« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月の記事

2004.06.27

疲れた...

weblog も書かずに何をしていたかというと、STAR TREK VOYAGER DVD Complete Season1 をずぅっっっと観ていた…訳ではなく、結婚式に出席していました。
DVD が届く前に家を出たので、実際に DVD-BOX を手にしたのは今日。

あちこちで DVD-BOX 届いたぞレポートが読めますな。VOYAGER ファンっておれが考えているより多いのかな。
ところで携帯ホルダーのレポは見かけるんだけど、スペシャルイベント応募のことは誰も(少なくともココログでは)書いてない。
みんな興味ないの?まぁその方が当選確率が上がってありがたいけど。それとも興味ないフリをして黙って応募ですか。
さぁ、正直に「ドクターに会いたい」と白状するんだ!!

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2004.06.22

Birthday(Tim Russ)

本日は STAR TREK VOYAGER の Tuvok を演じている Tim Russ の誕生日です。
なんだか久しぶりの誕生日ネタ。

スタートレックといえば耳の尖った宇宙人、と言われるくらいスポックは有名なのに、バルカン人のメインキャストはスポック以来。貴重だな。

www.imdb.com のトリビアにまた面白いことが書いてあるよ。

Tim Russ is the only actor who has had speaking roles in Star Trek with all four captains (William Shatner, Patrick Stewart, Avery Brooks, Kate Mulgrew), and also in the film Star Trek: Generations under Captain John Harriman (Alan Ruck).

言われてみればそうだ。Generationsに出てた。でもピカードと一緒の場面は思い出せないよ。TNG のゲスト出演だよね ? DVD でチェックしてみるッス。

それから、Tim Russ は音楽やってるよなぁと思って Amazon を検索してみたら、日本でも商品が見つかったよ。(co.jp で扱っているとは思いませんでした)

Tim RussTim Russ(US版)

棒茄子が入ったら注文してみようっと。

(追記)
Tim Russ の公式ページで彼の曲が試聴できます。
TimRuss が出演する TNG のエピソードは Starship Mine(謎の潜入者)
バリオン除去の作業員役。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.06.20

スタートレックフィギュア第3弾!!

知っている方は知っていると思いますが、フルタのスタートレックフィギュア第3弾が出るみたいです。
まあ、こんな感じで。

umekazさんの宇宙りんご(フルタSTフィギュア第3弾決定)での意見はこんなんです。

フェニックスは…これは欲しいなあ。希望としてはブリーン船とかグロウモールとかベイジョーのソーラーシップとかあると嬉しいんですけどね。

第3弾の噂は聞いていたので色々と妄想していたのですが、ほぼ同意見です。umekazさんはベタゾイドですか!(笑)
フェニックス入らないかなぁ…
ブリーン船マイナーかなぁ…
ベイジョーのソーラーシップ入れて欲しいけど難しいかなぁ…
デルタフライヤーはダメかなぁ…
バルカンのスラク級(ENTに出てくるヤツ)は…
なーんて考えていたんですよ。

あ、おれはボーグキューブに襲ってきてもらいたいですね。
胸像は…ノーコメント。
フィギュアの型を作成する方の苦労を考えたら、よくぞ作ってくださいました、と言いたいですが、船の型と胸像の型を造る人は別かな?

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2004.06.19

妻に「ジョジョ」を読ませる方法

ジョジョの奇妙な冒険」という週刊少年ジャンプで連載していたマンガがある。荒木飛呂彦先生の代表作である。

おれの周囲では熱狂的なジョジョファンはいないので、世間ではどの程度認知されているかわからんが、年齢は若くても20代後半でないと熱狂的に好きという人はたぶんいない。昔から読んでいて、現在もジャンプの「STEEL BALL RUN」が楽しみッ!!という人は相当好きなんだろうと思う。
おれもその一人である。

世の中には「ジョジョのキャラクターと同じポーズをとるオフ会をする人たち」や「コミックスの場面を再現するために小道具持参で現地(海外)に行ってしまう人」がいる。

&uarrこのリンク先を楽しめるかァァァァッ!!
おれはジョジョファンとして、読んでいてとても楽しいッ!!。オフ会に参加してみたいッ!!

弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)にも荒木先生の作品の良さを伝えたいッ!!と思い、コミックスの新刊が出るたびに「ジョジョ面白いよー」「ジョジョ読んでー」と薦めていたが、一向にコミックスには手を出してくれなかった…

「長い(コミックスで現在82冊、さらに続く)」「血が出てて気持ち悪そう」というのが手を出さなかった理由だ。
比較対称が間違っているが、弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)が読む「パタリロ!」だって長い(コミックスで現在76冊かな?)じゃないか。

これは他の作品から入門させよう…と思い、まずは「ジョジョ」以前の作品から読ませてみた。
バオー来訪者(強烈にオススメ)
魔少年ビーティー
ゴージャス・アイリン
死刑執行中脱獄進行中(これは以前じゃないが)

上記の作品は読んでくれた。だがッ!!「ジョジョ」だけはいつまでたっても手を出してくれない…
「ジョジョ」の面白さを夫婦で語ることは出来ないのか…

確かに女性受けするマンガじゃないな。さてどうやって薦めたらよいのか。セリフか?内容か?キャラクターか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.06.18

TNGのDVDも出るらしい

ビクターファミリークラブのメルマガによれば、
完全予約限定受注生産で TNG のシーズン1〜4と7シーズン入る専用DVDラック

72,600円のところ、20%引きで58,128円(税込)

で出るようだ。11月5日発売だって。
専用DVDラックってあの不評なラックじゃないだろうな。

TOS の方もページが出来ている。Victor Family Club の宇宙大作戦 GALAXY BOX
&uarrこのリンクはアソシエイトじゃないので安心してクリックしてください(笑)

価格は Amazon(73,920円) よりちょっと高い(78,750円)けど、オリジナルの特典がつくらしい。
この特典は差額(4,830円)の価値があるかな?
(1)もれなくFREEペーパー
(2)抽選で50名にB2告知ポスター
(3)オリジナル特典(予定で内容未定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOSのDVD予約開始ッ!!

いよいよ STARTREK The Original Series の DVD BOX 「宇宙大作戦 GALAXY BOX 」が Amazon で予約開始!!

6/13の情報では定価92,400円(税込)だったが、Amazon よくやった!!

20%引きで73,920円(税込)だ!!
18,480円安くなった!!

さぁ、ここ&darrから予約するのだ!!
なお、下記のリンクから予約すると Amazon アソシエイトで私に紹介料が入ります。
慌てず、下記のリンク以外から Amazon に飛んでも OK です。

宇宙大作戦 GALAXY BOX
宇宙大作戦 GALAXY BOX

【BOX内容】
・ 本編79話+パイロット版(計80話収録)

・ ディスク22枚組 シーズ 1(8枚組) / シーズン 2(7枚組) / シーズン 3(7枚組)

・ 直輸入スペースカプセル封入 シーズン 1(黄) / シーズン 2(青) / シーズン 3(赤)

・ 各シーズン用カラー・インサート封入

・ 日本独自企画・特製ディスプレイケース収納

【同梱封入プレミアム特典】
・ トリコーダー(レプリカ):電磁波探査機能+ラジオ付き

・ ヒストリー・ブックレット:岸川靖 著


《音声》 オリジナル(英語):5.1ch サラウンド / 日本語:モノラル
※日本語吹替はテレビ放映版に追加収録した完全版
《字幕》 英語 / 日本語 / 吹替用日本語字幕
《画面》 4:3スタンダード / フルフレーム / カラー
《収録時間》 未定
《ディスク》 各片面2層

予約締め切りは 2004年9月5日(日)だ。

情報は Amazon からの転載です。

私の予想以上にアソシエイトの紹介料が入った場合は、この weblog の読者に Amazon ギフト券としてプレゼントしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.17

さて本国では

www.startrek.com にも TOS の DVD 情報が出ているね。当然、シーズン毎の発売だ。あのケースは同じみたい。

気になる記述を拾ってみると、

Original Preview Trailers
予告編付きですかぁ━━━ッ!!

This DVD set should retail for around $100.
安い!!(吹替えとか字幕とか付けるから、その分日本で高くなるのはわかる)

It is presented in full-screen format and in Dolby Digital English 5.1 and English Dolby Surround.
ドルビーデジタル5.1chゥゥゥッ!!

日本も同じ内容デスカ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.15

SBR再開でまたジャンプを買ってしまったわけだが

昨日はココログのログインも出来ず…
さて!
今週号から STEEL BALL RUN 再開ッ!!
ジャンプの表紙をみて荒木先生に心をわしづかみされたので買ってしまった…

んで、帰宅したら
弟子「ヘイ quark!やはりジャンプを買ってきたな!」

おれ「!」(ギグッ)

(パッ)&larr 上着のポケットから手を出す
(スッ)&larr ズボンの後ろのポケットに手を入れる

おれ「まさか!」

(ソオォ)&larr ポケットからメリケンサックを取り出したわけではありません

おれ「デッ!!」

弟子「おまえの次のセリフは」
「『なんでジャンプのことわかったんだこの野郎!』」
「という!」

おれ「なんでジャンプのことわかったんだこの野郎!」

おれ「はッ!」

弟子「コンビニでジャンプが並んでいるのは見た!」
「そして今週からSBR再開のことは聞いているッ!」
「SBR連載開始のときもおまえはジャンプを買ってきた!今週も買ってきたのは当然の結果だ!」

(ズボォ) &larr メリケンを手にはめているわけではありません

弟子「次のセリフは」
(バン)
「『わかったからどうだってんだよこのクソガキが』という」

おれ「わかったからどうだってんだよこのクソガキが━━━━━ッ!!」

(ボアッ) &larr 殴り掛かっているわけではありません

(ドバッ) &larr 顔面にパンチがヒットしたわけではありません

おれ「ぬががああああハ━━ッ!!」

(ドババン) &larr パンチを浴びせているわけではありません

おれ「ざまあみろカッコツケんじゃあねえ!」

弟子「いいや違うね」
「いったいどこ殴ってんだよ
 オメーのような単純脳ミソのやるパターンはすべて読まれてるってこと
 わかんねーのか このウスバカ!」

というわけで、おれが今週号を買ってくることは読まれていました。
はッ!まさか、弟子のスタンドはハーミット・パープルッ!
知らん人にはさっぱり面白くないだろうな…

(お伝えしていることは事実ですが、当然こんな会話があったわけではありません)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.13

TOSだよ!!DVDだよ!!

椎名まおさんの yakyuweb に情報が出ているけど、ついに!スタートレックオリジナルシリーズのDVD BOXが出るッ!!
TOSの日本語版DVD、12/10発売(yakyuweb の記事)

「宇宙大作戦 GALAXY BOX DVD大全集」っていうらしい。
完全予約限定生産、予約締め切りは9/5で、定価92,400円ってアンタ…

この時期は VOYAGER の DVD BOX がまだ終わっていないんだから、もちっと考えて出さんかい。
ええ、買いますとも。
TNGDS9VOYと買ってるのに、オリジナルシリーズが無いんじゃ話にならん。(正直 VOYAGER の DVD より欲しい)
冬まで節約モードだよ…

(追記)
欲しい、でも高い…そんなふうに考えている皆様(私も含め)にキョーレツなカネ儲けの秘訣を。

No.3 Never pay more for an aquisition than you have to.
必要以上の費用を費やして物を買うな

No.141 Only fools pay retail.
定価で買うのは愚か者だけだ

yakyuweb の情報なのにこんなにTBして頂いてありがとうございます。
ぜひ、yakyuweb にもコメントを!!

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2004.06.12

やはりかっこいい

今日はスーパーチャンネルで STAR TREK: FIRST CONTACT 放送してたので、流し観ようとしてたんだが、ダメだった。

ピカード艦長、カッコイイ。

ピカード艦長がリリーに自分の決意を語るところとか、もうダメだ。テレビ画面に釘付けさ!!
データ、この後 Nemesis を観たらおれはもう…

えと、
エンタープライスのクルーが、危険を顧みずロキュータスとなったピカードを救出した
&darr
データを助けるためにピカードは単身クイーンのところへ乗り込んだ
&darr
Nemesis…
って具合にいろいろ考えちゃって切なくなった。

スター・トレック — ファースト・コンタクト STAR TREK: FIRST CONTACT
まあ、現在は在庫切れな訳だが…

スター・トレック ネメシス STAR TREK: NEMESIS
映画館のチケット売り場で「スタートレック」って言ったら、「もう一度作品名をよろしいですか?」って言われた。「ネメシス」って言い直したヘタレです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.11

I can't stop loving you...

実は今日は書くネタを決めていたのだが、朝起きてテレビを見たら、Ray Charles が亡くなったって…

たぶんおこづかいで初めて買った洋楽 CD って Ray Charles のじゃなかったかなぁ…(当時は Ellie My Love が CM で流れていたのさ)
んで、CD が欲しくなったので Amazon で物色しようと思ったら、

ソウルミュージックの礎を築いた偉大なアーティスト レイ・チャールズが73歳で亡くなりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
って、やってくれる Amazon。CD 買っちゃうぞー。

Ray Charles、素敵な音楽ありがとう。

さて、今日書くと決めていたネタは、DeForest Kelley のことでした。ご存知でしょうが、Dr.McCoy です。亡くなったのは5年前の今日なのでした。

TNG第1話を初めて観た時はTOSを知らなかったので、当然マッコイ提督もわからず…
現在はデータとのやり取りをみて笑えるけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.10

素直に喜べない

2006年ワールドカップアジア予選。ようやく1次予選らしくなった。

7-0 で勝ったのになんだか素直に喜べない。中村俊輔よ、あれでいいのか。イタリアで1年やってきてあれか。名波はイタリアから帰ってきてアジアカップでその実力をみせつけたぞ。

今回はイングランド遠征があって選手たちが一緒に練習する時間が取れたから、今回のような結果になった。でもアジア最終予選はこうは行かないぞ。合宿期間が無い中、チームを作るのが監督の仕事だと思うのだが、この先大丈夫?

オリンピックが終わったらU-23の一部はA代表に入るとして、新しい選手が来たら、また選手間で話し合ってチーム作り?A代表とオリンピック代表はチームの戦術が違うよ。そんな時間あるのか?

オマーンが大勝して得失点差で負けてるよ。アウェイのオマーン戦で負けたら、もしかするとドイツに行けないよ。今回勝っても将来の不安はまったく消えない。しかし監督を替える決定的な理由が無い。なんだかなぁ。

最後に。布施明氏はすばらしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.08

strange new world !

この weblog のスタートレック関連のリンクは「戻って来れるワームホール」ってタイトルでしたが、なんか気に入らなかったので無難に「偉大なるつながり」に変更してみた。どこでも使っていそうだな。
名前の由来は DS9 を観ていれば分かると思いますが、可変種の母星の流動体の海ね。Great Link。

で、その「偉大なるつながり」に初めてココログ以外のリンクを追加しました。

umekaz さんの「宇宙りんご」。
レンタルサーバで Movable Type を使って weblog を運営している模様。話題としてスタートレック有り、フェレンギ有り、Mac 有り、荒木飛呂彦先生がお好きですか?ワタクシと話題が合いそうな気がします。おれはイラスト描けませんが…
スタートレックグッズギャラリーが素敵…(ferengi.jp 経由でたどるべし)

ここ2、3日アクセス解析で宇宙りんごからのアクセスがいくつかあったので、覗いてみたら、ここが紹介されているがな!!
お返しで紹介、ではなく「紹介する価値有り!!」なので紹介文書いちゃいました。
個人的にRSSリーダにも追加。

個人的感想ですが、艦隊制服を着ているタマネギ(8/28)と虫穫りシスコ(9/01)に吹いてしまいました。(リンクの下の方です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.06

二人目

サッカー日本代表の試合の楽しみの一つが国歌斉唱の歌手だったりするわけだが、先日行われた U-23 対マリ戦では椎名純平さんが君が代を歌った。

いろいろあって今頃この話なのだが、久しぶりにまともに歌う方であった。
おれが言う「まとも」というのは、ただ一つ。「さざれ石」を一息で歌うか「さざれ」で息切れするか。

別に君が代に限らず、詞がつく曲全てに言えることなのだが、最近は詞を大事にしない歌手が増えた気がする。一人で何曲も歌って、ステージ上を動き回っているなら息切れするのもわかるが、歌番組に出演してたった1曲しか歌わないのに、一つの単語をぶつ切りで歌う歌手。おまえらもう一度歌詞をよく読んで来い、と。

そりゃ、直立不動で歌う訳でもないので息も続かないだろうが、歌で食ってるなら発する言葉を大事にしてくれ。

で、サッカー日本代表の試合での国歌斉唱では椎名純平さんが二人目。一人目は Lyrico さん。
君が代には何も思い入れはないけど、持ち歌でない曲を歌うときに、その歌手の力量(の一部)が出ると思う。
(国歌斉唱を見逃した試合はいくつかあるので、他にもちゃんと歌えた歌手がいるかも知れないです。)

ちなみに椎名純平さんの音楽は聴いたことがない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.03

輸入権が施行される前に買っておくべきCD

うーむ、刺激的なタイトルを付けてしまったような気がする。音楽一般の話題ではなくスタートレック限定の話題です。

改正著作権法(輸入権で騒がれていたやつ)が可決されてしまいました。輸入版洋楽 CD(CD に限らないけど)が買えなくなる可能性があります。価格が高く、コピープロテクト処理が施され、レコード会社が売りたいものしか販売されなくなるかも知れません。

売れなさそうな CD は日本の市場に出ないってことです。そういうわけで、今回はスタートレック関連で、日本版が出ていない CD の推薦です。自分で勝手に売れなさそう、と思っているだけで、実は日本版が出たら売れるのかもしれないのですが。

その CD とは

James Darren の
The This Ones from the Heart

そう、DS9 のクワークの店のホロスイートに出てくるエンターテイナー、Vic Fontaine が劇中で歌う曲を収めた CD なのです。これ、日本版は出ていないはずです。Vic が出てくる話はけっこう名エピソードがあります。この CD を聴くとエピソードの名シーンが頭に思い浮かんできますよ。少なくとも年内には手に入れましょう。

今回の改正著作権法が「音楽文化の保護目的」でないのは明らか。絶対に許せない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.02

Birthday(Anthony Montgomery)

6月2日は ENTERPRISE で Travis Mayweather を演じている Anthony Montgomery 氏の誕生日です。
えー、年齢を調べようと思って imdb を見たのですが、生年不明でした…なぜ…

ENT 1stシーズンはこれといって目立ったエピソードがない。2nd シーズンでどうやら優秀な操舵士らしいことが分かる。彼はラフォージ、オブライエン、キムに続く「やられ役」的な役割を受け継いでいるのだろうか…

ところで、imdb のトリビアになかなか面白いことが書いてあった。実は Anthony Montgomery は VOYAGER のオーディションを受けていた!!結局役はもらえなかったらしい。
さらに、彼は伝説のジャズ・ギタリスト Wes Montgomery の孫だった!!これは知らんかった。ジャズは少ししか聴かないけど、この名前は知っていますよ!!こりゃ、すごい。

オフィシャルページもなかなかいいッスね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.01

Birthday(Rene Auberjonois)

6月1日は DS9 で Odo を演じている Rene Auberjonois 氏の誕生日です。
www.startrek.com に特集ページがないけどどうして?

オド。ある意味 DS9 の主人公です。DS9 はオドとキラの愛の大河ドラマです。

スーパーチャンネルの声優インタビューで、加藤精三さんが「最初は見た目が慣れなくてなじめなかった」というようなことを語っていたと思いますが、観ているうちにオドのキャラクタの深さにハマります。DS9 の登場人物(サブキャラ含め)の深さはスタートレックシリーズ一だと思っています。

クワークとの漫才も最高です。こういう関係は他の物語でもたびたび見かけますが、この二人はかなりいいコンビですな。ルパンと銭形にも負けませんよ。

仕事一筋で堅物のオドについて、7シーズンという時間をかけて徐々にその内面を語ってゆく DS9 というシリーズはやはり傑作です。

ところで、さっきから「オド」と表記しているのですが、「オドー」という表記も見かけます。フジテレビの表記は後者ですが、ぶんか社のオフィシャル本とかは前者ですね。後者の表記が登場したのはいつ頃からなのでしょう?声優さんの発音は後者っぽく聴こえますが。

えー、うっかりカレンダーをめくるのを忘れておりました。こっそり公開日時を6月1日で公開します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »