« ねこのおもいで | トップページ | ねこのおもいで3 »

2004.09.05

ねこのおもいで2

前回の話
さて、スポット(おれが勝手に心の中で呼んでいるだけで、本当は違う名前である)は最初の一週間くらいは下痢(?)だった。

トイレはあっさり憶えてくれて、きちんと用意した場所でしてくれるのだが、どうも自分で運子さんのコントロールが出来ないような状況であった。朝起きるとその辺にやわらかい運子さんが垂れ流し状態。最初の一週間くらいはこれに悩まされた。

原因はよく分からない。ストレス? 食べ物 ? 日が経つにつれて運子さんはだんだん固くなっていった。垂れ流しも無くなっていった。

スポットは昼間誰もいないときはおとなしいのだが、夜になって我々が帰宅するとあばれた(はしゃいだ)。とにかく人にまとわりつく。かまってもらいたかったのだろうか。

こちらも遊んであげるのだが、それだと夕食の準備もできないので、弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)が夕食の準備、おれがスポットと遊ぶ、ということにした。が、スポットは女好きらしく、おれと遊んでもすぐに弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)の方へ行ったり、狭い隙間に潜り込んでしまうのだった。

そして自分のえさを食べ終えたにもかかわらず、我らの食事にも興味を示す。この時の食事は落ち着かなかった。何でも興味を示すので、片方が食事をして、片方がスポットと遊ぶ、という状態になってしまった。

一度ケージに入れてみたが、にゃぁにゃぁと声を出すので、近所にバレてもマズい、ということになり上記のような食事方法になってしまったのであった。

あれ、里親探しの話を全然書いていない。まだ続くらしい…

|

« ねこのおもいで | トップページ | ねこのおもいで3 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/1364635

この記事へのトラックバック一覧です: ねこのおもいで2:

« ねこのおもいで | トップページ | ねこのおもいで3 »