« TNG DVD-BOX特典 | トップページ | Birthday(Jeri Ryan) »

2004.02.21

居眠りの深さ

本日はちょっと遠出して、電車での移動があったわけですが、おれの目の前であり得ない出来事があったので書いてみようと思います。

電車に乗るとよく居眠りしている方を見かけると思いますが、皆さんが見るのは、せいぜいうつむいて居眠りしている方とか、頭をこっくりこっくりさせている程度だと思います。いくらひどくても、横の座席の方に寄りかかるくらいのもんだと思うのですが、本日は人間的に(少なくともおれの中では)あり得ない居眠りの傾き方を見かけました。

その方は中年から初老くらいの男性でしたが、膝の上に荷物を置いて、腕を組んで居眠りをしておりました。はじめはうつむいて寝ているだけだったのですが、だんだん頭が落ちてきました。(別に電車が激しく揺れているわけでは有りません)

そのうち上半身も揺れ出しました。この辺りまで来るといくら居眠りしているといっても、本人も一度起きて姿勢を直してまた居眠りを始める、というのが普通だと思うのですが、その方はこのくらいでは全く起きず、さらに頭が落ちてくるでは有りませんか!

そしてそのまま前に倒れて、頭から床に落ちてしまいました!
さすがに落ちる途中で目が覚めたようで、床に両手をついて座り直したのですが、膝に乗せていた荷物は袋の口が開いており、袋の中をぶちまけるわ、寝ぼけているのでぶちまけたものを拾う手もいいかげんだわ、それわざとだろ、と突っ込みたくなるほどの落ち方。

しかもそれ1回どころではなく、2回、3回と繰り返すんですよ。そんな居眠りの仕方、人間的にあり得るのですか?

|

« TNG DVD-BOX特典 | トップページ | Birthday(Jeri Ryan) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/221142

この記事へのトラックバック一覧です: 居眠りの深さ:

« TNG DVD-BOX特典 | トップページ | Birthday(Jeri Ryan) »