の誕生日でした。

Leeta って誰?という方はいないと思うが、最初はクワークの店のダボガールで、後にロムと交際を始め(その前はベシアと交際していた)、その後ロムと結婚し、最終的にはフェレンギ界の頂点グランド・ネーガスの妻という地位になった女性である(ゼクが引退してロムが後継になったので)。

なお、リータはSTAR TREKオフィシャルページでは特集組んでませんでした。ちなみにメインキャストのときは誕生日に特集ページが作られています。

imdbで調べたら、Terry Farrellと同年生まれなのね。役の上ではリータの方が若く見えたのは、ダボガールが艦隊士官より露出が多かったからか。(ダックスの方が若く見えるぜ!という意見歓迎^_^)

女性なので実年齢をここに書くのは控えておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.25

TNG DVD-BOX予約特典

先日は STAR TREK THE NEXT GENERATION DVD BOX の購入者のみが手にできる購入特典の話題で盛り上がった(一部の者だけ)が、予約特典というのもあった。

DVD BOX を予約した人のみが貰えるというペーパークラフト。販売店によってはもらえないらしい…
幸運にもおれはこの予約特典がついてくるところで購入。

(つまり、7巻予約して買ったっつーことですよ、がんばりましたよ)

DVD BOX 1巻に1つのペーパークラフトなので全7種類。
以下のようなラインナップである。


  • 1stシーズン NCC-1701 U.S.S Enterprise

  • 2ndシーズン NCC-1701-C U.S.S Enterprise C

  • 3rdシーズン NCC-1701-B U.S.S Enterprise B

  • 4thシーズン NCC-1701-D U.S.S Enterprise D

  • 5thシーズン NCC-1701-E U.S.S Enterprise E

  • 6thシーズン NCC-1701-D U.S.S Enterprise D ドレッドノートタイプ

  • 7thシーズン NCC-58925 U.S.S Pasteur

6thシーズンのドレッドノートタイプというのは、TNGの最終話の未来のライカー艦長のエンタープライズかな?
7thシーズンの Pasteur というのは、同じくTNGの最終話のビバリーが乗っていた船。
(どちらも startrek.com で画像見つけられず…)

どうやら1stのペーパークラフトはコレクターズボックスとプレミアムボックスで違うようなのだが、上のリンクでは画像こそ違うものの、どちらも「初代劇場版エンタープライズ」。
無印とA型ってことなのか?知っている方はレポートきぼん。

ところで、このペーパクラフトが入っていたビニール袋は全部「complete season 2」「コンプリートシーズン1」なのだが、おれだけですか?
画像はこれ

ちなみに、なんだかもったいなくて組み立てていない。
これは譲ったり交換に応じたりはしませんので。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.02.23

Birthday(Majel Barrett)

いやー、STAR TREKのキャストは2月生まれが多いんだなぁ。
本日はご存知 STAR TREK の母(という言い方はあまり聞かない気がするが) Majel Barrett の誕生日である。
なんで「母」かというと、STAR TREK の生みの親 Gene Roddenberry の妻なのである。
(まあ、これを読んでいる方々にはこんな説明不要でしょう)

おれにとっては TNG が最初に観たスタートレックなので、Majel Barret = Lwaxana Troi なのだが、ここを読んでいる方々は Christine Chapel だろっ!って思うのかなぁ。
(あ、もちろんシリーズ通じてコンピュータの声も演じているのを忘れてはなりません)

でもピカード艦長やオドほどの人物が、そろって「トロイ大使」と聞いただけで逃げ出してしまう様をみると、Majel Barret = Lwaxana Troi という図式はかなり強烈だと思うのですよ。
もう一つ。ラクサナが出てくるエピソードは「外見で物事を判断するな」とか「常識に振り回されるな」というテーマが常にあって、どれもいいエピソードだと思う(もちろんピカードやオドの慌てる姿も観るのも楽しみなのだが)。

STAR TREK 関係者の中でも高齢の方ですが、元気に長生きしてもらいたいものです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.02.22

Birthday(Jeri Ryan)

2月は誕生日ネタが多いなぁ。
本日は VOYAGER の救世主、あるいは女神か? Seven of Nine 役の Jeri Ryan の誕生日である。

セブンの登場は、いまいち視聴率の上がらない VOYAGER のてこ入れ策だったと思うが、同時に Species8472(宇宙種8472)という、ストーリー上とても扱いにくい相手を作ってしまったような気がする。(実際、エピソード的には8472関係はあまり作られず、お互いもう関わらないような話でまとまったし)

しかし、セブン初登場のひとつ前の話(Scorpion, part1)で ボーグキューブが多数登場するシーンなど、かなり衝撃的な見せ場も作れたという事実もある。いや、初めてあの映像を見たときは、ホントに衝撃的だったよ。ボーグキューブがテレビの画面に10機以上映ってるんだよ。

ドクターと絡めばコメディになり、これまで語られてこなかったボーグの生い立ちなどのエピソードも作られ、結果としては成功なんだろう。
でもキャラクターの個性が強すぎるというか、セブン関連の話は作りやすいのかもしれないけど、他のメインキャストの不平なんかも聞こえてきて(確かにセブンとジェインウェイだけで難関を切り抜けるようなイメージだしなぁ)、ファンにとってはちょっと残念だよ。

やっぱり VOYAGER はいろんな意味でセブン頼りになってしまったところが、今ひとつ魅力にかけるところかなぁ。でもDVD BOXがでたら買っちゃうのかなぁ。

パラマウントさん、DS9のBOXリリースが終わったからといって、すぐにVOY出さないでください。おそらく日本のファンのかなりの人数が、財布をやられているはず。そんなに立て続けに買えませんよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.02.20

TNG DVD-BOX特典

皆様は STAR TREK NEXT GENERATION DVD BOX の購入特典はどれを持っていますか?

分からない方に説明すると、DVD BOXには応募券がついていて、それを3シーズン分(つまりBOX3つ)集めて応募すると、オリジナル・プレミアム・アイテムがもらえる、というものです。

TNGは全7シーズンで、1つのBOXが1シーズンだからBOXは7つ。
分からない方に説明すると、アメリカのドラマは、秋から始まって次の年の春とか夏に終わります。これが1シーズンです。ただし、日本のドラマの様に毎週違う話ではなく、たまに前に放送した内容を再放送しつつ、1シーズンで20話くらい作られます。1話の予算は日本とはぜんぜん違いますが。
(いったい誰に説明しているのやら)

話を戻すと、普通に全BOX購入すると応募券は7枚になるので(コレクターズボックスとプレミアムボックス両方買っている方は14枚ですが)オリジナル・プレミアム・アイテムは2つ貰えることになります。

で、ようやく本題に入るわけですが、おれが当たったのはA賞、B賞です。
つまり、専用DVD収納ラックとトリコーダー型AVリモコンです。

正直にいえばC賞のアクリル製モニュメント・スタンドが欲しかったわけですが、はずれてしまったものはしょうがない。さて、このアイテムたちがどうなったかというと、

AVリモコンはごめんなさい、箱を開けて中を見ただけです。


ラックは箱を開けて組み立ててはみたものの、使っていません。ごめんなさい。


ダッテ、本棚とかに置いた方が場所取らないし。

しかし、DEEP SPACE NINE DVD BOX のコレクターズボックスの特典は、3D・レーザー・クリスタル・モニュメント!!(もちろん全巻購入者)

早く欲しい…
TNGのDVD収納ラックもDS9の様にケースにしてくれると良かったのになぁ…プレミアムは買ってませんが。

ちなみに、DS9 DVD BOXを購入するとついてくるCD-ROMはWindowsのみ対応なので、Macユーザのおれにとってはゴミ同然です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.02.19

急いで口で吸え

知らない人には何だこりゃ?なタイトルでしょうけど、ようやく買った。

スネークマンショーのCDがSonyより再発したのである(もう去年の話なんですけどね)。

ようやく買ったよ。まだ1枚目。
これを初めて聴いたのは高校生の時だったよ。先輩に教えてもらってCD借りたよ。久々に聴いたが、やはり爆笑。他のも買うべし!

話題が遅くてごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.18

ジーコ様の考え

今日から2006年ワールドカップドイツ大会の出場をかけたアジア予選が始まるわけですが、神様、

もう前日のスタメン発表は止めませんか?

以下、SportsNaviのオマーン戦前日のジーコ様の会見の引用。

——明日のスタメンは今日の紅白戦のメンバー(楢崎、山田、坪井、宮本、三都主、遠藤、稲本、中田、中村、高原、柳沢)でよろしいのでしょうか?

 その通りです。

このスタメンのことを質問した記者はもう二度と会見に来るな!

そして、サッカーの神ジーコ様、お答えになるのはご本人の自由とは思うのですが、

この質問に答えると日本に有利になることが1つでも有るのですか?

一般人の私としてはさっぱり有利になる事柄が見つかりません。
日本がオマーンに余裕で勝っちゃうと選手たちが天狗になるから、少し苦戦させてそれを防止するわけですか?

試合を見ている一般人に勝てるかどうかの危機感を煽る演出ですか?「ちょっとは危機感があった方が盛り上がるでしょっ」ていう、神様から一般人への慈悲深い配慮ですか?

控え組が強力なモチベーションを維持できる様に特訓しているのですか?

せめて1次予選くらいは心に余裕を持ちたいのが我々一般庶民なのですが、それは誤りなのですね?
さて、今日の試合結果はどうなっていることやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.16

Birthday(LeVar Burton)

はい、恒例の誕生日ネタです。
本日は STAR TREK TNG の Geordi La Forge 役、LeVar Burtonの誕生日だ!

おれも技術者(大したコトないが)なので、スコッティ、ジョディ、オブライエンは大好きだよ!
でも VOYAGER のトレスは前出の3人より印象薄いんだけど、おれだけですか?

ジョディといえばやはりVISOR(Visual Input Sensory Optical Reflector で合ってる?)。
後に VISOR は目に埋め込まれるような形態に生まれ変わったわけだが、皆さんおなじみの、こめかみあたりに装着する形態のときは、ピンチのときに、いろいろ部品を取り出してピンチを脱出!という場面もあり、あの形態はあの形態で役に立っていた。しかし!その場面を新しい形態に置き換えてみる。

ピカード「ジョディ、ちょっと部品を借りるぞ。データ、ジョディを眠らせろ」

データ「はい、艦長」

ジョディ「え、ちょっとま…」

(データのバルカンピンチ)

ぐりぐり!!

ポコっ!

(データ、ジョディの目をえぐり出して部品を調達)

データ「艦長、早く」

ピカード「ウム」

なーんて場面に…

(ジョディファンの方々、ごめんなさい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.14

Birthday(Andrew Robinson)

来たぞ!本日は DS9 の Garak 役、Andrew J. Robinson の誕生日だ!
imdb によれば J は "Jordt" だそうな。

ガラックはクワークよりも胡散臭い(おれの印象)。どのくらい胡散臭いかというとクワークの1000倍は胡散臭い(当社比)。
なんといってもカーデシア人で、DS9に居て、元オブシディアン・オーダーで、その長、テイン(Enabran Tain)の息子だぞ!
この、初登場から怪しくて、だんだん過去が明かされていくとやっぱり怪しくて、物語も後半になると彼にしか分からない苦悩が描かれる、っていうベタな展開!大好きだー!!

おれの中で特に盛り上がったのがDS9「姿なき連合艦隊 前後編(Improbable Cause & The Die Is Cast)」!!

この話にくるまでの伏線の張り方とか、Odo とのやりとりとか、大好きだー!!

なんだか書いていて興奮してきたので、これからDVD観ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.12

ジーコの自由と自律

昨日の23時50分からNHKの「あすを読む」を観た。
今日のタイトルは「あすを読む」の内容である。解説委員はサッカー実況における最高のアナウンサー山本浩さん。

以下の内容は、録画しておらず1度しか観ていないので、実際の放送と内容が食い違っているかもしれないことを最初にお断りしておきます。

今回はトルシエ監督とジーコ監督とのチーム作りを比較して、選手の成長について解説していた。
画面の左右にトルシエ、ジーコの絵を並べ、まずはトルシエ監督のチーム作りについて語る。
トルシエ監督は組織重視。フラット3、オートマチズム、というキーワードをトルシエ監督の絵の上に貼って、トルシエ監督時代の日本代表のチーム作りを解説。

次にジーコ監督のチーム作りに入る。比較なので当然トルシエ監督のと同様にキーワードをジーコ監督の絵に貼ろうとする山本さん。
しかし、ジーコ監督の日本代表を知る者ならば、「え、トルシエみたいなキーワードなんかあんの?」と思うのではないでしょうか。(おれは思ったのですが…)

そしたら出て来たキーワードは「━━━━━。」というものだった(マジ)。(おれはここで笑ってしまいました)
そう、ジーコ監督の日本代表からは明確な方向とか、そんなものは全く感じられない。
あれこれ細かく指示を出すトルシエ監督に対し、ジーコは何も言わす、選手の自由に任せているのだ、と山本さんは解説する。(あー、この辺の記憶が曖昧。きちんと番組の内容が伝えられないー)

ここで、陸上男子 100m 日本記録保持者の伊東浩司さんとフィギュアスケートの村主章枝さんが紹介された。

伊東さんは…内容を忘れてしまった。(ごめんなさい)
村主さんは、フィギュアスケートは幼少の頃からコーチの下で1対1で教わるので、コーチの言いなりになりがちである。そこを突き放すことで、本人に考えさせて選手の自律を育てる、ということだった。(と思う。あー!!!だめだ)

そして「黄金の中盤」の4人は海外で成功するために、自律をしなければならなかった、ということも言っていた。(はず…)

つまり、ジーコ監督は何も指示しないことで選手を育成しているのだ!というようなことを山本さんは解説していた。(かなり短くまとめてしまって、番組の内容が正確に伝わっていない。申し訳ない)

ここまで書いていて、自分の記憶がかなり曖昧だということに気づき、こんなこと書かなければよかったと後悔している。(何度も書くけど、番組の内容を正確に伝えていないので最低の内容である)

山本さん、本心を言ってください!!ジーコ監督ではダメなんでしょう?2006年ドイツワールドカップには出場できないんでしょう?出場できたとしても1次リーグを突破するなんて無理でしょう?
皆さんはジーコ監督の日本代表に未来を感じたことがありますか?これまでの試合で興奮した試合がありましたか?

おれは未来が全く感じられないし、日本代表の試合を見るたびにがっかりします。

おれは所詮アメリカワールドカップアジア予選からの素人ファンです。試合内容の感想も大したことは書けません。ジーコ監督がダメだと思う理由も、どこかで聞いたような理由しか書けないと思います。
でもジーコ監督はやっぱりダメだと思うんです。おれにはアジア最終予選で暴動を起こすファンの姿が見えます。

ああ、書いてて悲しくなってきた。日記の内容もダメだ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.11

STAR TREKとわたし3

うっかりしてたら、STAR TREKとわたし2を書いたのはほぼ1ヶ月前だよ。

いかんいかん。最近誕生日ネタと声優ネタばっかりだ。今確認したら、このあともSTAR TREKキャストの誕生日ネタは目白押しだ(汗)
さて、そろそろ本題。手塚治虫「火の鳥」のように古い話と新しい話と交互に行こう。
というわけで今回は STAR TREK: Nemesis を劇場に観に行ったときの話だ!

予備知識として、おれは弟子(妻)にTNGを見せていたので、弟子(妻)はTNGは分かるし、データがとてもお気に入りということを憶えておいてください。(展開が予想できるな)

まず、おれの住んでいるところは映画館がしょぼい。まあしょうがない、と一度は足を運んでみたのだが、あまりにしょぼくて(観に来ている人たちのマナーも最悪で)もうそこにいくのは止めようと思った。

おれは大学のときに映画館(シネコン)でバイトしていたのだが、スタッフの特権で観たい映画を好きな時間にタダで観る事ができたのだ!(もちろん混雑時は除く)広いシートで、大きな画面で、整った音響設備で映画を見る事に慣れてしまったおれは、そのしょぼい映画館では耐えられなかったのである。(贅沢だな)

おれの心の師である Jean-Luc Picard 艦長の姿は気持ちよく鑑賞したいと思い、Nemesis はちょっと遠出して広いシートで、大きな画面で、整った音響設備のある映画館に行って来た。

おれは映画とかゲームとかは事前の情報をなるべく入れないで観る(プレイする)方なので、当然アメリカで Nemesis の評判がどうだとかいう情報は知らなかった。知っていたのは予告編を観たのと、TNGメンバー最後の作品かもしれないという事くらいだった…

………

そしてあの結末!
弟子(妻)と二人で観に行ったのだが、あの場面の瞬間、二人で

号泣。

しかもおれの方は滝の様に涙を流し、声も(ハァアァアァ〜って、もう冷静さを失っている)出してしまった…

隣の席の人はさぞ驚かれた事だろう。おいおい、そんなに泣くのかよってカンジで、席を立ったときにちらっとおれを見ていったよ…

そして、帰りの車の中で30分以上夫婦で無言…

我々夫婦は映画に感情移入し過ぎ。
あんだけ泣いたのに映画の評判良くないどころか、悪いと言った方が適切。

Stuart Baird 監督よ、おれたちの涙を返せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.08

たまにはネタでない音楽の話

おれのweblogのカテゴリ「音楽」はiPod、iTunes、CCCD、ネタという内容で、オマエはいったいどんな音楽を聴いとるんじゃ!という、一部の熱心な読者からのツッコミが…全くないんだけど、(まあ、STAR TREK中心だしね)一つ前の日記で名前が出てきたLyricoという歌手について書きたいので書く。
(オフィシャルページのデザインはなんとかならないもんかのぉ)

この方を知ったのは大学のときの友人が薦めてくれたのがきっかけです。当時はLyricoではなく露崎春女(はるみ、と読むそうな)という名前でした。でもおれはその時は「ふーん」というカンジでした。まあ、その時曲を聴いた訳ではなく、名前を教えてもらっただけなので。

その数年後、フジテレビで朝に放送している「とくダネ!」という番組の冒頭で小倉智昭氏がおすすめの歌手というか、そんなカンジで紹介していたのを観ました。このときはライブの演奏がVTRで流れたのですが、かなりの歌唱力だったので印象に残りました。このときは既に改名して Lyrico と名乗っていたので、友人が薦めてくれた露崎春女さんだとは思っていませんでした。

このときはLyricoさんは既に結婚していたのを世間に発表していなかったのですが、佐々木アナがうっかりとしゃべってしまい、そっちの方が話題になってしまったようです。

で、この後さらに月日は流れ、おれがいつも楽しみにしているサッカー!日本代表の試合の国歌をうたったのが Lyrico さんでした。一つ前の日記にも書いてある通り、Lyrico さんはおれがいつも気にしている部分を当たり前のように一息でうたったので、「この歌い手さんは買いだ!」と、おれは思ったのです。

試合を見た後はもうgoogleで検索して情報を集めたよ!そして、昔友人が薦めてくれた露崎春女という人物と、Lyricoという人物は同一人物だという事を知り、「これは音楽の神がおれに聴け!と言っているのだ(おおげさ)」と思いました。

その数日後、中古CD屋で(本当はマンガを見に行ったのだが)露崎春女時代のCDを3枚も見つけてしまい、いきなり全部買いました。(こういうときってふつう試しに1枚買うよな)

結果は大当たりです。まだ彼女の全ての作品を聴いた訳ではありませんが、そのうち徐々にそろえる事でしょう。

しかーし!Lyrico さんの所属レコード会社はSony Music Entertainment…_| ̄|○
LGCD(CCCD)を所属ミュージシャンのシングル、アルバム全てに適用しようとしている最低のレコード会社である。残念ながらもう新作を購入するつもりはありません。どんなに魅力的な歌手だろうとCCCDに反対する自分として例外は認めない。

なお、彼女の歌声、曲等に関する批判は知っていますが、それでも聴く価値と実力はあると思います。そしてSMEは売り方を間違っていると思う。彼女の魅力はもっとテンポの速い曲でこそ生きるはず。バラードばっかじゃつまんねぇよぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国歌をうたう歌手に言う事がある!

本当はこのネタを昨日書こうと思ったのだが、色々な理由によりマレーシア戦の国歌斉唱は観る事が出来なかったので今日書きます。
はじめに断っておきますが、君が代の歴史的な意味とか、そういうのは関係ないです。

本日のサッカー日本代表U-23のイラン戦で国歌をうたったのは俳優(がメインかな?)島田歌穂さんでした。

おれは昔、音楽の部活やらサークルやらに入っていたので、こういう事はちょっと気になるので書きます。

「君が代」をうたうのは難しい。まず出だしの音が難しい。試合前の独特の雰囲気の中、このうたい出しで失敗してしまう歌手は少なくない。妙にうわずった君が代になってしまい、「さざれ石の〜」の高音域で苦しそうにうたう歌手もいる。
そんななか、今日の島田歌穂さんはとても上手かった!出だしの音もばっちりだ。これまで国歌をうたった歌手の中でもかなり上位に入る上手さだと思う。

でも、やはり1つ、いつもおれが気にしているところが出来ていなかった。
それは「さざれ石の〜」を一息でうたう事。つまり「さざれ」と「石」の間で息継ぎするな、という事です。

普段は一息でうたえるのかもしれない。
あの広い会場でこれから戦う選手や、応援にきたお客さんを前に粛々と君が代を歌うのは不可能だと思うが、これは言っておきたい。「さざれ石」は「さざれ石」で一つの言葉だ。踊りながらうのならまだしも、直立不動でうたうのだからきちんとうたって欲しい!

過去の記憶ではこれが出来ていたのはただ一人(いや他にもいたかもしれないけど)。それはLyrico(旧 : 露崎春女)さんです。この方の歌声は素晴らしい!

それからテレビ局(今日はテレビ朝日)!歌手紹介のときだけしか歌手を映さないのはひどい。うたっている姿もテレビで流して欲しい。国歌をうたい始まると選手や会場しか映さないが、それはいかん!自国だけじゃなく、相手国の歌手がかわいそうだ。

そんなことろで音楽的な要求をするな、メインは試合だ、と考える方もいらっしゃると思うが、普段は聴けない他国の国歌を聴くことができるし、その国歌をうたう役を任された歌手を知る事が出来るし、音楽的に貴重だと思う。もっと注目してもいいと思うんだが。

ところで、昨日の歌い手さんはどなただったのか、知っている方はコメントに書いていただけませんか。匿名OKに設定してあります。
おそらく日本サッカー協会のサイトに記述があったような気がするのだが、ページが見つからないのです。
お願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.02.07

Birthday(Ethan Phillips)

(追記)えー、ごめんなさい。
Ethan Phillipsの誕生日は8日です。最後まで日記を書いて、確認ボタンを押そうしたら、いつものクセで保存ボタンを押してしまいました。大バカ者。

今日は STAR TREK VOYAGER の Neelix 役、Ethan Phillips の誕生日だ!

と書いたものの、おれの中では DS9 >(この差はわずか) TNG > TOS > VOY という順で好きなのであった。VOYファンの方、ごめんなさい。

VOYAGER も全体的には面白かった。決して嫌いではない。評価が低い訳ではない。でもなんというか、ジェインウェイがやりすぎというか…ボーグがあまり脅威ではなくなってしまったのが残念というか…
そのなかでニーリックスはいいキャラだと思う。1stシーズンあたりは、ホントにデルタ宇宙域の胡散臭い異星人という雰囲気だったのだが、ケスがいなくなってから特に良くなってきたというか、トゥヴォクと絡むとイイ!

もうね、最終回近くの VOYAGER を降りるシーン(正確にはトゥヴォクの足!)なんか3回観て3回泣いた…涙腺がユルいですかそうですか。

他に TNGの「アンドロイドのめざめ(The Offspring)」(データの娘ラルの話ね)、DS9の「父と子(The Visitor)」(成長して作家になったジェイクが…)も何回観ても泣くよ!涙腺ユルいよ!ウワァァァァァン…

で、今回の日記のために STAR TREK オフィシャルページのニーリックスのリンクをコピーしようとして、うっかり Jeri Ryan(7 of 9) のページを先に開いてしまったのは内緒である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.04

Super ChannelでER放映決定

という発表がされているが、

ハァ?

だって、LaLa TV で放送決定してるのに。

いや、でも本音は嬉しいよ。おれはSuper Channelは加入していても(もちろんSTAR TREKシリーズを放送してくれるからです)LaLa TVは加入していないから。BSも加入してないし。
(もちろんNHK地上波で急遽放送中止となってしまったエピソードも放送してくれるだろう)

しかし、Super Channelはもっと自局のカラーで勝負して欲しい!なんかこれまでの路線と違う…

「シー・クエスト」いいじゃないか!(あの続きを希望!)

「タイムマシーンにお願い」いいじゃないか!(未翻訳シーズン希望!)

「ナイトライダー」いいじゃないか!

「刑事コロンボ」いいじゃないか!

「OZ」いいじゃないか!(新シーズン希望!)

「コルポグ…ゲフン、ゲフン!!

「バビロン5」いいじゃないか!(もう一度最初から放送して欲しい!)

あ、まんが宇宙大作戦は楽しみにしてるぞ〜、ってあら?Super Channelのページ内に告知がないが、放送予定じゃなかったっけ?

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.02.02

Birthday(Brent Spiner)

今日は Data 役の Brent Spiner 氏の誕生日なのだね。
オフィシャルページでも特集が組まれているようで。

もう Data 役をやる気は無いだろうか。STAR TREK Nemesis の続き、つくってくれませんか〜。

しかし、オフィシャルページの写真がみんな若いな!!!

(追記)Brent Spiner 誕生日特集ページは既になくなっているようなのでリンクを外しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »