« iTMS でシャトナーに出会う | トップページ | パタリロとバビロン5 »

2005.05.15

昭和の

5/13 のタモリ倶楽部で、タモリが天ぷらを揚げるときに使うのは「昭和の天ぷら粉」だということが判明した。

タモリが作る料理はうまそうだ。料理を作りながらやる小ネタも好きですが。

そこで今回、我が家でも昭和の天ぷら粉を使って天ぷらを作ってみることに…。揚げたのは弟子(妻、ジョグダイヤル信者、最近ノリ突っ込みができるようになった)ですが。タモリが作っているようにころもはうすめ。テレビで映っていたオニオンリング作りましたよ(写真は無しです)。

作ってみたら…美味いよ!ころもがサクサクだ!こんなにあっさりウマくいくとは思いませんでした。

実は我が家では炒飯を作るときもタモリ方式で作っているのです。炒飯は弟子(妻、ジョグダイヤル信者、最近ノリ突っ込みができるようになった)ではなくワタクシの担当。

タモリ方式といっても、中華鍋を煙が出るくらいまでコンロで熱するするだけですが。あとは手早くやれば普通にパラッとできるんですよ。タモリは料理本出したら売れると思うのだが。出さないかなぁ。

|

« iTMS でシャトナーに出会う | トップページ | パタリロとバビロン5 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/4142430

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の:

« iTMS でシャトナーに出会う | トップページ | パタリロとバビロン5 »