« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の記事

2005.01.31

ENT は面白くない

ってさんざん言われているんで、観たことがない方々は「そうか、面白くないのか」と先入観を持ってしまわないだろうか。

唐突に始まる「ENT 普及活動」。

感じ方は人それぞれなので、「面白くないから観るの止めた」っていう方がいるのは仕方がないです。自分も最初はどちらかというと「面白くない」派でした。今は楽しみ方を見つけました(見つけないとダメなの? とか言わない)。

いままでのスタートレックの演出(でいいのかな?)に慣れていたんですな。スピーディな話の展開、1エピソードで二つの話が同時進行、クルーが能力を発揮して難問を解決。これが ENT 以前のシリーズのスタートレックですよ。

ENT は違います。人類初のディープ・スペース探査なんです。初めての航海を苦労しながら乗り切っていくんです。まだヴァルカンに助けてもらわないとダメなことだってあるんです。

TNG のように知的生命体とのコンタクトばかりじゃないんです。そりゃぁ人類と同程度かそれ以上に進歩している文明とばかり出会えれば面白いと思いますが、現実がそうとは限りません。Fight or Flight(死のファースト・コンタクト)のようなファースト・コンタクトだって考えられます。

ホロ・デッキもないし、ワープは5までしか出ないし、防御スクリーンもトラクター・ビームもありません。生命体を転送する回数なんて片手で数えられます。面白くないですか? これらの技術がどうやって24世紀のように進歩するかって考えたら興味湧きませんか?(そんな話は描かれない、とか言わない(^^;)
Red Alert は最初から有ったんじゃないんですよ。

日本では 2nd シーズンまで放送されました。過去のシリーズはどうだったでしょう? DS9 は日本では 2nd シーズン終了後、吹替え作業が中断してしまいました(TNG に比べて視聴率が悪かったから、と聞いています)。3rd シーズンにドミニオン、4th シーズンにウォーフを登場させることで人気を獲得したようです。

VOY なんて DS9 より視聴率が悪くて、4th シーズンでセブンを入れてようやく人気を獲得しました。ENT もこれからのはずです。

続きを読む "ENT は面白くない"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.01.30

更新できん

こんぬつは。quark です。

1月はお仕事が忙しくてなかなか更新できませんでしたが、もうちょっとで通常運営に戻れそうです。

土日くらいは更新しようと思いましたが、土日も出勤しているような状況なので無理でした。まあとにかくもう少しです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.01.23

黄金体験

いまは世の中 DQ VIII なのだろうか?
ウチの PS2 は現在単なる DVD プレイヤー & FF 専用機に成り下がっていたが、中古で買ってしまった。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風
カプコン (2002/07/25)
売り上げランキング: 1,223
在庫切れ
おすすめ度の平均: 3.12
4 スタンド戦闘シーンが最高にカッコ良くできている
3 カプコン恐るべし!!!
4 ファン垂涎の演出

お、面白い。ブチャラティの「アリアリ」やナランチャの「ボラボラ」が良い。だが、最近アクション系、格闘系はプレイしていなかったのでボタンの連射で腕が痛い。

マン・イン・ザ・ミラー強過ぎ。いやパープル・ヘイズがダサい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.21

毎月500名様ですから

仕事を終えて、帰宅した。
着替えて居間へ。

「何?この封筒・・・・」

  ふ、フルタぁ?!!!!!!!!!

「え?ま、まさか、、、」

急いでカッターを取り出し、震える手で封を切った。
フルタの封筒

キャァ♪~~(/≧∇)/\(∇≦\)~~キャァ♪

続きを読む "毎月500名様ですから"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005.01.20

1月20日は DeForest Kelley 生誕85周年です

本日は TOS の Dr. Leonard "Bones" McCoy 役、DeForest Kelley さんの誕生日です。

昨年は「故人の誕生日エントリもおかしいかなぁ」と思って書かなかったんですが、「生誕○周年」ならおかしくないだろう、ということでいつもとは違ったタイトルになりました。

TNG のパイロットエピソード Encounter at Farpoint(未知への飛翔) に医療設備の査察にきた「転送嫌いの提督」としてちょっとだけ出演していました。

このシーンは2時間のパイロット版を作るのに、尺が短かったために追加されたそうです。DeForest Kelley さんは俳優組合で決められている最低額のギャラで出演してくださったそうです。ガイナン役のウーピー・ゴールドバーグと同じことをしていたんですね。

データとの会話は今でこそニヤニヤしながら観ることができますが、初めて観たときは全然わかりませんでした。

ワタクシは TNG の後に TOS を観たので、できることなら TOS を観た記憶を残し、TNG を観た記憶を消してからもう一度 TNG を観て、マッコイ提督を画面でみてビックリしたいもんです。

やっぱり TOS 時代からのファンの方は言われなくてもわかったんですか?

本日のみスタートレック公式サイトで「DeForest Kelley Remembered」というページを読むことができますので、そちらもどうぞ。明日になると読めなくなります。
http://www.startrek.com/startrek/view/features/specials/article/4203.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.01.19

DS9は邪道なスタートレック

今回から唐突に始まる「DS9普及活動」。

世の中の DS9 の代表的な評価はこうだ。
「DS9 は面白くない」「戦争の話だから暗い」「トレックしていない」。
ちょっと視聴してみたが合わなかった、というのならば仕方がない。同じスタートレックシリーズでもある特定のシリーズしか好きになれない人もいる。それはわかる。

だが、ろくに観もせず、前評判や伝聞だけで DS9 を判断していないか?

そんな先入観を打ち破っていきたいと思う。もちろん全シリーズ観て「DS9つまらん」と感じる方もいらっしゃるだろうし、「他のシリーズの方が好き」という方もいらっしゃるだろう。それはそれで仕方がない。

さて、「トレックしていない」。
なんということだろう。これはおそらく他のシリーズは観ている者の言葉だ。DS9 が「トレックしていない」と?
確かに 「trek」=「旅」だ。他のシリーズは宇宙を旅している。対して DS9 は辺境の宇宙ステーションの物語だ。そういう観点から見れば旅はしていない。

だが、TNG を観ている方は多いだろう。最終回 All Good Things...(永遠への旅)を思い出して頂きたい。時空の亀裂が閉じた後、法廷で Q はピカードになんと言っただろう。

Q :「今回は新しい次元に精神を広げることができるかを試した」
(We wanted to see if you had the ability to expand your mind and your horizons.)

Q :「おまえはほんの一瞬それに成功した」
(And for one brief moment, you did.)

P :「パラドックスに気付いたときだな」
(When I realized the paradox.)

Q :「そうだ」
(Exactly.)

Q :「その一瞬既成概念を捨て、新しい可能性に目を開いた」
(For that one fraction of a second you were open to options you had never considerd.)

Q :「それが!宇宙を探検することだ」
(That is the exprolation that awaits you.)

Q :「ただ星を調べて回るだけが能じゃぁない」
(Not mapping stars and studying nebulae)

Q :「あらゆる存在の可能性を追求することこそ真の…探検だ」
(but charting the unknown possibilities of existense.)

決して宇宙を旅をしていないからといって「スタートレックではない」ということはない。
DS9 に対して低い評価をしていた方は、既成概念を捨ててみてはいかがだろう。

なお、このエントリの「DS9を面白いと思っていない人」は現実に存在する特定の人物を指すものではありません。
DS9 好きの被害妄想の可能性大です。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005.01.12

Cube買い換え時か

MacWorld Expo で新しい Mac が発表された。Mac mini だ。

ヤヴァイ。かなりグッと来た。我がメインマシンは Cube だ(コッチぢゃないぞ!)。

上位モデルでも70,140(税抜66,800)円だ。危うく Apple Storeで「ポチッとな」直前まで行ってしまった。
BTO でメモリ1G、スーパードライブ、AirMacExtremeカード を付けたら139,650(税抜133,000)円になって冷静になったさ。メモリが高いよ。

G5 なら即買ってしまったかもしれん。ハァ…、せめてもうちょっと速い CPU がいいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.01.07

1月7日はMark Allen Shepherdの誕生日

本日は Mark Allen Shepherd さんの誕生日です。

さあ、誰!

続きを読む "1月7日はMark Allen Shepherdの誕生日"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.01.06

1月6日はAron Eisenbergの誕生日

本日は DS9 の Nog 役、Aron Eisenberg さんの誕生日です。

DS9 のノーグ役、とか書きつつ、今年のStarDateカレンダーはケイゾン人の写真なのでした。VOY の Initiations(ケイゾン戦士誕生)で Aron Eisenberg さんは ケイゾン・オーグラの Kar(カー)を演じておりました。

このエピソードの原題はケイゾンの戦士となるための儀式と、チャコティの父の魂に呼びかける儀式を架けているんだろうなー。上手い邦題つけられないんだろうか。数少ないチャコティ主役のエピなんだし。

ノーグを普通にみていれば、クレジットが出ていなくても Kar を演じているのが Aron Eisenberg さんだというのがよくわかる!芸風がノーグだ。

1969年生まれなのに VOY でも13歳の役。IMDb にスタートレックの出演エピソードが1話1話書いてあるのは、レギュラーキャストはシーズンごとの契約なのに対し、ノーグの様にたまにしか出演しない役は、1エピソードごとの契約なんだそうです。へー。

(追記)odoさんのコメントをカレンダーを持っていない方にも笑って頂こうと、写真を追加しました!
竹内力

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.01.03

休みおわり

12月あたりからお仕事の時間が多くなってきて blog の更新が滞ってしまいましたが、たぶん1月も同じような感じです。

帰省するかとも思いましたが、両親から「忙しいなら無理して帰省してこなくてもよい」と言われ、帰省せずです。
代休がもらえたら帰省することにしました。

来週はいよいよ MacWorld San Francisco。いろいろウワサされていますが、スタートレック的には Wil Wheaton (ウェスリー)が登場することに注目。
(追記)情報元はウメカズさんの「Macworldほか(宇宙りんご)」からです。

「ほう、Jobs と共に登場するのか」と一瞬思いましたが、"01/13/2005, 9:30 AM - 10:30 AM" って書いてあるから違うわな。

またしばらく更新がとびとびになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.02

トレッキーは「ターミナル」を劇場に観にいくな!

1月1日でも映画は1000円。ありがたや。

予告編だったかテレビの宣伝だったかをみて、ストーリーが面白そうだったので興味はあったんです。

さて、タイトルの意味についてご説明いたしましょう。観たんですよ、劇場で「ターミナル」を。ありましたねぇ「スタートレック」ネタが。

全体的にコメディなんで、上映中に笑っても問題ないです。他のお客さんも笑っていましたし。
でもね、スタートレックネタで笑う人なんていないの。自分一人だけなの。けっこうツボをついた笑いで、声出ちゃったんですよ。

2回も!

たぶん周囲から浮いてますよ。弟子(妻、ジョグダイヤル信者、○女子、ネコ好き)と一緒に観たんですが、上映終了後「笑いすぎ」と言われますた。(´・ω・`)

「ターミナル」ご覧になった他の方も、同様に寂しい思いをされています。
ターミナル(Fozyの独り言)」
映画「ターミナル」を見てきた。(masamic日々の雑感)」

主人公ビクターが英語の勉強をする時に「フレンズ」が出てきましたが、「フレンズ」にエンタープライズが出てくるらしいです。詳細は知りません。

肝心の内容は続きを読むで。
スタートレックネタを読みたくない人は読まないでね。

続きを読む "トレッキーは「ターミナル」を劇場に観にいくな!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.01.01

みなさま、今年もよろしくお願いいたします

2004年は blog、スタートレックを通じで多くの方と知り合うことが出来ました。

2005年は以下のことを目指したいと思います。
この blog を訪れてくださる方にDS9ENTの布教?活動。この2シリーズは世間の評価が低過ぎだと思いました。
もう一つ。コメントしてくださる方とのファーストコンタクト。機会があれば…ではなく機会をつくるようにします。

自分に対しては TOS の復習。いろいろ書いてきてみて、TOS のエピソードってちゃんと憶えてないと思いました。

バビロン5ER(スーパーチャンネル & NHK総合)も視聴しておりますので、そっち方面の話題も振ってくださってOKです。でもネタバレはしないでね。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »