« ココログスタッフ「なにやってんの!」(完結編) | トップページ | Birthday(Connor Trinneer) »

2004.03.18

Birthday(John Garman Hertzler)

さあ、今日の誕生日は名前を見ても、ちょっとわからない方もいるんじゃないでしょうか。
John Garman Hertzler は STAR TREK DS9の General Martok (マートク将軍)を演じている方です。

だが、DS9でクリンゴン人といえば、 Worf の次に名前が出てくる人物。マートク将軍の出てくるエピソードは観ていてカッコいい。ガンマ宇宙域で創設者に捕らえられたときも、ジェムハダーに立ち向かっていく姿がいい(片目を失ったけど)。

おれは TNG からスタートレックを観始めたので、クリンゴンは惑星連邦の良き(とは言えないか)同盟国という感覚である(ガウロンが総裁になるまでいろいろと裏はあったけど)。そしてなにより誇り高い民族であることは、ダックス(クルゾンでもジャッジアでも)が劇中で何度も語っているので、そのイメージをそのままキャラクターにしたようなマートク将軍はとてもカッコいい。

こんなカッコいい民族が TOS では敵だったなんて、初めて TOS を観たときはどんな悪役に描かれているか結構興味があった。そして時は流れ、おそらくスタートレックシリーズで最もクリンゴン人がかっこ良く描かれているのが、DS9 ではないかと思う。

そしてそのクリンゴンの、しかも生粋の戦士を演じている John Garman Hertzler さんは、このことをとても名誉に感じているのではないかと想像する。
と、上手くクリンゴン風にまとまったところで終わっておこう。

|

« ココログスタッフ「なにやってんの!」(完結編) | トップページ | Birthday(Connor Trinneer) »

「スタートレックキャスト誕生日」カテゴリの記事

コメント

遊びに来ました(笑)。
DS9と言えば、クリンゴンの他にも、フェレンギやベイジョーやカーデシア、それぞれの無茶苦茶な文化が描かれていて、面白いですよね。私も好きなシリーズです。

それはそうと、タイトル欄の「カネ儲けの秘訣」毎回変わるのですね!スバラシイ。

投稿: Fozy | 2004.03.19 00:53

quarkいい味だしてますよね(^_^)
どこで読んだか定かではないのですが
Ferengiって日本人をパロったものだそうです。
私はTOSを小学生(低学年)の時に初めて見て
はまりました。
映画版のThe Motion Pictureを劇場で見たときは
感動しましたね~その後も映画は毎回劇場で見てます。

投稿: うり坊 | 2004.03.19 01:29

Fozyさん
無茶苦茶な文化ですか。確かに(^_^)
そして、タイトル欄に気付いてくださってありがとうございます。
このコメントが一番嬉しいなぁ。

投稿: quark | 2004.03.19 22:46

うり坊さん
小学生のときからのファンですか。
私にとっては大先輩です。そして映画をすべて劇場でご覧になっているとは流石です。
私は Generations からです。まだまだ若輩者です。

投稿: quark | 2004.03.19 22:51

フェレンギ人が日本人をモデルにしたというのは、私もどこかで読んだ記憶が。男尊女卑なトコ、商売に固執するトコ、チビなトコ(FCAのブラントはデカいと思うが)、そして本星が多湿なトコとか…。

映画は、私なぞ、初めて観に行ったのが、よりによってネメシスでしたよ(どういう意味だ(^^;

カネ儲けの秘訣とフェレンギとDS9は、もうほとんど等価ですね(^^;
それがらみのエピソードもいくつかありましたが、どれも爆笑モノでした。新カネ儲けの秘訣の「暗号」を解こうとするクワーク、腹がよじれました(笑

投稿: Fozy | 2004.03.20 00:38

フェレンギは食事の時は箸を使っていますね。
20世紀のアメリカにタイムスリップして、
エイリアンとして捕らえられる話も大爆笑でした。

投稿: quark | 2004.03.20 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/320268

この記事へのトラックバック一覧です: Birthday(John Garman Hertzler):

« ココログスタッフ「なにやってんの!」(完結編) | トップページ | Birthday(Connor Trinneer) »