« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006.12.31

2006年も終わり

このblogも3年書いてるのな。

更新頻度は毎年下がってます。ネタを用意するって難しいわ。
とにかくスタートレックのことしか書いてないのよ。他の話題がもうすこし欲しいところ。

今年の自分の傾向は「外に出ていかない」。他所のblogを読んでコメントを付けることがヒジョーに少なくなりました。なんだろう。来年はもう少し外に出てみたい。

こんな状況の中、毎度ワタクシのblogを読んでくださる皆さま、本当にありがとうございます。
コメントしてくださる方、blogを続けてこれたのは皆さんがいたからです。
そして実際にお会いすることが出来たというのが嬉しいです。

また来年もよろしくお願いします。
来年はTNG20周年だ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.12.28

12月28日はNichelle Nicholsの誕生日

本日は TOS のUhura 役、Nichelle Nichols さんの誕生日です。

STAR TREK: OF GODS AND MEN はまだ公開されませんね…

昨年は iTunes Store(US) にニシェル・ニコルズ女史のアルバムがあることを紹介しましたが、さっき検索してみたら、Japanストアにもありましたよ!

  Nichelle Nichols - Out of This World Out of This World

他にも "star trek" で検索するとごろごろ出てきました。2006年は入手しにくいアルバムがいくつかこっそり追加されているので、覗いてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.26

タクティカル アサルト!

STAR TREK Tactical Assault

日本では発売されない Nintendo DS用ソフト、"STAR TREK: Tactical Assault"。
実は、オフ会の次の日にすぐ注文した。
今日届いた訳ではありません。注文して二日で届きました。

年末年始は遊ぶでー。
(↑ちゃんと外出もしますよ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.12.24

まんが宇宙大作戦DVD-BOXの冊子

カラーの方の冊子を読んだ感想です。

開くといきなり「まんが宇宙大作戦:事実か否か?」というタイトルで解説文が。
スタートレックは実写映像化されているものをストーリー上の事実としている。だからまんが宇宙大作戦で描かれたエピソードは事実ではない=非正史、という扱いになっている。

ワタクシもいろいろシリーズを観ていくうちにまんが宇宙大作戦の存在を知り、この作品で描かれる数々の出来事が、スタートレックの歴史に正式に加えられるものではないことも知りました。

でもそれをどこでどのように知ったのかは憶えていません。もしかしたら、www.startrek.comのどこかに書いてあるのかもしれないけど、わかりません。

パラマウントが"実写映像化されていないものは正史ではない"と表明したのかもしれませんが、いつどのような形で発表したのかわかりません。もしくは、どこかで読んだかもしれないけど、忘れているのかもしれません。

実は、どこかに書いてあるのでしょうか?まんが宇宙大作戦=非正史という認識が広まっているということは、パラマウント(ロッデンベリー氏かもしれませんが)がそのような公式見解を発表したからだと考えているのですが、ご存知の方いらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。

非正史扱いのまんが宇宙大作戦ですが、「まんが宇宙大作戦:事実か否か?」に書いてある通り、まんが宇宙大作戦で最初に出てきたものが、実は正史扱いになっているものがいくつかあります。

まんが宇宙大作戦=非正史、とだけ書くと全部が非正史の様に読めてしまうが、そうではないよ、と。

例えばカークのミドルネームは Tiberius(タイベリアス)。これはファンならばほとんどの人が知っていると思うけど、それはTOSのエピソードのどこかで示されたと思っている人がほとんどでは?
冊子にはまんが宇宙大作戦 : The Eye of the Beholder(人間動物園)が初出、と書いてありました。

他にもまんが宇宙大作戦を観ている人ならば、ENTを観ていて「この設定はまんが宇宙大作戦の…?」と感じた方もいると思うのです。いないかなぁ。

そんなわけで、「アニメだから…」とか「非正史だから…」とか「絵がどうも…」とか言って軽視する雰囲気はちょっと違うんじゃないかと。

だからといって、「まんが宇宙大作戦を観てないなんて、ファンとしておかしいだろ」とかいう話ではなく。どのシリーズにもいろんな楽しみ方があるんで、「はやく次のシリーズ作ってよー」と嘆いてるまんが宇宙大作戦未見の方がいらっしゃったら、目を向けてみてはいかがでしょうか。

なんだか堅い話になってしまった。本当に書きたかったのはこの後なんだが…
ジョージ・タケイ氏がロス市議選に立候補したときのエピソードが書いてありました。

このエピソードはワタクシもどこかで読んだ記憶があって、対立候補が選挙期間中にスタートレックの放送を中断するように抗議して実際にその通りになった、という話。中断されたのはTOSのことだと思っていました。

ところが冊子に書いてあったのは、選挙期間中に放送されていたのは「まんが宇宙大作戦」。
対立候補が求めたのは放送の中断ではなく「同じ時間分の放送」。つまりまんが宇宙大作戦が放送される時間分、自分の主張も放送しろってこと?
そして、実際行われた対策はジョージ・タケイ氏の声が入っていないYesteryear(タイムトラベルの驚異)を放送すること。これがロサンゼルスでのまんが宇宙大作戦の最初の放送。他の地域ではBeyond the Farthest Star(宇宙幽霊船の謎)が第1話のはずです。

あらあら、自分が記憶していた話とぜんぜん違うじゃないの。これって新事実なんだろうか。それともワタクシが知らなかっただけですか。

冊子読むだけで楽しー。まだエピソードは観てません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.12.22

まんが宇宙大作戦DVD-BOX

まんが宇宙大作戦DVD-BOXが届いたー!

届く前までは「紀元3000年…」のナレーションも新たに吹替えされて「宇宙、それは人類に残された…」になって云々…、などいろいろ考えていたのですが、いざ届いてみたらウキウキですよ。

付属の解説書にはきちんと「オープニング/エンディング・ナレーションの変更についておことわり」というタイトルで、新録の理由が記載されていました。

「楽曲の権利ならびに音声素材の都合」だそうです。楽曲とはナレーション時に使用されていたBGMのこと。

そこで、今回はカークの吹替えを担当していた佐々木いさおさんに、TOS版のナレーションと同じものをお願いしたということだそうです。オープニング開始から"STAR TREK"のタイトルが表示されるまでの時間がTOSに比べると短いので、やや急いでいる感じのナレーションですね。

さらに、日本放映時のナレーションが玄田哲章さんであったことがはっきりと明記されています。やっぱ、そうなの?(ホらデッキの「MUDナレーションの謎を追え」参照)

「紀元3000年…」のナレーションもテキストとしてしっかり掲載されていました。ちゃんと3話までのものと4話以降のものと2バージョン掲載されています。(これもホらデッキの「MUDナレーションの謎を追え」参照。ちなみにSuper!drama TVのオープニングナレーションのテキストは未だに台本に記載されているバージョンのまま。貴重なので直さないで欲しい)

さらにさらに、同様の理由でエンディングのBGMも差し替えた(原語版と同様になった)ことが掲載されています。それに伴い日本語版独自のエンディング・ナレーションも無くなってしまったようです。あら残念。

そのかわり、日本語版のエンディング・ナレーションは全て解説書に掲載されています。

むう、まだエピソードを1つも観ていないのに、解説書だけでこんなに楽しんでしまった。まんが宇宙大作戦、なんて恐ろしい継子!

(相変わらずホらデッキにトラックバックが反映されません。ココログよ、なぜだ)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.12.20

12月20日はNicole deBoerの誕生日

本日は DS9 の Ezri Dax 役、Nicole deBoer さんの誕生日です。

STAR TREK公式サイトのトップページの写真がかわいい。
↑今日しか見られませんよ。次は来年。

ワタクシ、俳優さんの容姿を褒めるようなことは、思っていても書かない方なのですが、この写真は良い!

フジのDS9が放送終了したので今回もネタバレで。

テリー・ファレル女史の誕生日にも書きましたが、シーズン6最終話でジャッジア・ダックスが死にます。で、シーズン7にエズリ・ダックスとして登場するのですが、エズリを演じるのがこのニコール・デ・ボア女史です。

いいキャラなんだけど1シーズンしか出ないのがもったいない。もっと前のシーズンでダックスの宿主が変わることが決定していれば、また違ったんだろうなぁ。でもそれだとジャッジアとウォーフの関係が面白くなくなる…難しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.19

TAS入手困難か

この書き込み時点で、まんが宇宙大作戦DVD-BOXが Amazon.co.jp で在庫切れ。
おおー!と思って他も調べてみた。

楽天が1件。
DMM.comが1件。
セブンドリーム・ドットコムが1件。
Yahoo!ショッビングが11件。

入手困難でもないか。いや、でも3,000セット限定生産だし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.15

12月15日はGarrett Wangの誕生日

本日は VOY の Harry Kim 役、Garrett Wang さんの誕生日です。

IMDbをみても、VOY以後はあんまりテレビ番組は出てないみたいで、データが少ないです。
でもでも、STAR TREK OF GODS AND MEN に出演してますね。

STAR TREK OF GODS AND MEN は本家の出演者も多数出演している自主制作ムービー(←という認識であってるかな?)
現在製作中(もうすぐ公開らしいです)で、予告編が公開されています。

サイトのクレジットによれば
Walter Koenig
Nichelle Nichols
Alan Ruck
Tim Russ
Garrett Wang
Gary Graham
Chase Masterson
Grace Lee Whitney
Crystal Allen
以上の方々が出演しています。Crystal Allenさんは ENT の Bound に出演していたオリオン女性の方。

こんなに多数出演していて、各人、特に Garrett Wangさんはどのくらい出番があるのか心配です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

TAS放送!

今日の深夜2:00から、Super! drama TV でまんが宇宙大作戦(MUD)が放送されますよ!

前回の放送を録画したときは、HDDに録画を保存しておいて、後でDVDに焼こうと思って残しておいた訳ですが、HDDが逝ってしまって一部のエピソードが保存できませんでした。

今回は残りのエピソードをしっかり保存しますよ。

ところでAmazonで以下の洋書を見つけたのですが、中身がどんなのかわからなくて購入に踏み切れません。小説版か?台本か?

Star Trek Logs One And Two (Star Trek the Animated Series) Star Trek Logs One And Two (Star Trek the Animated Series)
Star Trek Logs Three and Four (Star Trek the Animated Series) Star Trek Logs Three and Four (Star Trek the Animated Series)
Star Trek Logs Five and Six (Star Trek the Animated Series) Star Trek Logs Five and Six (Star Trek the Animated Series)
Star Trek Logs Seven and Eight (Star Trek the Animated Series) Star Trek Logs Seven and Eight (Star Trek the Animated Series)
Star Trek Logs Nine And Ten (The Animated) Star Trek Logs Nine And Ten (Star Trek the Animated Series)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.09

12月9日はMichael Dornの誕生日

本日は TNG, DS9 の Worf 役、Michael Dorn さんの誕生日です。

ENTにも監督として関わっています。監督したエピソードはTwo Days and Two Nights(楽園での出来事)。ネメシスの出演のときに、シリーズの監督をやらせて欲しいと交渉したそうです。

ENT といえば、ウォーフが DS9 のTrials and Tribble - ations(伝説の時空へ)でTOS のクリンゴンと外見が違うことについて「部外者には言えない」と語っていましたが、ENTシーズン4でその秘密がついに明かされました。

スタッフもいろいろ考えてくるもんです。

12月はスタートレック40周年記念DVDとしてクリンゴン・ボックスも出ます。ケースはもちろんウォーフ。残念ながらENTのエピソードはBroken Bow(夢への旅立ち)しか収録していません。TNG、DS9が中心ですね。VOYはFaces(二人のトレス)を収録しても良かったんじゃないか。

続きを読む "12月9日はMichael Dornの誕生日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.08

ペパーランドに行きました

昨年に引き続き、今年もペパーランドさんでオフ会してきました。

今回は、昨年飲めなかったカナールをオーダーしましたよ!やや甘めで飲みやすいですね。これはロミュラン・エールのようにアルコール度数高くなさそう。

ANCHORさんが北米版TAS-DVDと、DS版 Tactical Assault を持ってきてくださったので、見せて頂きました。

DVDケースがかっこいいですよ。写真で見るより明らかにカッコいいです。More Tribbles, More Troubles(謎の新兵器パラライズ光線)とYesteryear(タイム・トラベルの驚異)を観てきちゃいました。

店内にリージョン1のDVDをプレイできる設備があるペパーランドさんがステキ!
メニュー画面もしっかり作ってあります。映像に修正が入っていて、色鮮やかでした。

Tactical assault も面白そうだ。入手するにはちょっと費用がかかるみたいですが…

集まって頂いた皆さん、店長さんありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.12.07

TAS Wallpaper

公式サイトで配布開始。
http://www.startrek.com/startrek/view/store/downloads/desktops.html

TASクルー9名分ある!
期間限定かもしれないから、今すぐダウンロードするべし!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.12.02

今月のTREK PRESS

ビクターファミリークラブのメールマガジン、TREK PRESS。
さて、今月のDVD情報は…

先月先々月に引き続き

現在、発売が予定されている商品はありません。

ふーん…
ちなみにビクターファミリークラブのサイトは以下。
http://www.victor-f-c.com/product/star.php

相変わらずレターセットは未だに宣伝しているのですが、そんなに「まんが宇宙大作戦」をスタートレックと認めたくありませんか。そうですか。

でも、Super! drama TV で12/11から放送開始する「まんが宇宙大作戦」の情報はしっかり載ってるのであった。

「紀元3000年…」で始まるオープニングはDVDでは新たに吹き替えられているそうなので、保存しないとダメだぞー。

ところで、書いていて思ったのですが「まんが宇宙大作戦」DVDが3,000セットの限定生産だから、ファミリークラブ星人は取り扱わせてもらえないんじゃないのか?Amazonではまだ予約受付中だけどな!

続きを読む "今月のTREK PRESS"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »