« 長寿繁栄 | トップページ | 1月6日はAron Eisenbergの誕生日 »

2007.01.06

閣下再登場

昨年の解説が好評だったのか、デーモン小暮閣下が再び大相撲の解説に登場!
http://www.nhk.or.jp/s-live/schedule/d00020659.html

閣下が登場するのは、魔暦09年01月14日(日)。西暦で言うと今年です(笑)
またも向こう正面だー。
「向こう正面の、篁さーん」って言って欲しいんだが(←わかる人だけ反応してください)

職場の今の席は格闘系の話題が多いのですが、相撲も話題になるのですよ。最近、ワタクシも再び相撲に興味を持つようになりました。以前は若乃花、安芸乃島が好きだったので、その二人が引退してからは観なくなりましたねぇ…相撲、面白いですよ。

|

« 長寿繁栄 | トップページ | 1月6日はAron Eisenbergの誕生日 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

昨年初場所の録画は今もHDDに常備されています。今年もきっと録ると思います。

わたしは祖母の影響で小さい頃に見ていたので、まだ大鵬やら清国やらが現役でした。中学生くらいから生活パターンが大相撲放映と合わなくなって、だんだん見なくなりましたなあ。

あ、でも中2のとき放課後に自転車置き場で友達と相撲取ってました(笑)。

ちなみにST好きの友達と相撲好きの友達は被っていませんでした(笑)。

シスコの好きなバック・ボカイを初めて見たときは、メジャーリーガーより力士のほうが似合いそうだと思ったものです。

投稿: ANCHOR | 2007.01.07 22:48

> ANCHORさん
>> 今もHDDに常備
まだもっているのですか!あの時の大相撲中継は異様に面白かったですね。
BSで観たら、もっと早い時間からの解説も聴けたんでしょうかね〜。

>> 生活パターンが大相撲放映と合わなくなって
夕方だと難しいですよね。私は生で観るより、テレ朝の大相撲ダイジェストで観ている方が多かったです。
あの番組を終わらせてしまったのは残念です。

>> ST好きの友達と相撲好きの友達
どちらも少ないので、出会うのが難しいですよね(泣)

>>メジャーリーガーより力士
ボカイの役者さんは、ENTではサトウ少尉の父として登場するのですが、そっちなら有りですよ(笑)

投稿: quark | 2007.01.08 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/13361077

この記事へのトラックバック一覧です: 閣下再登場:

« 長寿繁栄 | トップページ | 1月6日はAron Eisenbergの誕生日 »