« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月の記事

2004.08.28

Birthday(Gates McFadden)

本日は TNG で Beverly Crusher を演じている Gates McFadden の誕生日です。
まずは今日の日付を確認しつつ、IMDb をご覧ください。誕生日が違ってます。3月2日になってます。

いったいどういう事なのでしょう ? www.startrek.com に誕生日特集ページが出ているのが今日だから、IMDb が間違いという事かな。

さて、Diana Muldaur の誕生日の時にちらっと書きましたが、彼女は TNG の 2nd シーズンにまったく出演していません。

スタートレックネクストジェネレーションオフィシャルガイドブック―新スタートレック」には、以下のように書かれていました。

実はこの第2シーズンが始まる直前に、不幸にもスキャンダルに巻き込まれて番組を降りていた。(途中省略)疑惑が晴れて無事第3シーズンから復帰している。

あとで、「スキャンダル = 知り合いがクスリをやっていて、彼女にも疑いがかかった」と知った記憶があります。

なので、この記事を書くにあたって調べました。
……
…………
………………
全然違いました。誕生日特集ページに書いてあったよ。
(誕生日特集ページは次の日には消えるのでリンクしません。コピーする時は1行で。)
http://www.startrek.com/startrek/view/features
/specials/article/2421.html

要約すると、「クラッシャーがキャラクタとして、この先あまり成長しなさそうと一部のスタッフが感じていたので、Dr.ポラスキーに変更した。でも突然の変更にファンが怒って抗議の手紙を送るキャンペーンを行った。ジーン・ロッデンベリーとリック・バーマン(プロデューサー)は Gates McFadden に役者としての可能性を感じていたので、TNGに戻ってきてくれるようにお願いした。」で合ってるかなぁ。

そんな感じです。ちゃんと訳せなくてごめんなさい。

クラッシャーのエピソードだと、Remember Me(恐怖のワープ・バブル)がいいですな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.08.27

DVDと特典と

本日、STARTREK VOYAGER 2ndシーズン DVD-BOX が到着しましたぁ!
もうそろそろ置き場所が無くなってきたよ。次は何を片付けよう。

そして!「スタートレック ヴォイジャー スペシャル・イベント」の結果も本日到着!!
続きへ Go !! &darr&darr

続きを読む "DVDと特典と"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.08.26

“つながるぶろぐ!Tバック de わっしょい まつり”発動!

宵待小桜餅のさくらもちさんから再度召還されました!!

これは、おんなざかり部長様たちがおこなっている「Tバック de ぷるん まつり」という企画のフィナーレ企画です。

いつもはおんなざかり部長様たちからトラックバックのお題が出るのですが、今回は逆。
こちらからお題を出して、おんなざかり部長様たちが応えてくださる、というものです。
わーい(意味も無くテンションを上げてみた)。

んで、おれはどんなお題を出すかっていうと、以前の再掲で。
そこっ!手抜きって言うな!

さて、肝心のお題は、
【どの異星人と何をしたいですか?】

この blog のメインはスタートレックネタなので、企画もスタートレックなもので出題させて頂きました。

異星人はスタートレックに出てくる種族にこだわりません。
スターシップ・トゥルーパーズ(&larr Flash有)で巨大な昆虫と戦いますか ?
マーズ・アタック!(&larr音が鳴ります)の火星人に侵略されますか ?
ギャラクシー★クエスト(&larr Flash有)に出演して、トカゲヘッドの名にかけちゃいますか ?
レッド・ドワーフ号に乗ってホログラム化しちゃいますか ?
ハン・ソロ船長に口説かれますか ?(&larr 異星人ぢゃない)

さあ、あなたの憧れの異星人はどの種族ですか ? その異星人と何をしたいですか ?
おんなざかり部長のみなさま、トラックバックお待ちしています。
前回乗り遅れた方、もう一度参加したい方もどうぞ。

おれはどうしたいかというと…

続きを読む "“つながるぶろぐ!Tバック de わっしょい まつり”発動!"

| | コメント (4) | トラックバック (17)

2004.08.25

メネシスじゃねーよ!

最近はコンビニでやたらと食玩を見かけますが、森永からスタートレック関連の食玩が出ています。すっかり忘れてた。

ベストヒッツ!ハリウッドチョコフレーク」というシロモノなのですが、説明では、

名作映画の画像と映画音楽を収録したCD-ROM付きチョコフレーク

となっています。
オードリー・ヘップバーン編
アクション編
SF編
ダンス&ロック編
ラブ&ロマンス編
シークレット

とありまして、SF編に「スタートレック ネメシス」と「レッド・オクトーバーを追え!」が入ってます。
…ま、この記事のタイトルの通り、森永のニュースリリースには「メネシス」って書いてあります。

「レッドオクトーバーを追え!」には TNG のビバリー・クラッシャー役、Gates McFadden が出演していますね。
ところでこれ、買う価値あんのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.24

Birthday(Jennifer Lien)

本日は VOY で Kes を演じていた Jennifer Lien の誕生日です。

オカンパ人という短命種族(平均寿命9歳)で、VOY 開始時は2歳、という設定でした。7th シーズンまでいったら寿命が来るのかな ? などと考えていましたが、さくっと 4th シーズンの最初で VOYAGER を去ってしまいました。

その後、無理矢理 VOYAGER に復讐しに戻ってくるエピソード Fury(帰ってきたケス)が作られましたが、アレは無いんじゃないかっていうひどい話だと思いました。

他にケスが印象に残っているエピ…思いつかない。セブンの印象が強烈すぎだよな。

IMDb によれば、2002年9月5日に子供が生まれたらしい。名前は Jonah。性別は書いてないんで、分かりません。

誕生日特集ページのフォトギャラリー(左側の下の画像のリンク)を見てしまいました…_| ̄|○
次の日にはなくなるページなので、URL のみ書いておきます。コピーする時は1行で。
http://www.startrek.com/startrek/view/features
/specials/article/2316.html

ケスが好きな方は絶対にみないでください (&larr 本気)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.08.21

バーのますたーですから

なんだか最近、"ますたー"と呼んで頂くことが多くなったので、ますたーらしく「酒」のネタで攻めてみたい。

すっかり涼しくなってしまったので、季節外れにならないうちに書いておきます。

(通販番組風に)
本日ご紹介させて頂くお酒は "Mozart(モーツァルト)" です♪

あぁっ、あなた!そんなん知っとるわー!って言わないで(泣)

続きを読む "バーのますたーですから"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2004.08.19

Gene Roddenberry に感謝 !

本日はスタートレックの創造者 ! Gene Roddenberry 氏が生誕した日です。
(今日は3人が同じ誕生日だ !)

キャストじゃないのでカテゴリは ”STARTREK” に分類します。

私たちがスタートレックシリーズを楽しめるのも、皆さんと blog でコミュニケーションできるのも、フルタのフィギュアを集めるのも、科学分野のニュースをスタートレックに結びつけてしまうのも、パソコンの壁紙をスタートレックにしてしまうのも、携帯電話の着信音をスタートレックにしてしまうのも、全ては Gene Roddenberry 氏がスタートレックを生み出してくれたおかげです。

Gene Roddenberry 氏の遺体の一部は、宇宙葬されています。夜空を見上げて、宇宙を漂っている灰に向かって感謝 !

Roddenberry 氏の公式サイトはこちら(Flash有)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Birthday(Jonathan Frakes)

本日は TNG で William Riker を演じた Jonathan Frakes の誕生日です。
いまや、TNG のナンバー・ワンより映画監督と言った方が分かってもらえるかもしれない ?

"Roswell(ロズウェル - 星の恋人たち -)" ではプロデューサーもやっているし、サンダーバードの監督として宣伝に来日しているし、そっちのキャリアを確立したか ?

スタートレック劇場版は"FIRST CONTACT"、"INSURRECTION(叛乱)" の監督。この辺はご存知っすか。

劇場版を2作監督したのはもう一人、スポック役の Leonard Nimoy。こちらは”The Search for Spock(ミスター・スポックを探せ)”、"The Voyage Home(故郷への長い道)"。

スタートレックのエピソードは TNG、DS9、VOY と監督しているけど TNG が一番好きかな。
TNG :
The Offspring(アンドロイドのめざめ)
Reunion(勇者の名の下に)
The Drumhead(疑惑)
Cause and Effect(恐怖の宇宙時間連続体)
The Quality of Life(機械じかけの小さな生命)
The Chase(命のメッセージ)
Attached(混迷の惑星ケスプリット)
Sub Rosa(愛の亡霊)

DS9 :
The Search, Part II(ドミニオンの野望(後編))
Meridian(次元移動惑星M)
Past Tense, Part II(2024年暴動の夜(後編))

VOY :
Projections(ホログラム)
Parturition(地獄の星)
Prototype(ユニット3947)

DS9 はトーマス・ライカー、VOY はウィリアム・ライカーとして出演していたな。
スタッフからも信頼されているんですかね。

劇場版サンダーバードにはこっそり出演しているみたい。探してみよう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Birthday(Diana Muldaur)

本日は TNG の 2nd シーズンのみ登場した、Dr. Pulaski を演じた Diana Muldaur の誕生日です。
ビバリー・クラッシャー役の Gates McFadden が、プライベートでとある事件に巻き込まれちゃって 2nd シーズンに出演できなくなったもんだから登場したキャラクタ。

1シーズンしか出演していない割に強烈な印象を残したと思うのですが、どうでしょうか。
上記のリンクに写真がありますが、Elementary, Dear Data(ホログラム・デッキの反逆者)、Unnatural Selection(D.N.A.) はなかなか見応えのあるエピソードだと思うのです。

データとのやりとりも面白かった。2nd シーズンのみで終わらせるにはちょっともったいない人物だったかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.08.14

スタートレックと13

2004年8月13日は”13日の金曜日"でした。
www.startrek.com で特集ページが出来ていました。
関係ないが、キャストの誕生日にも特集ページは作られる。だが、次の日はページがなくなってしまうので、おれは特集ページへはリンクしない。

あちらの国では13は嫌われてますね。
特集ページにも色々な習慣が書いてあります。

サンタモニカやカリフォルニアには13番通りは無い
12番通り、ユークリッド、14番通り、となるらしい。
ユークリッドの有名な論文 "Elements" が13章からなるから、だと。

ホテルには13階が無い、住所は12-1/2を使う、等。あぁ、そうなんですか。

で、肝心のスタートレック。
何が書いてあるかというと…

続きを読む "スタートレックと13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.13

そろそろか ?

スタートレック ヴォイジャー スペシャル・イベントが約半月後に近づいて参りましたが、皆様、応募されましたか ?

VOYAGER 1st シーズン DVD-BOX 初回生産分に入っているハガキから応募するわけですが、諸事情によりDVD 購入できなかった方、最初から買う気のない方、買ったけどハガキが入っていなかった(これは無いか)方、このために BOX を買った方、色々あると思います。

そんな(どんな ?)「あの 'ドクター' ことロバート・ピカード来日」イベントですが、応募ハガキの半分にはこのように書かれています。

イベント会場への招待状はキャンペーン事務局より8月上旬頃より、順次発送開始予定です。

どう ? 招待状来た ?
ウチはまだ何もなっしんぐ。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2004.08.11

楽しく熱く

今日はこの後アテネオリンピックの女子サッカー、日本 x スウェーデン。
いまおれの中では、五輪女子 > 五輪男子 > > (監督が変わらないと越えられない壁) > > A代表の順に面白いのです。

特にいまのオリンピックチームは男女とも観ていて楽しい。
A代表がいろんな悪条件の中、みごとアジアカップ2連覇したのは素晴らしい事だと思います。選手達にはお疲れ様と言いたい。

でも、心の底から本気になって応援できるかと言うと、代表監督が替わらない限りできません。日本が目指すのはW杯出場ですか ? だったら今の監督でいいけど。
そうじゃないでしょ。グループリーグを突破して上を目指すんでしょう ? いまってただ勝っているだけで、将来に何かが残るとも思わないし、チームが成長するとも思えない。下の世代がA代表に憧れを持たないよ。

不平ばっかでごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.10

S-310-34号(Explorers)

タイトルだけ読んでもなんのこっちゃ ? なんだけど、詳細はばっちり「太陽の風 背に受けて 銀河の闇に 羽ばたこう」(Fozyの独り言 by Fozyさん)に記述してあるのでそちらを参照してください。
おれも同じ話題で同じ事を書こうと思ったので。

要は世界で初めてソーラーセイル用の薄膜帆展開に成功したのですよ。太陽光を帆に受けて推力を得るのですよ。
DS9 の Explorers(夢の古代船)を思い出すではありませんか。

っとこれだけではなんなので…

続きを読む "S-310-34号(Explorers)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.08.09

ナオミよぉ(死語)

ジェイク役の Cirroc Lofton の誕生日ネタを書きましたが、スタートレックでちょっと気になった子役が思い浮かびました。

VOYAGER のナオミ・ワイルドマン役、Scarlett Pomers です。

検索してビックリ。公式サイトがある。
公式サイトをみてビックリ。成長した写真が !!

そして女優業もこなしつつ、歌もうたっとる…
曲も一部試聴可(要QuickTime)。

色々活躍してるんだなぁ。
皆さんはご存知でしたか ? もしかして、どっかで既出 ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.08.07

Birthday(Cirroc Lofton)

本日は DS9 で Jake Sisko を演じている Cirroc Lofton の誕生日です。

1978年生まれですよー。DS9 放送開始は1993年だから、当時15歳だ。外見も吹替え(浪川大輔さん)も幼い気がしたけど、成長期だったのか。

DS9 の 1st シーズンと 7th シーズンを比べたら、ずいぶん成長したと感じます。IMDb のプロフィールによれば、身長 1m91 !!

ジェイクといったら、The Visitor(父と子)。これを語らずにはいられません。

スタートレックシリーズ全体でみても最上級の部類に入るエピソードだと思います。何度観ても号泣します。世のお父さんはこんな息子を持ったら幸せでしょう。

このエピソードに限らず、シスコ父子は信じ合っている理想の親子、っていう雰囲気が画面から出ていて、家族というものを考えさせてくれるというか、あ、でもいかにもアメリカっぽいか ?

んじゃ、もう一度「父と子」をみなおして泣こうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【企画】どの異星人と何をしたいですか?

宵待小桜餅のさくらもちさんから召還されました !!

お、おれもトラックバック企画を、や、やっちゃうぞー(← 成功するか心配)。

この blog のメインはスタートレックネタなので、企画もスタートレックで行きます。

お題(タイトルにあるけど)。
【どの異星人と何をしたいですか?】

異星人はスタートレックに出てくる種族にこだわりません。プレデター(ふるっ)とサバイバルゲームをしたくてもOK。
バルカン人に精神融合されたいですか ?
クリンゴン人と3日くらい飲み明かしますか ?
ボーグに同化されますか ?
可変種に入れ替わってもらいますか ?

さあ、あなたの憧れの異星人はどの種族ですか ? その異星人と何をしたいですか ?
トラックバックお待ちしています。

この企画は d-s-j の「トラの穴」を利用させて頂いております。
jackal さん、使わせて頂きます。

おれはどうしたいかというと…

続きを読む "【企画】どの異星人と何をしたいですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2004.08.02

後ろ向きで

あの代表監督でベスト4に残ってしまったアジアカップ…
もうこのまま監督を替えずに行くのでしょうね。本当にギリギリ崖っぷちに追い込まれたら替わるかも知れませんが。
オマーンに負けたら崖っぷちも次も無いだろうな…

目先の勝利しか考えていない(ちゃんと先の事も考えているかもしれないけど外からはまったくそうは見えない)人にはもう期待しません(最初からしてませんでしたが)。

たった一つ、選手生命。これだけを心配して日本代表をみていく事にします。トルシエ監督の4年の財産と、2002年W杯以後の約2年の時間を日本は捨てたんじゃないでしょうか。
中田英、小野、稲本、久保、高原、坪井、これだけ抜けているのにベスト4なんてすごい、よくやった、とはまったく思いません。

ヨルダン戦の勝利で感動できた人々が信じられません。DF陣や川口の働きはすばらしかった。それは感動できる。でも、あの勝利には何も感じない。あの戦い方で勝っていいのはW杯本戦のみ。

アテネが終わったら何人かA代表に呼ぶのでしょう。そしてまた共通理解の作り直しですか。W杯予選は待ってくれないんだけど。

アジアカップは決勝でイランにズタズタにされるのかな。しばらくA代表ネタは封印ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.01

妻に「ジョジョ」を読ませる方法(その3)

この物語は荒木飛呂彦先生から生み出された「ジョジョの奇妙な冒険」にまつわる2人の男女の数奇な運命を追う冒険譚である!

これまでの内容は、(その1)、(その2)で。

ザザザ ザザザ
quark は 自分の部屋へ行き2時間眠った…
そして………
目をさましてから しばらくして
弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)が「ジョジョ」を読んでくれないことを思い出し………泣いた……

放置してしばらく経ったある日、テーブルの上に「ジョジョ」文庫版1巻がッ !

おれ「あれ、どうしたの ?」

ゴゴゴゴゴ…

弟子「読んでみた」

ついに弟子は「ジョジョ」を読みはじめたのだッ !

ぬう、いつの間に。以下の内容は弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)が「ジョジョ」を読み始めるまでの行動を再現した文である。

ガッガッ バキィ(本棚をこじ開ける音)
シュゴオオオ(本棚から「ジョジョ」を取り出した)
ドサァ(テーブルに「ジョジョ」を置いた)

「quark のやつ…」
「さすがにコミックス版は実家においてあるようだな」
「だが私がヤツの本棚を調べる目的はほかにあるッ!」

バサァ(「ジョジョ」1巻を開く音)
パラ パラ(ページをめくる音)

「ほほう」
「買っている 買っているぞ!」

パラァ(さらにページをめくる音)

「quark のやつ こんなところまで 文庫版を買っている! フハハハハハハハ!」
「17年前!この「ジョジョ」は子供の頃ジャンプで読んでいた!」
「quark はそれを自分だけが読んでいたと思って この作品に興味を持ったようだが…」

(荒木飛呂彦先生が何の目的でこの作品を生み出したのか? そんなことは私にはどーでもいい事…)
(知ったところでコイン一枚の得にもならん事だからな……)

こうして弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)は「ジョジョ」を読みはじめました…

そして、おそらくこう言ったはず…

「quark の奴が 何年にもわたって 読み続けているこの作品を この弟子は一瞬にして読んでしまうというわけだ━━━ッ !!」

二日後弟子は
「ジョジョ」第一部を読破した
そして 「妻に「ジョジョ」を読ませる方法」は
ここに ひとまず幕を降ろします
しかし!それはまた
新たな冒険の時代の
始まりでもあったのです…

というわけで、放置していたら読みはじめました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »