« 4月29日はKate Mulgrewの誕生日 | トップページ | まるごと20時間2日目 »

2005.05.02

まるごと20時間1日目

盛り上がるときはあちこちでエントリが出てくる「ココフラッシュ: スタートレック」。

しかし、書かないときは誰も書かない。最新エントリは日付が4/23だ。なんということだ(追記: と書いたら新たなエントリが!)。我々はカテゴリ名を統一してココフラッシュに「スタートレック」の名を刻んだではないか。ココフラッシュに名称が刻まれればそれで終わりなのか。
(実際はカテゴリを複数に指定しているがために、ココフラッシュに出てこないエントリもいくつかある)

そんなわけで、頼まれもしないのに、勝手に「スーパーチャンネル: スタートレックまるごと20時間」の見所をお届けする(できんのかよ自分)。

まずは1日目。

カテゴリのタイトルはスーパーチャンネルの文章そのまま。では自分なりの見所を書いてみよう!

☆小動物“トリブル”がもたらす騒動を描いたエピソード集 “トリブル”篇
13:00 TOS The Trouble With Tribbles(新種クアドロトリティケール)
まずはトリブル話の基本。このエピソードを観ないと、この後楽しめない。トリブルの性質、生態を憶えておくべし。シラノ・ジョーンズの顔もよく見ておこう。

14:00 TAS More Tribbles, More Troubles(謎の新兵器パラライズ光線)
色が違ってたり、吹き替えで「ピンキー」とか言っているが、しっかりトリブルだ!気にするな!アニメーションでもシラノ・ジョーンズ登場。声を当てているのは、TOS のシラノ・ジョーンズ役、Stanley Adams さんだ。ぜひ英語音声でも観よう!

14:30 DS9 Trials and Tribble-ations(伝説の時空へ)
スーパーチャンネルさん、原題間違ってますよ。
スタートレック30周年記念として作られた名作。VOY でも30周年記念としてすでに Flashback(伝説のミスターカトー)を制作することが決定していたため、過去のキャストをつれてくる以外のアイディアを使いたかった。そこで先ほどの「TOS: 新種クアドロトリティケール」を使ってこのようなエピソードになったと。

DS9 コンパニオンによると、このエピソードのために過去から現代までの撮影技術に詳しい人物が必要だったとのこと。TOS の映像、このエピソード用に再現したセット、それを一つのエピソードとしてつなげたときに違和感なく観ることが出来るのは、スタッフのとんでもない技術と手間が必要だったようだ。

<メイキング特番>
15:30 バックステージ エンタープライズ Star! Inside: Enterprise 昨年放送したものの再放送。次の前後編もの連続に備えて気楽に観るのが良いのかな。
☆ピカードがボーグに同化されて生まれたキャラクター “ロキュータス”にまつわるエピソード集“ロキュータス”篇
16:00 TNG The Best of Both Worlds, Part I(浮遊機械都市ボーグ(前編))
TNG を認めなかった多くの TOS ファンを取り込んだと言われる(?) ベスト・エピソード。脚本を書いたマイケル・ピラーさんはこのときすでに、ボーグの中に "女王蜂" のような存在設定することを考えていたようで、今回はそこからピカードがボーグに誘拐されるアイディアを思いついたとのこと。でも結末はこの時点では未定だったみたい(マジかよ)。

17:00 TNG The Best of Both Worlds, Part II(浮遊機械都市ボーグ(後編))
ボーグ・キューブに突っ込む決意を固めるライカー。そのときボーグ化したピカードから「眠りたい」という言葉が…。この翻訳はとても悩んだんじゃないでしょうか。原語では "Sleep" 。「ずっと戦いっぱなしでそろそろ休みたい」という意味ではなく、単なる命令コマンドの一つなんでしょう。だからこの後データが「コマンド実行」という。

原題の "The Best of Both Worlds" はスタートレックに限らずあちこちで使われるけど、なにか有名な演劇とかからとってきたのだろうか? 単なる熟語? スタートレックの中でも好きなタイトルの一つ。ボーグの世界を既にこのとき "Best" と表していたのだから。

18:00 DS9 Emissary, Part I(聖なる神殿の謎(前編))
このエピソードはこの前の「TNG: 浮遊機械都市ボーグ」からつながっている。どうつながっているかはちゃんと説明されるから省略。
ここはエピソードの最初に出てくるヴァルカンの指揮官に注目しよう。実はこの方、後にマートク将軍を演じる J. G. ハーツラーさんなのですよ。このときはジョン・ノア・ハーツラーとなっています。

19:00 DS9 Emissary. Part II(聖なる神殿の謎(後編))
オープニングの最後に注目。DS9 第1話はまだワームホールが発見されていないので、最初はワームホールが開かない。第2話からはちゃんとワームホールが開くいつものオープニングになるのですよ。凝ってる。

|

« 4月29日はKate Mulgrewの誕生日 | トップページ | まるごと20時間2日目 »

「スタートレック」カテゴリの記事

コメント

>しかし、書かないときは誰も書かない。
うっ、そういえば、全然書いてない。タイミングを見て、何か書きます。

つか、「まるごと」があることすら知らなかった…orz
7デイズが終わってからというもの、まったくスーパーチャンネル観てなかったので。

つかつか、のっけからクアドロ&伝説の時空っすか!両方とも、こないだビデオで観たばっかじゃん!orz
(TASは観てないから観ようっと)

投稿: Fozy | 2005.05.03 06:28

今現在20時間まるごと勤務中ですが、まんが宇宙大作戦とあらばコメントせざるを得まい……。

「謎の新兵器パラライズ光線」。追われている宇宙船から乗組員一名を間一髪エンタープライズに転送収容したあとで、それがシラノ・ジョーンズと気付いたカークの台詞。

原語では、シラノとトリブルについての戦訓に基づき、カークは当該エリアの封鎖を命じています。

が、しかし。

吹き替えではなんと警戒態勢を解けと命じています。

ぬるい! ぬるいぞ、銀河連盟!

そんなことだから征服した銀河で内乱が絶えぬのだ!

投稿: ANCHOR | 2005.05.03 12:22

Fozyさん
まるごと自体をご存じなかったですか。
ENT のシーズン3も始まりますから、観ましょう!
トリブル話は、3話セットで観たらやたら面白かったです。

ANCHORさん
まるごと20時間、おつかれさまです。大変ですね…
番組の間に歴代船長、艦長、司令官の声優さん座談会という
ミニ番組があったのですが、佐々木功さんはいらっしゃいませんでした。
残念。

投稿: quark | 2005.05.03 22:20

>まるごと自体をご存じなかったですか。

クワークさんの記事にカキコした後、3日分の録画予約をしますた!これだからHDDレコーダは楽だ。以前の「まるごと」のときは、9時間ごとにVHSを交換していたものだが…。

投稿: Fozy | 2005.05.04 01:19

10時間ぶん位観ました。
ENT第3シーズンのプレミア分を見ながら
しきりに「こんなに面白いのに・・・(溜息)」
を連発してしまいました。

暴走アーチャー大好きなんですが、何だか
スタートレックらしからぬ、リアルな狙撃や戦闘シーンの連発でしたね。

投稿: odo | 2005.05.05 22:52

Fozyさん
ついにFozyさんもHDDレコーダ導入ですな!
前回はENTのシーズン1、2全部録画したので大変でしたね。
観るのも大変でした。

odoさん
帰省してました。
まずはさっき ENT シーズン3の1話目を観ましたあああ!!
本放送が楽しみですね。

暴走アーチャーが一部で不評ですが、カーク以前なんだから
暴走しても問題ないです。

投稿: quark | 2005.05.07 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/3955562

この記事へのトラックバック一覧です: まるごと20時間1日目:

» スタートレック エンタープライズ シーズン3 [しょんぼり君の暇ツブシ]
 スタートレック エンタープライズ シーズン3がスーパーチャンネルでやっとはじま [続きを読む]

受信: 2005.05.03 14:41

« 4月29日はKate Mulgrewの誕生日 | トップページ | まるごと20時間2日目 »