« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の記事

2006.06.25

川淵会長はオシム監督を望んでいるのか

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200606/at00009645.html

たくさんのサッカー通の方々が書いているように、川淵会長のオシム発言は意図的であると思う。ドイツW杯の失敗の責任を問われるのを回避するために、わざとオシム監督の名前を出したのだろう。

だが、川淵会長はほんとうにオシム監督を望んでいるのだろうか?トルシエ監督以上にマスコミや協会と衝突する可能性があると思うのだが…

その陰謀は既に re:production で詳しく書かれている(寝業師の本領)。ジーコのやり方とオシム監督のやり方が同一路線の継承にならないことなんて、誰でも分かる。

オシム監督の日本代表は大歓迎。だが川淵会長が本気でその路線を進めているとは、現時点では思えない。

(追記)トラックバックしてみたが、反映されないみたい。
(追記2)反映されてた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.22

6月22日はTim Russの誕生日

本日は VOY のTuvok 役、Tim Russ さんの誕生日です。

VOYのDVD特典映像で語られるのはやはり他シリーズの出演、ジョージ・タケイ氏との共演、スポック以来のレギュラーキャストでのヴァルカン人役。やはりこれらの話題が出てきますね。

ジェネレーションズでエンタープライズBに乗船していましたが、トゥヴォク役ではありません。単なる端役。そのときにリック・バーマンに声をかけられたんですね。この映像を観て知りました。

その後しばらくスタートレック出演依頼のオファーがなく、次の仕事を探そうとエージェントに言った瞬間に電話が鳴ったって。話出来過ぎですが彼は見事にヴァルカン人を演じたと思います。でもこの映像特典で流れるエピソードってあまり憶えてない_| ̄|○

そして音楽活動のことにも触れられていました。Tim Russ さん、音楽活動を30年以上も続けていたとわ!!!
VOYはドクターとセブンの話題が多いのは仕方がないですが、トゥヴォクの話題がもっとあってもいいなぁ。

Tim Russ
Tim Russ
posted with amazlet on 06.06.22
Tim Russ
GNP Crescendo (2000/05/02)
売り上げランキング: 214,224

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.18

ENTシーズン4DVD予約開始

一つ前のエントリを書いた次の日から予約できるようになりましたよ。

これでENTも完結。シーズン4になってから内容が良くなったと感じるだけに残念です。もうこの時期はファン離れは止められなかったのでしょうかねぇ。


スタートレック エンタープライズ DVDコンプリート・シーズン 4 コレクターズ・ボックス
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/09/22)

さらにTNGの劇場版スペシャルコレクターズエディションも年内限定低価格で再発売。こちらは8月。割引は10%ですね。

スタートレック ジェネレーションズ スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/08/25)

スター・トレック ファースト・コンタクト スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/08/25)

スター・トレック 叛乱 スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/08/25)

スタートレック ネメシス アドバンスト・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/08/25)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.16

ENTシーズン4DVD発売決定

http://startrek-dvd.jp/より。

スーパーチャンネルの放送が終わってからだと思ったのに、ENT シーズン4 の DVD 発売が発表された。
http://www.startrek-dvd.jp/archives/2006/06/dvd4922.html

9/22 だそうで。今後スーパーチャンネルで毎週放送したとすると、ENT シーズン4は22エピソードなので、20エピソード放送が終わっているはず。

そして今回の予約特典も封入にならなそうだ。Amazonで買うと付いてこないかも(←まだ予約できません)。

さらにTNGの劇場版スペシャルコレクターズエディションも期間限定で安く出るそうな。スリムケースになるみたいです。
http://www.startrek-dvd.jp/archives/2006/06/r_42.html

ちなみにスーパーチャンネルは7月から「スーパードラマTV」に名称が変わるそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

この4年間、何度「監督選考以前の時間に戻って」と思ったか。
オーストラリアに対して十分準備をして、対策を立て、全力で戦って負けたというならあきらめもつく。

でも監督は準備、対策十分してない。本人はしたつもりかもしれないけど、そうは見えない。負けたのは監督の力量の差だ。

あと2戦。得失点差を考えると、ただ勝つだけでは足りない気がする。この8年を無にしないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.12

6.11

しまった。
日付が変わってしまったが6月11日はディフォレスト・ケリー氏の命日だった。

もう7年前だ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.06

TAS DVD のボックスアートは公式にも出ている?

ANCHORさんのホらデッキで「TAS DVD のボックスアートにST:XIを見た」というエントリが掲載された。

そこには、なんだか見たことがあるような、ないようなTAS(MUD)の画像のリンクが貼ってある。
http://www.tvshowsondvd.com/newsitem.cfm?NewsID=5721

結論から言えば「見たことない」。だって、あのエンタープライズ、TAS(MUD)に出てこないでしょう?(出てきてたらごめんなさい)
そりゃ、あなた腰も抜かしますよ。

スタートレック公式サイト(http://www.startrek.com/)のTAS版エンタープライズはこれだ。http://www.startrek.com/imageuploads/200410/ani-intro-ship/320x240.jpg

この画像は「TAS はスタートレックの正典に含まれるか?」投票(詳細は一つ前のエントリをお読みください)の新しいページに掲載されている。サイトの日付によると、昨日できたらしい。

そこで、その新しいページの上から2番目の画像をご覧頂きたい。「TAS DVDボックスアート」の一部ではないのか?画像が小さい上に、TASクルーの部分しか見えないのでまったく同じとは言い切れないが、おそらく同じものだと思われる。

そして、同ページの最後にはこんな一文が。
Confirmed details of a DVD release for the animated series should be coming soon!

coming soon ですよ!投票といい、今回出来たページといい、やたら TAS に力を入れてますね。期待してますよ。

ところで、スタートレック公式サイトでは「まんが宇宙大作戦」は STAR TREK: The Animated Adventures (以下、TAA)という表記になっている(TASのトップページ)。

TAA

"The Animated Series" という表記はどうなってしまったのか、と思っていたら、TAA の表記はトップページだけだった。TAS のトップページから EPISODES、CAST等、サブのページでは TAS のままでした。

TAS

直しわs…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.04

TASはどう思われているのか

スタートレックの公式サイト(www.startrek.com)では、現在こんな投票が行われている。
http://www.startrek.com/startrek/view/community/polls/index.html
期間限定なのでそのうち終了します。たぶんひと月くらい

Do you think that Star Trek: The Animated Adventures (1973-74) should be included in official Star Trek "canon"?

訳 : あなたは「まんが宇宙大作戦(1973-1974)」を公式なスタートレックの正典に含めるべきだと思いますか?
canon = 正典と訳したのですが間違っていたら指摘してください。ちなみに日本での放送は1977年です。

Yes、No の選択肢があるが 迷わず Yes !!!
いや、あえて非正史で通してくれた方がいいのか(笑)

Yes が多かったら DVD の特典映像が豪華になるかも?
まんが宇宙大作戦 ネクスト・ジェネレーションが作られるかも?
↑実現したら超豪華声優陣だ。っていうかもう演じた本人が声をアテるものだと(笑)

途中経過は投票すれば見ることができるので、ぜひ投票して TAS が世界でどう思われているのか、その目で確かめて頂きたい。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006.06.02

6月2日はAnthony Montgomeryの誕生日

本日は ENT の Travis Mayweather 役、Anthony Montgomery さんの誕生日です。

彼は非常に優秀な操舵士です。ENT シーズン3では彼の腕前が大活躍です。残念なのは、それがセリフで語られるだけで、実際の航行シーンを観ても「ピン」と来ないことです。

メイウェザーのおかげで難しい航行を無事に行うことが出来た、というシーンはいくつかあるのですが。相変わらず、シーズン3も出番は少なかったです。この辺は脚本家がよくないんでしょうかねぇ。

CD も出しているのですが、amazon.com でもみつかりませんでした。うーむ。シーズン4 こそ、1エピソードでいいから目立て!活躍しろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.01

6月1日はRene Auberjonoisの誕生日

本日は DS9 の Odo 役、Rene Auberjonois さんの誕生日です。

先日、iTMS で オーバジョノーさんが歌っている曲をみつけました。Little Mermaid のサウンドトラックでした。まあ、US にしかないんで、ゴニョゴニョしないと買えません。

オーバジョノーさん、DS9 でいくつか監督していますので、今回はその辺を。DS9 で監督をしたのは、以下のエピソード。
Prophet Motive(新・金儲けの秘訣)
Family Business(クワークの母)
Hippocratic Oath(苦悩するジェム・ハダー)
Indescretion(デュカットの娘)
The Quickening(星に死の満つる時)
Let He Who is Without Sin...(享楽の星・ライサ)
Ferengi Love Songs(愛の値段)
Waltz(不滅の悪意)
Strange Bedfellows(決別の行方)

初監督はシーズン3からですが、それから毎シーズン1話は監督してるのですね。それでも自分ではなかなか納得がいく仕事ではなかったらしく、「自分は監督に向いていないから、もうやらない」と言ったそうです。

でもスタッフが続けるように勧めてくれたそうです。それで名作 The Quickening(星に死の満つる時)ができたそうな。

最近はフジでDS9観てませんけど、どこまで放送したんでしょうねぇ…シーズン5は終わったんですかねぇ。まだでしょうねぇ… Ferengi Love Song(愛の値段)近辺?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »