« ミスター加藤とのファーストコンタクト | トップページ | ENT 小ネタ »

2005.05.28

ENT + ドラえもん = 既にハリウッドで制作されていた?

年内には日本でも DVD-BOX が出る予定の STAR TREK: ENTERPRISE ですが、すでに視聴率の低下によりシーズン4で打ち切られております。

日本でもシーズン3のレギュラー放送が開始しましたが…なんか変わりましたね…あまり好ましくない変わりようにちょっと「あら?」というカンジです。ずっとあんなカンジだとちょっとやばいなぁ…シーズン4は評判いいみたいなんですが。

さて、ドラえもんに「宇宙ターザン」というエピソードがあります。あらすじはこちらの一番下で読むことが出来ます。

「宇宙ターザン」はのび太くんが大好きな特撮ヒーローものですが、「セットがチャチ」「ぬいぐるみもひどい」という理由でだんだん人気が無くなっていました。のび太くんは、ある日宇宙ターザンの主人公を演じている俳優さんに偶然会い、そこで「視聴率低迷のため打ち切り」ということを聞かされます。

のび太くんはドラえもんに「視聴率上げ機を出せ!さあ出せ!」と脅迫気味に頼み込みますが、もちろんそんな道具はありません。どうにか「宇宙ターザン」を番組継続できないかと考えるのび太くんですが、考えすぎて夕食も食べませんでした。

夜中にお腹がすいたのび太くんは、ドラえもんに何か食べ物を出してくれるように頼みます。出てきたのは「桃太郎印のきびだんご」。これを食べた動物は何でも言うことを聞くようになります(つまり人間の言語が理解できるようになり、さらに命令に服従するように動物の脳を変えてしまうのでしょうか? すごい道具だ)。そこでのび太くんは白亜紀の恐竜にきびだんごを食べさせ、本物の恐竜を使って撮影できるようにしよう、と考えます。

この思いつきは成功し、「宇宙ターザン」は再び人気を取り戻して、番組は継続することになります。

さて、ENTERPRISE。視聴率低迷の原因は「宇宙ターザン」のように「セットがチャチ」「ぬいぐるみもひどい」ではありません。セットや異星人のメイクは前シリーズに比べて進歩しています。が!ここでのび太くんが考えたように、本物の宇宙、本物のスターシップ、未知の技術、本物の異星人を用意したらどうなるか?

テレビ番組が本物の宇宙、本物のスターシップ、未知の技術、本物の異星人を用意されてしまう話…どこかで聞いたことがありませんか?

そう!ギャラクシー★クエスト
ギャラクシー★クエスト

…ここまで書いて思います。やはり内容が面白くないと人気は出ませんよね。決して ENT が面白くないと言っている訳ではありません。が、安易に視聴率を取りに行っていると思われるシーンやシナリオはファンには受け入れられないと思います。何を言っても遅いですけどね。

のび太の「宇宙ターザン」でのセリフ。「落ち目の時にこそおうえんしなくちゃ。」見習わなくちゃなぁ。

|

« ミスター加藤とのファーストコンタクト | トップページ | ENT 小ネタ »

「スタートレック」カテゴリの記事

コメント

タイトルではいったい何と思いましたが、確かにそう言われると、ギャラクシークエストですね。
気分を切り替えて、エンタープライズも終わったことだし、スターウォーズも完結ということで、ここらで一つ、『スタートレック 10部作』史上初の大長編映画を作ってもらえないでしょうか…

投稿: 柊龍司 | 2005.05.29 15:17

柊龍司さん
すみません、アホなタイトル付けて…
新シリーズを作るにしても、劇場版を作るにしても、
どうして ENT が打ち切りになってしまったのかをよく考えてもらいたいですね。

投稿: quark | 2005.05.29 16:16

個人的にはenterpriseの出来は最高だと思っているですけど、世間に受け入れら無かったのかなぁ。
勧善懲悪的な方が子供受けするけど、そんなスタートレックは・・・視聴率・・・嫌な言葉ですね。
ま~これでシリーズが終わるとは思えないので、つかの間の休息ということに、自分の中ではしています。

投稿: うり坊 | 2005.05.31 16:07

うり坊さん
スタートレックの魂を受け継いでいるのであれば
別の時代、別の舞台でもう一度リセットしたらいいんじゃないかと思っています。
しかし、残念ですねえ…

投稿: quark | 2005.05.31 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/4314441

この記事へのトラックバック一覧です: ENT + ドラえもん = 既にハリウッドで制作されていた?:

« ミスター加藤とのファーストコンタクト | トップページ | ENT 小ネタ »