« ENTERPRISE 4月放送開始か? | トップページ | 笑い男発見! »

2004.03.02

Finding Nemoの知名度

第76回アカデミー賞の長編アニメ部門は Finding Nemo が穫ったねぇ。

今回も Pixar はいい映画を作ったよ!今回の作品面白かった!

しかし、この日本で Finding Nemo、又は Pixar の映画というのは、世間ではどういう位置づけなのだろう。
web上で見かける感想に、「アニメと思って馬鹿にしていたけど、観たら面白かった」という内容の感想が未だに見られる(意外と子を持つ親に多い)。
皆さん、もったいないですよ!
過去の Pixar 作品も観ましょう!

日本での Pixar の認知度はそれほど高くないと思っているんだけど、実際どうかなぁ。 「Disney のCG アニメ」位にしか思われていないかなぁ。Disney ストアでグッズ売ってるしなぁ。

おれは Mac ユーザなので Apple の最高経営責任者と Pixar の最高経営責任者は同じ人物(Steve Jobs)だということを知っているけど、普通はこんなことは知らない。知らなくていいけどね。

Disney は配給しか行っていなくて、作品を作っているのは Pixar だという認識くらいは世間に持って欲しいなぁ。まあ、最近 Pixar が配給契約切ったけど(あえてこういう書き方。もう Disney に頼る必要なし)。

おれは Pixar の作品は公開初日に映画館に観に行くぐらい好きなんだけど、やっぱり作品のことを分かっている人たちはいて、レイトショーでもほぼ満席になる。逆にまったく知らなくて上記のような感想を持つ方もいる。観にきた方達の年齢は幅広いよ。劇場には若者から50代くらいの方までいたよ。

日本でいえば、ジブ○の宮○駿監督作品(検索対策です)位の知名度でもいいと思うんだけどね。

|

« ENTERPRISE 4月放送開始か? | トップページ | 笑い男発見! »

「Mac」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/254966

この記事へのトラックバック一覧です: Finding Nemoの知名度:

« ENTERPRISE 4月放送開始か? | トップページ | 笑い男発見! »