« カウントダウン!宇宙大作戦GALAXY BOX | トップページ | 1000 »

2004.12.02

はじめての宇宙大作戦

最初にみたスタートレックは TNG でした。
当時住んでいた地域のケーブルテレビで、スーパーチャンネルをみる事ができたのです。

初回放送からずっと観ていました。そのうち「スタートレック前代未聞の22時間」(ちがったらごめん)という、TNG の人気エピソードを22時間連続で放送する企画が始まります。

最近はエピソード一挙放送ばかりですが、昔は TNG しか放送していなかったので、22時間をいくつかのセクションに分けて「データ」「ホロデッキ」「Q」という風にして放送していました。

例えば「データ」のセクションではデータが話の中心となるエピソードを放送していたのです。その「前代未聞」のプログラムの中に「宇宙大作戦」がありました。

放送されたエピソードは「The Menagerie, Part I, Part II(タロス星の幻怪人 前後編)」。

当時は人間関係や話の流れがわからず、とりあえず「みた」だけでした。でも、パイク船長の姿と、エピソードのラストの強烈さだけはずっと頭に残りました。

話がよくわからず、ぼーっと観ていたのですが、パイク船長の決断は当時の自分にはかなり衝撃でした。宇宙大作戦 GALAXY BOX にはこの元となるエピソード "The Cage" も収録されているとのこと。

LD を持っていない自分にとっては初見です。さあ、来い!早く来い!

|

« カウントダウン!宇宙大作戦GALAXY BOX | トップページ | 1000 »

「スタートレック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ぼくもクリストファー・パイクの
出てくるこのエピソードが大好きです。
ナンバー・ワンという女性の副長や
髪の短いスポックが見れるのも
面白いし、タロス星人がまた衝撃的。
頭がパクパクするのがすごく印象に
残っています。

投稿: kiyumoto | 2004.12.03 01:05

kiyumotoさん
はじめまして。コメントどもです。
コメントの内容からすると、"The Cage"をご覧になった事があるのでしょうか。
「タロス星の幻怪人」がそれだけではちょっとわからないような構成なので
これはホントに楽しみなんです。

タロス星人の頭、動いてましたね。
思い出しました。

投稿: quark | 2004.12.03 22:13

"The Cage"ってなんですか?
ぜんぜん知りません・・・とほほ。

投稿: kiyumoto | 2004.12.04 00:30

kiyumotoさん
"The Cage"とはスタートレックのパイロットエピソードです。
パイロットエピソードとは、テレビ局のお偉いさん方に見せる企画版、と言えばいいのかな?
スタートレックはこれでダメ出しをくらって
さらに「光る目玉」を制作する事になるのです。

投稿: quark | 2004.12.04 01:39

たびたびすみません。
パイロット版なんですか。
気になったもので調べてみたんです。
どうもハヤカワの文庫本にも
ないみたいです。
放映順もアメリカでは
惑星M113の吸血獣が1966/9/8に
第1話として放送されているんですね。
光るめだまが1966/9/22で第3話に。
いいかげんだぞ、アメリカ人

いや~勉強になります。

投稿: kiyumoto | 2004.12.04 04:44

kiyumotoさん
いえいえ、お気になさらず。
いろいろと制作側の都合で「光る目玉」が
第1話にならなかったのでしょう。
手元の資料にはその辺の記述がないので、わからないです。

投稿: quark | 2004.12.04 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/2133798

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての宇宙大作戦:

» "The Cage" [アンドリア人kiyumotoの憂鬱]
quark's"さんの宇宙大作戦 GALAXY BOXの記事の中で "The Cage"なるパイロット版があることを 恥ずかしながらはじめて知りました。 ... [続きを読む]

受信: 2004.12.07 01:45

« カウントダウン!宇宙大作戦GALAXY BOX | トップページ | 1000 »