« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月の記事

2004.07.29

Birthday(Wil Wheaton)

本日は TNG で Wesley Crusher を演じている Wil Wheaton の誕生日です。
ごめんなさい。www.startrek.com のトップページには出ないと思っていました。

出てました !!

明日になると消えちゃうから早く見てください。

ウェスリーは初登場からずっと優秀なキャラだったので、艦隊アカデミーで事件を起こした話を観た時はちょっと残念でした。立派に艦隊アカデミーを卒業してどこかの船に配属するものだと思っていました。

考えてみると、スタートレックに出てくる子供達って宇宙艦隊をちゃんと卒業しない。一人くらいいてもいいんじゃないの ?

ところで、Nemesis にはライカーとトロイの結婚式にウェスリーがいたのは気付きましたよね ?
それから、Wil Wheaton の公式ページは blog でした。
最新の内容は

Did you know that tomorrow's my 32nd birthday?
だって(笑)。
最近は Brother Bear に声の出演なんかしてるんですね。

以下蛇足。
Nemesis っていろいろ商品があったんだね…
スタートレック ネメシス
スタートレック ネメシス & トレッキーズ ~限りなき宇宙へ~
スタートレック ネメシス SPECIAL CAN

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.27

Tapestry(もしも戻れるなら?)

スタートレックに Tapestry(運命の分かれ道)という名エピソードがあります。TNG です。

フェチ部長のさくらもちさんからまたもTバックのお題です。

「もしも戻れるなら何歳に戻って何をしたいか」

真っ先にこの話が思い浮かびました。
長文です。マヂレスです。もっと軽いノリでいきたかったです。先に謝る。すまぬ。

Tapestry(運命の分かれ道)はこういう話です。
(読まなくていい方はここをクリックすれば、結論に飛びます)

ピカード艦長が外交任務で心臓を撃たれ、エンタープライズの医療室に運ばれてきます。ピカードの心臓は人工心臓でしたが、損傷が激しく、呼吸も脳波もどんどん弱ってきます。

ピカードが気がつくと、そこは何も無い真っ白な世界。目の前には Q がいます。ここは死後の世界だと言います。本物の心臓だったら助かったかもしれないのに、と Q は言います。
ピカードが人工心臓にしなければならなかったのは、若い頃に凶暴なことで有名なノーシカン人とトラブルを起こして、背中から心臓を刺されたためです。Q はピカードの目の前で刺された瞬間の出来事を見せます。心臓を刺された時のピカードは自分の愚かさを笑っていました。

若い頃の過ちを後悔するピカードに、Q は人生をやり直すチャンスを与えます。

気がつくと、ピカードは宇宙艦隊アカデミーを卒業して、配属を待っていた21歳の過去に戻っていました。心臓を刺される数日前です。艦長として積んだ経験はそのままです。
ピカードは若い頃の後悔をなくすべく、血の気の多かった振る舞いを改めます。

ノーシカン人のイカサマでゲームに負けた友人の怒りを抑えます。大切な友人と思っていた女性から想いを打ち明けられ、自分も好意を寄せていたことを明かし、一夜を過ごします。

しかし次の日、ノーシカン人への仕返しを計画していた友人との関係も、想いを打ち明けた女性との関係もギクシャクしてしまいます。それでも皆それぞれの配属が決まり、その日は友人達との最後の夜。乾杯しているところへ再びノーシカン人が現れます。

女性の友人を侮辱され、ノーシカン人に飛びかかろうとする友人ですが、ピカードは争いを回避します。心臓を刺されることは無くなりましたが、挑発されても仕返しをしないピカードに友人は腹を立てます。ピカードは大切な友人を二人失いました。

次の瞬間、ピカードはエンタープライズにいます。過去の時間から戻ってきたのです。しかしピカードは艦長ではありません。責任の無い科学士官です。人の上に立つこともありません。気分が悪い、といって医療室へ向かうとそこには Q がいます。Q は言います。これはおまえが選んだ人生だ、と。

ピカードは自分の階級と役割に納得がいかず、ライカー副長とカウンセラー・トロイに自分の評価を聞き出します。二人の評価は厳しいものでした。優秀ではあるが、もっと責任のあるリーダーの立場には向かないと言われます。ピカードは無難に人生を過ごし、実力をアピールする機会を逃してきたのです。

ピカードは Q に呼びかけます。「もういい。元に戻してくれ。」
人生をやり直すチャンスがあったことさえあり得ないことなのに、その結果に満足しないとはどういうことだ、と Q は問いかけます。
ピカードは言います。「こんな情熱の無い人生は嫌だ。」
元に戻せばピカードは医療室のベッドで死にます。しかし、こんな人生なら本来の自分のままで死にたい、とピカードは希望します。

次の瞬間、ピカードの目の前に友人達と挑発するノーシカン人が現れました。ピカードは迷うこと無くノーシカン人に殴り掛かります。そして再び背中から心臓を刺されました。ピカードは刺されたことを喜ぶように笑っていました。

医療室のベッドではピカードの呼吸、脳波が回復し、ピカードは一命を取り留めました。元の人生に戻ったのです。
ピカードはライカーだけに体験したことを話します。そして言います。「若い頃の自分は自慢できたものではない。しかし、あの部分を切り取ってしまったら今の自分は無い。」

[お題への回答]
でもやっぱり「あのときに戻れたらなぁ」とは思います。
戻れるなら大学時代に戻って、もっとしっかり勉強したいです。研究の道を進みたいです。

でもこの道をすすめば、絶対に現在も独身だろうし、スタートレックも番組を観ているだけだろうし、blog も書いてないだろうし、皆様にコメントすることも無いでしょう。おれがコメントを頂くことも無いでしょう。このトラックバックも書いていないでしょう。

自分の大学生活は最後の一年を除いて自慢できたものではありません。ですが、今の自分があるのも、blog を通じて皆さんとお付き合いできるのも、やはり自慢できない大学生活があったからです。人生は不思議です。

おれの blog にコメントやトラックバックしてくださる皆様、本当にありがとう。
DVD で Tapestry を観直して、ちょっと目から汗が流れました。

明るくノリノリで楽しんでいるさくらもちさんに、こんなマジな話をトラックバックしていいものかとちょっと思いました。
この瞬間をやり直したいDEATH、とオチをつけてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.07.26

Birthday(Nana Visitor)

本日は STAR TREK DEEP SPACE NINE で Kira Neris を演じている Nana Visitor の誕生日です。

一応書いておくと、ベイジョー人だから Kira が姓、Neris が名前ね。
話が進んでくると、正直オドとの仲はどうなるのかって所に関心が行ってました。だって敵対している創設者の種族だし、壁が高いじゃないか!!
フジテレビでご覧になっている方はDS9の最終回は何年後に観れるのだ。是非二人の結末を見届けてください。

スタートレックのキャストとしては珍しくメインキャスト同士で結婚したわけだが(ベシア役の Alexander Siddig と)、やっぱり俳優同士って上手くいかないのか、離婚してしまったな。
いつまでもこういう写真が公式ページに有るのもなんだかなぁ。

劇中のセリフなのに現実の夫婦の会話に聴こえるやつとか、Nana Visitor が妊娠したのを DS9 のエピソードに利用したりとか、いろいろやってたのに…

とか書いていたら Nana Visitor 公式ページにも二人で写ってる写真が置いてあるのね。どうでもいいんだな。

ファンとしてはキャスト同士は仲良くあってもらいたい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.07.23

夏だ!祭りだ!ループ音楽フェス!

フェチ部長のさくらもちさん(宵待小桜餅)からTバックのお題が!!
さくらもちさんの記事は毎回前説が楽しみです。実は家庭内で大ウケです。

……読んでみたら昨日とループ曲が変わってるし。さらに大ウケ。

ではいってみましょう。おれが最近脳内でループしている曲。2曲あります。
1曲目。
face to ace の The Riddle。face to ace ってのは元聖飢魔IIのエース長官と元 GRASS VALLEY の本田海月氏のユニット(一部の人しか知らねぇだろうな...orz)。
Nik Kershawのカバーなんだけど、原曲より先にカバーを知ってしまったので、face to ace バージョン。これがかっこよくて仕事中はかなりの頻度でループしまくる!!
仕事中にカバンから iPod を取り出したくなる衝動に駆られます。

原曲はこれの4曲目 &larr iTunes Music Store UK へのリンク。iTunes をインストールしていれば30秒試聴可(当然無料)。
Download iTunes

face to ace バージョンはSONGS MAKE MY DAYの2曲目に入ってます。&larr Amazon へのリンク。

2曲目。
「AI戦隊タチコマンズ」
……なんでしょうこのタイトル。

攻殻機動隊 Stand Alone Complexタチコマという思考戦車が登場します。その名の通り AI を持っている戦車なのですが、奴らの曲です。
ご覧になった方はお分かりの通り、タチコマたん(*´Д`*)ハァハァ。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX~be Humanに入ってます(また Amazon へのリンク)。

「ひとーりでいてもふくすうけいっ!」という出だしで始まるタチコマ好きにはたまらない曲。
さぁ皆さんご一緒に(歌える人いるのか)。
「えーあい、せーんたい、たちーこまんずっ♪」(*´Д`*)ハァハァ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

偉大な番組には偉大な作曲者

スタートレックのテーマ曲の作曲者、ジェリー・ゴールドスミス氏が亡くなりました。

ジェリー・ゴールドスミス逝去(Fozyの独り言 by Fozyさん)

Fozyさんの記事にもある通り、TNG のテーマ曲を始め、劇場版の音楽も手がけるなど、スタートレックファンにはおなじみの方でした。
www.startrek.com にもニュース記事が出ています。

携帯電話の着信音に TNG や VOY の曲を設定している方もいらっしゃると思います。個人的に TNG のテーマは特に魅力的です。ビデオや DVD でTNG を観る時もオープニングタイトルはなぜか飛ばせません。あの曲を聴いてしまうのです。

今夜は iTunes でスタートレックのサウンドトラックを聴きます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.07.22

スタートレックにおける理想の女性上司

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパンで募集していた「あなたが選ぶ理想の女性上司」が発表されていました。

結果を見て…

なんじゃこりゃ ?
テレビのイメージって大事ね。ランクインしている方達が出演しているバラエティやドラマをほとんど観ないおれからはまったく想像できない結果。
ジェインウェイ艦長はトップ10にランクインせず。

おれですか ? キラ・ネリス少佐に1票入れました。
ER のウィーバーの吹替えが小宮一枝さんで同じだけど、ウィーバーは嫌だな…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.20

35年前のOne Small Step

www.startrek.com を開いたら楽しそうなネタ発見。

35年前の1969年7月20日、アポロ11号が月面着陸した日なんだそうな。
うーん、ENTERPRISE のテーマを BGM にしよう(iTunes で曲を選択っと)。

あ、でも VOY に One Small Step(電磁空間アレース4)っていうエピソードが…まぁ、いいか。

NASA のサイト(Flash有)もかっこいい !!
(First Contact のオープニングみたいと思ったのはおれだけですか)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2004.07.18

これがスチーム城だぁ?

以前の記事で他人様の映画の感想を使わせて頂きながら、自分でも書かないのはずるいかなぁと思うので、書いてみましょう。
スチームボーイを観てきました。

ネタバレ有りだから内容を知りたくない人は読んじゃダメ。

主役のレイ(鈴木杏)とスカーレット(小西真奈美)の声を心配していたのですが、思ったほど悪くはなかった。むしろロバート(児玉清)とデイビッド(沢村一樹)の方がダメだった。やっぱりアニメの声は声優さんが演じるのが一番。

話は普通に冒険活劇で面白かった。いろいろ突っ込める内容だけど。でも、あれは脚本がダメとか文句を言うものではなく、機会仕掛けの描写を観てニヤニヤする映画だと思うのです。

スチームボーイのタイトルが出てくる時の歯車の動き。
レイが乗る一輪自走車や、それを追う歯車メカとのチェイスシーン。
スチーム城内部の巨大な歯車やピストン。
エディが手袋を取って腕をまくると現れる歯車だらけの義手。
スチーム城が浮く時のメータが同時に動き出す場面。

こういう場面で「ウホッ!」と思えればOK。

残念だったのがスチーム城の迫力の無さ。巨大な建造物が宙に浮いたり、脚が出てきて動くってだけで「ウホッ!」とならなくてはいけないと思うのですが、なりませんでした…

APPLE SEED で多脚砲台が動いただけで

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

となったような、あの迫力が無いのです。
(稚拙な表現で申し訳ない)

巨大建造物ってのは、起き上がるだけとか、一歩前進するだけとか、たったそれだけでワクワクさせてくれないと。

それでもビジュアル重視。話の内容に不備があってもレベルの高い映像表現を観ることが出来ればOK!!
損はしていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

地上波で観ている(た)方へ

STAR TREK VOYAGER DVD-BOX 3rd シーズンが予約開始!!

スタートレック ヴォイジャー
DVDコンプリート・シーズン 3 完全限定プレミアム・ボックス

スタートレック ヴォイジャー
DVDコンプリート・シーズン 3 コレクターズ・ボックス

10月22日発売予定。

VOYAGER は地域によってはいきなり 4th シーズンから放送開始してしまったところがあり、この 3rd シーズンまでは未見の方もいらっしゃると思います。これでようやく「集合体から独立したドローン?」「ボーグとリンクしたチャコティ ?」あたりが繋がります。

おれもこれまで控えてきた話が出来るようになります(これが一番嬉しい)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何へぇもらえる?

以前、スタートレックのワープに関するトリビアが好評だったらしいので、調子に乗ってもう一つ。
夏の新作映画が続々公開されているところで、スパイダーマンをとりあげる。

スパイダーマンの監督はあのサム・ライミ。今週の週刊プレイボーイでは荒木飛呂彦先生との対談が掲載されていたので、がっつり立ち読みしました(買え)。
サム・ライミ監督といえば、作る映画のヒロインがビジュアル的にビミョーな女優さんばっかですが…スパイダーマン2(KITORA's Blog by KITORAさん)にもこんな感想が…

ネタバレを気にする方は読まない方がいいかもしれません。

それにしてもサム・ライミなのにとってもまともな映画…… (>_<)☆\baki
スパイダーマンは(遺伝子組み替え実験蜘蛛に刺されて得た)能力的な面はさておき物理的に等身大なヒーローな訳ですが、内面(人間性?)にこだわる所が魅力的なのかも知れませんね。
でも、このヒロインは個人的に好みでない……

さて、どういう風に好みでないのか。やっぱり Kirsten Dunst もビm(以下略

「とってもまともな映画」ってところがちょっと「へぇ」です。

さて本題。トリビアの泉風に紹介すると(カテゴリでバレている気もするが)

スパイダーマンのヒロイン Kirsten Dunst は
スタートレックに出演した事がある

補足トリビア :
出演していたのは TNG の Dark Page(心のダークページ)。
エピソードの最初でラフォージと話している女の子ですね。顔が変わってないからすぐ分かるでしょう。

そんなおれはスパイダーマン2ではなくスチームボーイを観てきます…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.14

54へぇ

本日の「トリビアの泉」で紹介されたトリビア。

「宇宙科学で実現可能とされてきたワープは1997年不可能という結論に至った」

で、ワープの映像にスタートレック登場。VOYAGER でした。
数秒だけです。ほとんどは宇宙戦艦ヤマトの映像でした。

番組中で紹介されていた論文はM J Pfenning and L H Ford によって発表された The unphysical nature of 'warp drive'(リンクはPDF)。

番組中で解説されていたワープ航法はヤマト方式(正式にはなんていうんだろ)。A 点と B 点の間の空間を折り畳めば、折り畳んだ分航行距離が短くなる…っていうヤツ(&larr合ってるよね ?)。

スタートレックのワープはワープドライブから亜空間フィールドを発生させて、船をフィールドで何層にも包む方式だと思っていた。(詳しくはスタートレック科学技術解説亜空間 (Subspace) の最後の2つの段落を読んでください)

でも、ワープエンジン (Warp Engines) の頭から2段落目、「ワープエンジンは、持続的に空間を折り曲げて推進 (continuum distortion propulsion)する。」って書いてあった。あれ ? ヤマト方式だ。

ヤマト方式 = スタートレック方式 ???。(ホントのところどうなの ?)

ちなみになんで不可能かというと、空間を折り畳むのに宇宙に存在するエネルギーの10倍のエネルギーが必要だから、だそうな。

ワープ航法じゃないけどバザードラムジェット(SF航海日誌 by 御宗銀砂さん)っていう航行方法もある。これは知らんかった。

引用させて頂くと、

巨大な、たとえば直径が地球くらいある巨大なラッパを、宇宙に飛ばす。

宇宙空間は完全な真空ではなく、ほんのすこしだけ、希薄なガス(星間物質)がある。宇宙船の前方にあった星間物質は、ラッパに吸い込まれ、ぎゅうぎゅうに圧縮され、ついには核融合を起こして、宇宙船の推進力となる。


だって。核融合だとどのくらいの速度が出るんだろ ?

(追記)
タイトル同じ、記事の内容も同じネタってことで「あ★空間通信」 by イメカさんにとらっくばっく !!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2004.07.13

Birthday(Patrick Stewart)

待ってましたぁ !!
本日は STARTREK THE NEXT GENERATION で Jean-Luc Picard を演じる Patrick Stewart の誕生日です。

オリジナルシリーズを知っている方々にとって、スタートレックといえばカークだと思います。ですが、オリジナルよりも先に TNG を観た者にとって、スタートレックといったらピカードだと思います。

どっちが魅力的か、とかそういうのではなく、両者とも別々の魅力を持っていて…うーん、なんと言っていいかわからん。

カークはカークでとても惹きつけられるんですよ。伝説の船長だし。他のキャラクタに比べても圧倒的に好きですよ。
でもピカードはまた別で…あぁ、書いていてわかりました。シャトナーはカーク役以外ではそれほどでもないんですよ(それでもかなり好きだが)。Patrick Stewart はピカード役以外でも猛烈に好きなんですよ。

弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)は普段は外国人にはあまり興味を示さないんですが、Patrick Stewart だけは違うみたいです。ウットリしてます。

X-Men の Professor X なんか、もうやばいんですよ。スーツ姿が素敵なんですよ。たまらんです。
誕生日特集ページの左下の Patrick Stewart Birthday Gallery の6枚目12枚目15枚目あたりなんて、

観たら溶けますよ。

そんなわけで、Patrick Stewart に関しては他のキャストに比べてかなり特殊です。
どのくらい特殊かというと…

こんな事しました !!

合成ではない。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2004.07.10

James Doohan の状況

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、TOS のスコッティ役、James Doohan 氏の近況が www.startrek.com に載っています。アルツハイマー病の初期段階らしい。

Doohan Responds to News of Alzheimer's

勝手に訳しちゃったらまずいかなぁ。正確な訳ではないですが、意味は通じると思います。
以下、おれの翻訳。

アルツハイマーのニュースに答えるドゥーハン

伝説のエンジニア "Montgomery Scott" として愛された俳優 James Doohan が、最近アルツハイマー病と診断されたことは今週の報道で広く報告されました。
彼は神経の混乱が進行する最初の段階です。しかし、84 歳の俳優は来月の終わりに名誉を手にするスペシャルコンベンションに出席することを計画しています。

「彼はコンベンションで彼のファンに会う事や、Walk of Fame で星を得ることを楽しみにしています」と Doohan の代理人を28年間やっている Steven Stevens Sr. は言いました。

Planet Xpo によって組織された「転送してくれ、スコッティ...最後にもう一度だけ」というイベントが、Los Angeles で8月28-30日に催されるでしょう。続いて8月31日(火) Doohan に Hollywood Walk of Fame の星を与えるセレモニーが行われます。

しかしながら、主賓は車いす生活を余儀なくされており、その時の彼の調子によってコンベンションで話す能力が制限されるかも知れません。

伝えられるところでは、Doohan はアルツハイマーの始まりの結果として短期記憶は落ちはじめています。しかし、長期記憶は損なわれておらず、今もなお人々を認識する事が出来ます。彼の息子である Chris は、父はスタートレックの日々やノルマンディ上陸への参加を含む第2次世界大戦の経験について、今まで通り詳細に話す事が出来る、と述べました。

Stevens は Doohan は糖尿病と肺繊維症(第2次世界大戦の間化学物質に晒された結果の後)と同時にパーキンソン病(筋肉の連携と震えが引き起こす神経系の障害)に冒されているにもかかわらず、現在体調が良い事を確認しました。彼は最近肺炎で13週間入院しました。

しかし、Stevens によると、今週 Doohan がテレビを観て自分のニュースを聞いたとき、妻の Wende にニコニコしながら「もし私がアルツハイマーなら、私は思い出していただろうと思う」と言いました。

Doohanは、Wende および4歳の娘 Sarah と共にワシントンでシアトルの外に住んでいます。

4歳の娘がいる事の方にビックリした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.09

Birthday(Linda Park)

本日は ENTERPRISE で Hoshi Sato を演じている Linda Park の誕生日です。

ミスター・カトーはフィリピン人と日本人のハーフでしたが、今回は純日本人。観ている側としては、怪しい日本文化が登場して世界に誤解されないかと心配です(^_^;)。
すでにケイコが熊本出身の日本人として登場していますが、こちらも怪しかった…

役割が通信士 & 通訳ということで、ウフーラと比較してみたり、通訳は TNG 以降消えてしまうんだなぁと思いながら観ています。
22世紀は翻訳機はあっても万能ではなく、翻訳機で訳せない言語は言語学者が会話を聴いて文法を判断する、というレベルでした。
それが24世紀では未知の言語でも翻訳機が即座に学習して、どんな異星人とでも通訳なしで会話できるようになりました。
でもスタートレックの歴史上、地球人でクリンゴンと会話したのはホシが最初です。

最後にサトウ家伝統のおでんのレシピを紹介しておきましょう。
Singularity に出てきたヤツね。
でも単位の"TSP"はよく見えなかったから違うかも。
TSP という単位は "teaspoonful"のことらしく、日本だと小さじ1杯(0.985杯)が 1TSP に相当するようです。(ねこまんだらの神渡 りりさんから情報を頂きました。Thx !!)

調味料
1.じゃがいも
2.にんじん
3.だいこん
4.ゆでたまご
5.こんにゃく
6.やきとうふ
7.かまぼこ

スープのつくり方
大きなナベに5カップの熱湯(あついゆ)
チキン 又は スープのもと 1TSP
さけ 2TSP
さとう 1TSP
スープのもとを作り
次に調味料を入れる

どうなの、これ ?

あ、それから、Vanishing Point に出てきたホシの父親役の Keone Young は DS9 の If Wishes Were Horses(夢幻の刻)で Buck Bokai 役で出演している。

そうか、ホシの父親はジョー・ディマジオの連続安打記録を破った名選手か…(違)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.04

妻に「ジョジョ」を読ませる方法(その2)

この物語は荒木飛呂彦先生から生み出された「ジョジョの奇妙な冒険」にまつわる2人の男女の数奇な運命を追う冒険譚である!

「ジョジョの奇妙な冒険」にまったく興味がない弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)にジョジョを読ませるまでの記録です。
前回の内容はこちら

だめだ。まったく読んでくれない…
おれの薦め方が悪いんだ。独特のセリフ回しとか、独特の擬音とか、独特のポーズとかばっかりアピールするからダメなんだ。それは読んでからハマるところであって、読む前に薦める部分ではないッ!!

………放置してみよう。
アヴドゥルも承太郎を牢屋から出すときに、こう言っているしな。
「イソップの話にある…
寒風では 旅人は衣をまとうだけだが 熱さは 音をあげさせる…オリを出たくなったか JOJO」

そんなわけで何も言わない事にする。そして数日後…

ふと本棚を見ると、「変人偏屈列伝」の向きが変わっている…
おれは弟子に言った。

「これ、読んでなかったから読んだ」

ええ、前回は弟子が読んだ荒木作品に含まれていませんでした。
ああ、「ジョジョ」以外はあっさり読んでくださるんですね。

感想を聴いてみた。
「どの話が面白かった ?」

「コリヤー兄弟」か ? 「腸チフスのメアリー」か ? いやいや「ウィンチェスター・ミステリー・ハウス」か ?
いろいろと弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)が好きそうな話を予想してみたが、

「いや、特に…」

ヘコ━━━ッ。 ̄|_|○

いや、どの話も強烈だと思うんだが…

というわけで、「ジョジョ」を読んでくれるにはもう少しかかるらしい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

テーマ曲はVOYAGERで

土星探査機カッシーニが無事に周回軌道に入りました!!
土星探査機カッシーニが到着(Fozyの独り言 by Fozyさん)

そして、土星の輪の画像が送信されてきました!!
その美しい画像は NASA のサイトで見てくれ!!

この画像を見ていると浮かんできませんか。

STAR TREK VOYAGER のオープニングが !!

惑星の輪の上を通過する VOYAGERの映像が。うっすらと輪に映る VOYAGER の機体が。

カッシーニは7年かけて星々 (STAR) の間を旅 (TREK) したわけですよ。
VOYAGER の7万光年の旅(実際はそんなにかかってないけど)同様、困難な旅だったでしょう。

VOYAGER と違うのは、惑星に到着して終わりではない事。これからようやく任務が始まるのだ。

カッシーニよ、Boldly go where no one has gone before !

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.07.01

Birthday(Dominic Keating)

本日は ENTERPRISE で Malcolm Reed を演じている Dominic Keating の誕生日です。
Anthony Montgomery 同様、imdb で生年不明。なぜ ?

どこで間違ったのか、おれは最初の頃はリード大尉を保安主任だと思っていました。でも正しくは兵器主任です。Armory Officer ね。

これまでだとやっぱり Minefield が印象的。(詳しくは書きませんが)先祖代々(っていうほど古くもないか)軍人の家系で、アーチャーのため、船のため、任務のためなら自分の命は惜しくない、って言うリード。これまでのスタートレックで、ここまではっきり軍人っぽいキャラはいなかったのでは ?
このエピソードでリードの印象が変わりました。

さて、ER を観ている人なら、タッカーとリードが話しているとロマノとグリーンが話しているみたいな感覚にならないですか ? 最近ようやく頭の中で ENTERPRISE と ER の区別がついてきました。
(つまりは声優さんが同じ方なのです。内田直哉さんと井上倫宏さん)

昔はライカーとベントン(大塚明夫さん)が一緒になってました。でもキラとウィーバー(小宮一枝さん)は一緒にならなかったんですよ。不思議。
あーっ!! これを書いていたら思い出した。7月からスーパーチャンネルで ER 放送開始だ。また最初から ER を観ることが出来るぅ(狂喜乱舞)。
観た事のない方に説明しておくと、グリーンとベントンは最初から出てきますが、ウィーバーとロマノは途中からレギュラーに加わるのでしばらく後にならないと観られません。

あ、途中から ER の話になっとる…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »