« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

2008.07.29

7月29日はWil Wheatonの誕生日

本日は TNG の Wesley Crusher 役、Wil Wheaton さんの誕生日です。

いまは頬からあごにかけてひげをたくわえ、すっかり立派になってしまった Wil Wheaton。
その写真は彼の blog でみることができます。

俳優業だってちゃんとやってる。CSI にもゲスト出演してる。声優もできるし、本も執筆するし、色々できる人だなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.26

7月26日はNana Visitorの誕生日

本日は DS9 の Kira Nerys 役、Nana Visitor 女史の誕生日です。

本人の公式サイトに "Happy Birthday !" って書いてありました。www.startrek.com が更新停止したから、本人のサイトで言わないとわからないですよね。

Super! drama TV で放送している Battlestar Garactica に出演するようです。日本放送はまだですね。
他に「13日の金曜日」のリメイクに、ジェイソンの母役で出演すると書いてあります。small roll って書いてあるから、ちょっと出るだけなんでしょうけど、もしかしたら日本でもスクリーンで見られるのかもしれません。

舞台だけじゃなく TV・映画の仕事もけっこうしてるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

STAR TREK XI の公開日決定

http://www.startrekmovie.com/releasedates/

公式サイトに世界各国の公開予定日が掲載されました!
アメリカでの公開は2009年5月8日ですが、日本は2009年6月6日。STAR TREK としては早い方(←ですよね?)。

あと約1年か。長いなあ。

それから、壁紙が公開されています。
http://www.startrekmovie.com/
から DOWNLOAD をクリックすれば4種類ダウンロードできます。
4種類合わせるとあの形になるようになってます。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008.07.21

Quantum Leap が面白い

スカパーの Sci-Fi チャンネルで Quantum Leap(タイムマシーンにお願い)を観ています。
(注意 : 思いのほか長文になってしまいました)

これを観はじめたきっかけは、たぶんもう10年以上前だと思うんですが、STAR TREK: The Next Generation なんです。

Super! drama TV(当時は Super Channel)で放送していた TNG を観ているうちに、興味がわいていろいろネットで調べていたのですが、当時は TNG の日本語のサイトなんて両手で数えられるくらいしかなかったので(←もっとあったでしょうけど、Bookmark に登録して毎日読んじゃうくらいのレベル、という意味で)海外のサイトも見にいくんですよ。全部読める訳じゃないですが。

海外の TNG ファンサイトでよく目にした別の作品が、Babylon5 と Quantum Leap でした。調べてみると、当時は Babylon 5 は(記憶が正しければ)まだ日本語化されておらず、Quantum Leap は「タイムマシーンにお願い」というタイトルで放送していることがわかりました。
(長いので以降「タイムマシーンにお願い」= QL で)

TNG を観ている人たちが興味を持っている QL とはどんなドラマなのか?そんな事を思っているうちに、Super Channel で放送が始まりました。観はじめたら徐々にはまっていき、TNG と共に毎週楽しみになりました。

内容はこちらを参照していただけると雰囲気はわかるでしょうか。主役のサム・ベケット役  Scott Bakula は、後の STAR TREK: Enterprise のジョナサン・アーチャー船長です。
さらに相棒のアルバート役 Dean Stockwell は、ENT の Detained(テンダーの囚人)にゲスト出演しています。

ところがこの QL は、日本では不人気だったらしく、全5シーズンだったところ、シーズン2までしか日本語化されていません。中途半端な終わり方にとてもがっかりしました。続きが観たい!面白いよ!

しかし、途中で日本語化が打ち切られた(=不人気)海外ドラマが再び日本語化されるなんて、ほぼ100%無理でしょう。たのみこむにDVD化のお願いをしたりもしました。
(↑まだリクエストは続いているので、リクエストに1票入れてください)

既にアメリカでは全話DVD化されており、コアなファンの中にはリージョン1の DVD-BOX を買う強者もいます。

シーズン3以降はもう観られないのだろうなぁと、ほとんどあきらめていたところ、2008年4月から Sci-Fi チャンネル開局という事を知りました。放送予定番組には、QL も入っていました!

速攻で Sci-Fi チャンネルを視聴チャンネルに追加しました。Super! drama TV に何度か再放送をリクエストしたこともありましたが、これまで再放送はまったくなく、もう観ることができない作品だとあきらめていたのです。

そんなわけで、番組ガイド誌が届いてから放送スケジュールをチェックしたのですが、予想通りシーズン2までしか載っていません。そのあとは第1話からリピート放送です。

それでも全然観られないよりはそうとうマシなわけで、十数年振りに QL を観ました。やっぱり面白いです。

ところで QL の放送スケジュールなんですが、月〜金毎日放送と土日毎週放送の2通りありました。月〜金の録画じゃレコーダーのディスク容量がすぐに一杯になりそうだったので、土日放送の方を録画していました。

月〜金放送は素材がシーズン2までなもんだから、毎週5話進んであっというまに最後まで放送してまた最初からリピートするのです。4〜6月で3回くらいリピートしたんじゃないでしょうか。一方、土日放送は毎週2話しか進まないので、6月末でようやくシーズン2終盤です。

ところがここで事件が起きます。「シーズン2までしか観られないけど、しかたがないよね」などと思っていたら、7月から字幕版のみですが、シーズン3を放送するという情報を得ました!続きを観られることなんて思っていなかった私には、そうとうな衝撃です。大喜びです。

さて、放送スケジュールの話に戻るのですが、シーズン3の放送は7月1日からでした。で、よくよく6月の放送スケジュールを調べてみたら、土日放送はシーズン2が終わらないまま7月を迎えてしまうのでした。
(平日も途中で終わるけど、シーズン2最終話までは一通り放送済み)

もう Sci-Fi チャンネルの方針は訳がわかりません。そういうのはちゃんと調整して放送するんでないの?具体的には土日放送で放送していないエピソードは

Pool Hall Blues(ハスラー・ブルース)
Leaping In Without a Net(決死の空中ブランコ)
Maybe Baby(赤ちゃんは誰のもの?)
Sea Bride(船上の花嫁)
M.I.A.(非情のクォンタムリープ)

です。5話も…
慌てて番組表を確認しましたが、気づいたときはもう遅く、シーズン2を全話録画することは不可能でした。

平日放送の方を確認して、Pool Hall Blues(ハスラー・ブルース)と Leaping In Without a Net(決死の空中ブランコ)までは放送しているようだったので、あわてて録画しました。
まさか、こんな罠があるとは思わなかったよ orz

もう一つ。Disco Inferno(炎のスタントマン)だけは放送されていません。エピソード中に何かマズい表現でもあった?それとも素材の保存状態に問題があった?

そういうわけで、QL シーズン2 の再放送を希望。放送している番組本数が少ない Sci-Fi チャンネルだから、もう一度再放送しそうだが、日本の Sci-Fi チャンネルは公式サイトが存在しない。番組リクエストするには、直接電話するかスカパーのサイト経由するしかないみたいです。

ちなみに、録画の方はようやく So Help Me God(真実の法廷)まで観ました。この付近のエピソード

The Americanization of Machiko(花嫁はヤマトナデシコ)
Jimmy(がんばれジミー)
So Help Me God(真実の法廷)

はレベル高過ぎる。ベストエピソード連発。次も楽しみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.13

7月13日はPatrick Stewartの誕生日

本日は TNG の Jean-Luc Picard 役、Patrick Stewart さんの誕生日です。

書いてるのは14日だけどね…
忘れていた訳じゃなくて、ネットに接続できる環境にいなかったのです。パトさんの誕生日なんだから、忘れるもんかー(←書かなきゃ同じことだ)。

でも、何も書かずに終わります。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.09

7月9日はLinda Parkの誕生日

本日は、ENT の Hoshi Sato 役、Linda Park 女史の誕生日です。

デアゴスティーニのスタートレック ベストエピソードコレクション 55号に、Linda Park 女史のインタビューが載っています。

元々は舞台で活躍していた方なのですね。ENT はテレビ初レギュラーだそうです。長時間の撮影が大変だったようで、休日の他にも休養がとれるように、出番が少ないエピソードをスタッフが用意してくれた、とあります。

だからホシの出番が少ないのか?そればかりじゃないでしょうけど。

役割としては、言語学者として異星人とのコミュニケーションをすることでしょうけど、スタトレシリーズ伝統のやられ役(ラフォージ、オブライエン、キム)を受け継いだかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

STAR TREK: The Experience閉鎖へ

http://www.trektoday.com/news/010708_05.shtml

ああ、噂が現実に…(泣)
今年9月でお別れです。もう一回行きたかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.01

7月1日はDominic Keatingの誕生日

本日は、ENT の Malcolm Reed 役、Dominic Keating さんの誕生日です。

これから日本で観られるドラマとしては、プリズン・ブレイク(シーズン3)、ヒーローズ(シーズン2)! どちらもゲスト出演で複数話出演しているようです。

劇場版 ST XI にも出演すべく、オーディションを受けたそうですが、選ばれなかったみたいです。
元ネタ(Memory Alpha:ST XI のネタバレ注意)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »