« 40年間愛され続けるのには、理由がある | トップページ | 6月1日はRene Auberjonoisの誕生日 »

2006.05.30

5月30日はColm Meaneyの誕生日

本日は TNG、DS9 の Miles Edward O'Brien 役、Colm Meaney さんの誕生日です。

DS9 DVD-BOX シーズン5には、Colm Meaney インタビュー映像が入っています。彼に求められているのは「普通の人」。

カーク、スポック、ピカード、データ、セブン等、これらのキャラに求められるものと、オブライエンに求められるものは全く違う。この映像特典はDS9キャストのインタビューの中でも特に面白いですね。スタッフたちがなぜオブライエンをいじめるエピソードを作るのか、よくわかりました。

いまでこそオブライエンとベシアの「漫才コンビ」が確立していますが、この映像特典を観てこのコンビが作られていく過程を思い出しました。そうだ。最初はオブライエンとベシアは互いに相手を嫌っていたのですよ。

その関係が変わるきっかけとなったのは、The Storyteller(混迷の惑星”ベイジョー”)。初の二人だけの任務に喜ぶベシア。この頃はこの二人が漫才をする仲になるとは全く考えもしませんでした。

さらにArmageddon Game(最終兵器解体の陰謀)で、またしても二人だけの任務。もう死ぬかもしれない状況なもんだから、お互い言いたいこと言いまくる。

シリーズ中盤からの二人の掛け合いは本当に見事で、脚本家の仕事に拍手したい。二人の会話はおかしすぎる!爆笑の笑いではなく、「あ〜、またやってる」な笑い。

これは、オブライエン・ボックス考えてもいいんじゃないか?(←ムリ)。またはデアゴスティーニの「ベストエピソードコレクション」でテーマ「オブライエン」とか。これは行けるかも…

|

« 40年間愛され続けるのには、理由がある | トップページ | 6月1日はRene Auberjonoisの誕生日 »

「スタートレックキャスト誕生日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/10313885

この記事へのトラックバック一覧です: 5月30日はColm Meaneyの誕生日:

« 40年間愛され続けるのには、理由がある | トップページ | 6月1日はRene Auberjonoisの誕生日 »