« 2月8日はEthan Phillipsの誕生日 | トップページ | 2月14日はAndrew Robinsonの誕生日 »

2005.02.13

下を向く

世間の盛り上がりとは逆に、自分の中でがっかりしっぱなしのサッカー日本代表。

北朝鮮に「次は平壌で勝つ!」と自信を与えてしまったのではないか。
アジア1次予選でオマーンと戦ったときから指摘されていた問題は、解決されないままここまで来てしまったのではないのか。
バーレーンはアジアカップ以上に難敵となりそうだ。
移動日程がキツいが、監督はアジアカップ同様、選手の疲労を考えないメンバーで戦うのだろうか。

いろんな不安材料が思い浮かびます。これまでの戦いをみる限り、チームの問題点は一向にに改善されそうも無いし、勝っても全然喜べません。いや勝った事自体は喜ばしいのですが、テレビで報道されるようなサポーターの皆さんのように、勝利を笑顔で喜べる気持ちにならないのです。

サッカーは好きです。Jリーグも好きです。でもジーコ監督の日本代表だけはどうしても好きになれません。自分は日本を応援するのにふさわしくないのか、とも考えます。

試合を観ても「日本に勝ってもらいたい」とは思いますが、心の底から応援していません。こんな人は少数ですかね。

|

« 2月8日はEthan Phillipsの誕生日 | トップページ | 2月14日はAndrew Robinsonの誕生日 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いやもうあのジーコの強運は、小泉首相並かと
おもわれます。
わたしは、2010年のW杯のためにも
そろそろ負けて欲しいと思います。

それにしても、昨日の世界選抜と
欧州選抜の試合はおもしろかった。
90分笑いっぱなし。

投稿: usay | 2005.02.17 16:25

> usayさん
あの運だけはホント神様だと思います。
今のチームが成長するには「敗北」が必要ですよね。
ドイツのような一流国でなく、イラン、バーレーンレベルの相手。

「劇的勝利」ばかりですけど、日本が成長してなくて
レベルが低い「劇的」ですからねえ。
ああいう勝ち方が一番がっかりします。

投稿: quark | 2005.02.18 00:16

いや、ほんとそう思います。
ダメージが少ないうちに負けてもらいたいと。
というか負けると思います。それでまた一喜一憂するのでしょう。

もうウンザリです。
というか、ジーコの場当たり的采配に。

前々回の予選みたいになること必至ではないでしょうかね。でもこれでW杯行っても何も日本サッカーの財産にならないと思ってしまうのは高望みしすぎなんでしょうか。

投稿: nemota | 2005.02.18 23:17

nemotaさん
よかった。やはり現状を危惧しておられるのですね。
前々回の出来事を全く忘れているのか、ちょっと心配ですね。

W杯行っても何も日本サッカーの財産にならないと思ってしまうのは高望みしすぎなんでしょうか。
トルシエ時代の遺産さえ無くなってしまったと思っています。
財産が残らないどころか、後戻りしたような…
何か残るといいのですが、オリンピック世代も上がってこないので、
伝える次世代さえいないんですよね。
2010年はますますキツいんじゃないかと思います。

投稿: quark | 2005.02.19 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/2913119

この記事へのトラックバック一覧です: 下を向く:

« 2月8日はEthan Phillipsの誕生日 | トップページ | 2月14日はAndrew Robinsonの誕生日 »