« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006.05.30

5月30日はColm Meaneyの誕生日

本日は TNG、DS9 の Miles Edward O'Brien 役、Colm Meaney さんの誕生日です。

DS9 DVD-BOX シーズン5には、Colm Meaney インタビュー映像が入っています。彼に求められているのは「普通の人」。

カーク、スポック、ピカード、データ、セブン等、これらのキャラに求められるものと、オブライエンに求められるものは全く違う。この映像特典はDS9キャストのインタビューの中でも特に面白いですね。スタッフたちがなぜオブライエンをいじめるエピソードを作るのか、よくわかりました。

いまでこそオブライエンとベシアの「漫才コンビ」が確立していますが、この映像特典を観てこのコンビが作られていく過程を思い出しました。そうだ。最初はオブライエンとベシアは互いに相手を嫌っていたのですよ。

その関係が変わるきっかけとなったのは、The Storyteller(混迷の惑星”ベイジョー”)。初の二人だけの任務に喜ぶベシア。この頃はこの二人が漫才をする仲になるとは全く考えもしませんでした。

さらにArmageddon Game(最終兵器解体の陰謀)で、またしても二人だけの任務。もう死ぬかもしれない状況なもんだから、お互い言いたいこと言いまくる。

シリーズ中盤からの二人の掛け合いは本当に見事で、脚本家の仕事に拍手したい。二人の会話はおかしすぎる!爆笑の笑いではなく、「あ〜、またやってる」な笑い。

これは、オブライエン・ボックス考えてもいいんじゃないか?(←ムリ)。またはデアゴスティーニの「ベストエピソードコレクション」でテーマ「オブライエン」とか。これは行けるかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.26

40年間愛され続けるのには、理由がある

ハマるなら、イマ!
らしい。

もうどっぷりハマって抜けられませんが、何か?
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパンのスタートレックDVDサイト(http://www.startrek-dvd.jp/)で、40周年記念の期間限定メルマガ登録受け付けてました。

この「ハマるなら、イマ!」をカークだけでなく、全シリーズのキャプテンでやってくれないだろうか。もちろん「まんが宇宙大作戦」版カークも有りで。ダメかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

忍び寄るファミリークラブ星人の脅威

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン(以下PHEJ)のスタートレックサイトにも「40周年記念プロジェクト」が掲載された。
今年生誕40周年記念 「スター・トレック(R) 40thプロジェクト」始動!!

記者発表では「まんが宇宙大作戦」(MUD←着実に浸透)のDVD化も発表され、我々の勝利は目前のはずだった…

しかし、ファミリークラブ星人は攻撃の手を緩めたわけではなかった!
上記のPHEJのリンクを開き、スタートレック40周年ロゴの右の文章を読んで頂きたい。

そこにはこう書かれている…

全世界の人々に夢と希望と感動を与え、愛され続けてきたSFシリーズ『スター・トレック』が、今年40周年を迎えます。同シリーズは、1966年9月8日米NBCネットワークで放送開始後、これまで計5本のテレビ・シリーズと10本の劇場版が製作されました。

バ、バカな!PHEJ本部にファミリークラブ星人が潜んでいるというのか!
血液検査をしてファミリークラブ星人か、そうでないか確かめるまで何人も信用できないのか!
まんが宇宙大作戦DVD化は夢のまま終わってしまうのか!

しかし、我々もファミリークラブ星人に対して何も行動を起こしていないわけではない。実は我々には公式には認められていない組織、ハクション31 という組織が存在する。ワタシは密かにハクション31のエージェントにファミリークラブ星人破壊工作を依頼した…

そしてその破壊工作の成果がこれである(笑)
http://www.victor-f-c.com/product/star_itemList.php?page=8&mgno=7&orderBy=1

上から2番目、3番目、4番目の商品紹介をよーく読んでもらいたい。「まんが宇宙大作戦」がスタートレックシリーズの一つとして数えられているのだ!

さらにスタートレック・ヴォイジャーはシリーズ何番目か?もう一度2番目、3番目、4番目商品紹介をよーく読んでもらいたい。さあ!ヴォイジャーはシリーズ何番目だ!

ファミリークラブ星人との戦いはもう少し続きそうである…

もちろんワタシがビクターファミリークラブのサイトに侵入し、ウェブサイトを改変したわけではありません。単なる記述ミスだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.20

5月20日はJohn Billingsleyの誕生日

本日は ENT で Dr. Phlox を演じている John Billingsley さんの誕生日です。

スーパーチャンネルでは5月から ENT シーズン4が放送開始。さてその前にシーズン3のフロックスは…

シーズン3は最初から最後までズィンディ編だったので、フロックスの役回りは整形とか治療とかばっか…フロックスメインのエピソードも今ひとつで、シーズン3のフロックスの扱いはちょっと面白くない。

シーズン4は、ドクターの立場から船長の命令に従わないとか、「船長働きすぎ」って言ってアーチャーに休暇を取るよう命令するとか、スタートレックのドクターが必ずやるシーン希望。

あるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーグ・ボックス予約開始

『スタートレック』40thプロジェクト第1弾。
記者発表で言われていたボーグ・ボックスが早速予約開始!

ちなみにこのあと「タイムトラベル・ボックス」「Q ボックス」「クリンゴン・ボックス」が予定されています。

詳しくは、www.startrek-dvd.jp で。
でも、収録エピソードについては、パラマウントのサイトで。
収録エピソードのシリーズ名が一部間違ってますが。

ボーグ・ボックスにはUnimatrix, Part II (聖域ユニマトリックス・ゼロ(後編))が含まれるのですが、

Disc.4-2「聖域ユニマトリックス・ゼロ(後編)」には、「スター・トレック ヴォイジャー DVDコンプリート・シーズン7」の同エピソードに収録されているオーディオコメンタリー“レギュラー声優10人が語る吹替収録”は収録されておりません。予めご了承ください。

だそうです。

DVD-BOXはもう持ってるし〜とか油断していると、新規収録の「マイケル・オクダとデニス・オクダのテキスト解説」を逃します。
新規収録のテキスト解説が付くエピソードは、
[TNG] The Best of Both Worlds, Part I(浮遊機械都市ボーグ・前編)
[TNG] The Best of Both Worlds, Part II(浮遊機械都市ボーグ・後編)
[VOY] Unimatrix, Part II(聖域ユニマトリックス・ゼロ(後編))
みたいです。 [ENT] Regeneration の音声解説は ENT シーズン2 DVD-BOX に収録されているものと同じ…ですよね?

さらに、劇場版 スタートレック ファースト・コンタクトも合わせて買うと、ボーグエピソードがより楽しめます。っていうか、これを観ないと分からないエピソードがあるですよ。

スター・トレック:ボーグ・ボックス
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/07/21)

スタートレック ファースト・コンタクト
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/06/09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.19

宇宙大作戦DVDシーズン3 + 限定版再発売

宇宙大作戦(TOS) のコレクターズ・ボックス シーズン3予約できるようになりました。
そしてプレミアム・ボックス シーズン3も再発売。

どちらも8月25日発売。プレミアム・ボックスの方は3000セット限定だそうで。今後、再々発売とかするんでしょうか(笑)

宇宙大作戦 完全限定プレミアム・ボックス(←限定なのに再発売)
シーズン3
シーズン2
シーズン1

宇宙大作戦 コレクターズ・ボックス
シーズン3
シーズン2
シーズン1
宇宙大作戦 DVDコンプリート・シーズン3 コレクターズ・ボックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝利こそ我が命!

ってタイトルじゃ、ファミリークラブ星人の味方みたいだ(笑)

「『スター・トレック』40thプロジェクト」の共同記者発表会の模様があちこちで伝えられている。ついに「まんが宇宙大作戦」のDVD化が、本家パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパンから明言されたため、我々の勝利は近い。

そんな中、ファミリークラブ星人以外に我々に戦いを挑んでくる者たちがいる。例えばこれ。
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=1983

もうあなたたちの敗北は確定している。もうこんな事は止めて降伏しないか。
こんなこと↓

今年で全米放送開始から40周年を迎える『スター・トレック』は、これまでに放送されてきたテレビシリーズ(『宇宙大戦争』『新スター・トレック』『スター・トレック ディープ・スペース・ナイン』『スター・トレック ヴォイジャー』『スター・トレック エンタープライズ』)5本に加え10本の劇場版を生み出してきた。

ファミリークラブ星人からの指示で「スタートレックのシリーズは5本」と言うことになっているのは分かる。
(現実にビ○ターファミリークラブから、指示があるわけではないと思います(笑))

だが、「これまでに放送されてきたテレビシリーズ」の1つ目のシリーズのタイトルが『宇宙大戦争』ってどのシリーズなんだよ!
(あまりの潔さに感動しました)

物語の中で描かれる未来には、原作者ジーン・ロッデンベリーが思い描いた理想が反映されている。差別や偏見のない、人類共存の明るく理想的な未来が舞台となっているのだ。

そう、人類共存の明るく理想的な未来が舞台の『宇宙大戦争』

驚いたことに、

今回40thとして斬新さとポップ感を組み合わせたビジュアル広告に出されたのは『宇宙大戦争』のカーク船長とミスター・スポック。

らしい。しまった…まだ未見のシリーズがあったとは…
残念ながら、ワタクシは『宇宙大戦争』でのカークやスポックの活躍を観たことがない。

まんが宇宙大作戦のDVD化も実現しつつあることだし、これからは『宇宙大戦争』のDVD化を blog で訴えていきたいと思います!(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.05.18

まんが宇宙大作戦DVD化!

ココログが重いので、文章短めで。
(ログインするまでが長いんだよー)

AV Watchの記事。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060516/param.htm

一つ前の記事の詳しい内容なんですが、これまでのBOXも安くなって出るみたいです。
レンタル用DVDも出すみたいです。

それより、注目すべきはここ!

そのほかにも、これまでソフト化されていなかったアニメーション版「まんが『宇宙大作戦』」のDVD化が決定している。詳細は未定。

詳細は未定だが、ついに「まんが宇宙大作戦」のDVD化が実現!
うおおぉぉぉぉぉ!!

ところで「アニメーション版」の「まんが『宇宙大作戦』」て何?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006.05.17

40周年記念DVD

NIKKEI NET のニュース記事。
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITea000016052006

まず7月から特定の人気キャラクターが登場する話だけを集めたDVDボックスを販売していく。

これは公式サイトに出ているヤツのことですかね。 これ↓

Star Trek: Fan Collective - Time Travel
Star Trek: Fan Collective – BORG
Star Trek: Fan Collective – Q
Q のあとは "Klingon" が待っているらしいです。 収録エピソードはリンク先か、この後の「続きを読む」をご覧ください。
(※記事の発言がこれらを指しているのかは不明です。ワタシの予想です。)

そしていつもの…

テレビでは現在までに5シリーズ、700話以上が放映され、映画も10作品が製作された。

みんな揃ってファミリークラブ星人の手先かよ!

そして驚いたことに、

日本にもファンは多く「すでに販売している商品のうち、9万円もするDVDボックスは1万セットが売れた」(浅香社長)という。

すまん。そんなに売れていたとは思わなかった。

で、これ。

DVDボックスの発売以外に、9月に東京・港の六本木ヒルズで10作品ある映画を連続放映するなどの企画も予定している。

うわ…い、行きてえ。TOS の劇場版はスクリーンで観たことないのです。 ところでCBSパラマウントさま、「まんが宇宙大作戦」のDVD化をお忘れなく。

続きを読む "40周年記念DVD"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.14

STAR TREK: LEGACY

ニュース記事はこれ。
http://www.4gamer.net/news/history/2006.05/20060513235519detail.html

スクリーンショットがいくつか掲載されているので、見るべし!
発売は2006年秋頃、とのこと。シリーズ全てを網羅するって、広くないか?シナリオがいくつか用意されてるのかな。

プレイ環境はPCおよびXbox 360。日本でも買えるの? Windows機もXbox 360も持ってないけど…(Mac使いですし)
Intel Mac でも動くなら Boot Camp で Windows 起動して…ってそこまでするかなぁ…

開発元の公式サイトはこれ。
http://startrek.bethsoft.com/home/home.html

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006.05.07

ENT シーズン4!

スーパーチャンネルでついに放送!18:00からね。
レギュラー放送は5月10日から。打ち切りだろうと、人気がなかろうと、未見エピソードは楽しみなのです。
わくわく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.05

5月5日はMarc Alaimoの誕生日

本日は DS9 の Gul Dukat 役、Marc Alaimo さんの誕生日です。

実はアライモさん、TNG にも出演してます。ので、そっちの紹介など。
IMDb によると、4エピソードに出演していました。へぇ〜、3つはすぐ出てくるけど、と思ったら、一つはクレジットなしなのね。

Lonely Among Us(姿なき宇宙人)
これがクレジットなし。Bader N'D'D 役らしいんだが、セレー人かアンティカ人かわかんね(→アンティカ人でした)。まあ、どっちもかぶり物で判別も何もできない。あ、声でわかるかも?

The Neutral Zone(突然の訪問者)
これはロミュランのテボック。わかりやすぅ。

The Wounded(不実なる平和)
初カーデシア役、ガル・マセット。デュカットって説明して画像見せても通用しそう。

Time's Arrow, Part I(タイム・スリップ・エイリアン・前編)
ポーカーやっている人ね。唯一の地球人役!これは素顔を知っていないと、どの人かわからないと思います。

探したら、Memory-Alpha に各役の画像が出てました。やはり、デュカットが最高だよなぁ。デュカット好きです。

ホントは5月5日に書くべきでしたが、遅くなってごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »