« Legacy に D.C.フォンタナ女史参加 | トップページ | フルタのαβ »

2006.08.10

私の“スター・トレック®” First Contact

star trek(TM) 40周年記念特別ブログ オリジナル・グッズをプレゼント!

あなたが初めて“スター・トレック®”を知ったきっかけはなんですか?“スター・トレック®”に初めて出会った時の思い出や、初めて観た作品。あなたの“スター・トレック®”とのFirst Contactについて教えてください。

というわけで、
http://www.startrek-dvd.jp/40th/archives/2006/07/post.php
のプレゼントに応募するであります!(←なぜか軍曹調)

といっても、実はワタクシ、過去にこのようなエントリを書いておりまして…

スタートレックとの出会いは?

これを今回のために書き直しました!ではどうぞ。

ワタクシ、大学時代にとても仲良くお付き合いをして頂いた先輩(同性)がいたのですが、まぁ、よく遊んでいたわけですよ。
で、その先輩が映画を観るのが好きで、近所のレンタルビデオショップでビデオを借りて、先輩のトコに行って夜から次の日の朝まで映画3〜4本続けて観る、なんてことをやっていました。

ある日、先輩とレンタルビデオショップでその日に観る作品を選んでいたのですが、そのとき先輩が「スタートレック面白いよ」と言っていたんですな。その時は観なかったのですが。

その後、先輩とは学部が違ったので、キャンパスも別になり、ワタクシは別キャンパスに通うために引っ越しました。

引っ越し先の地域では、アパートにケーブルテレビが入っているのが普通だったらしく、ケーブルテレビの視聴可能チャンネルにはスーパーチャンネル(現 Super! drama TV)が含まれていました。

番組表も毎月配布されていたのですが、その番組表に「スタートレック ザ・ネクストジェネレーション」の放送開始が告知されていたのです。「来月より放送開始!」みたいな感じで。

「スタートレック面白いよ」という先輩の言葉を憶えていたワタクシは、先輩の言葉を信じて初回から観ました。この時の"初回"は「未知からの誘惑」です。「未知への飛翔」は数ヶ月後?「スタートレックまるごと○○時間」で初放映されます。

最初の頃はそれほど面白いと思っていなかったのですが、「宇宙の果てからきた男」「アンドロイドの裏切り」「盗まれたエンタープライズ」等、徐々に引き込まれていきました。

自分の中で、TNG 視聴が生活の中でかなり優先度が高くなったきっかけが「悲しみの星に消えたターシャ」。確実にハマったのは、おそらく「人間の条件」です。

いつの間にか毎週の放送が楽しみになっていました。その後、レンタルビデオショップで劇場版を借りて観ました。ジェネレーションズの日本公開の時は、近所に映画館がなかったので、電車で1時間かけて映画館のあるところまで行って観ました。

今思えば、先輩が言っていた「スタートレック」と、ワタクシが初めて観た「スタートレック」は別のシリーズだと思うのです。

レンタルビデオショップで「スタートレック」ということは、先輩が言っていたのは劇場版なのではないかと思います。もちろん「スタートレック'88(TNGのレンタルビデオ版のタイトル)」である可能性もわずかにあるのですが。

その後、先輩とは全く連絡を取っていないので、お互いどうなっているのか分かりませんが、スタートレックに出会ったきっかけは、先輩の何気ない一言です。先輩には言葉で語り尽くせないほど感謝しています。

|

« Legacy に D.C.フォンタナ女史参加 | トップページ | フルタのαβ »

「スタートレック」カテゴリの記事

コメント

初めまして♪私の名前はサエコです♪よろしくおねがいします♪現在17歳のトレッキーで~す★(トレッキー3年生で~す♪)

投稿: サエコ | 2009.07.22 21:10

> サエコさん
こんにちは。このような昔のエントリにコメントを頂きありがとう御座います。
17歳とお若いようですので、ぜひとも周りにトレッキーを増やしてください。

投稿: quark | 2009.07.23 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/11376114

この記事へのトラックバック一覧です: 私の“スター・トレック®” First Contact:

« Legacy に D.C.フォンタナ女史参加 | トップページ | フルタのαβ »