« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

2008.08.28

8月28日はGates McFaddenの誕生日

本日は TNG の Dr. Beverly Crusher 役、Gates McFadden 女史の誕生日です。

さて、最近はあまりTV出演してないようだが、舞台の方で活躍しているのでしょうか?

IMDbWikipedia の誕生日は3月2日となっていますが、STAR TREK カレンダーには8月28日で掲載されているんですよねー…

ホントはいつなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

8月24日はJennifer Lienの誕生日

本日は VOY のKes 役、Jennifer Lien 女史の誕生日です。

※すみません、当日書けそうにないので先にアップしておきます。

IMDb にも Memory Alpha にも最近の活動状況が書いていないです。もう子供がいるし、俳優業は引退したのでしょうか(←IMDb にプロデューサーとしての活動が1件ありました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

8月19日はDiana Muldaurの誕生日

本日は TNG でDr. Katherine Pulaski を演じた、Diana Muldaur 女史の誕生日です。

今週はホント無理です。
TOSリマスター、NHK BS で放送中! Diana Muldaur さん出演エピソードはまだ放送してませんが。

続きを読む "8月19日はDiana Muldaurの誕生日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月19日はJonathan Frakesの誕生日

本日は TNG の William Riker 役、Jonathan Frakes さんの誕生日です。

今週はムリだ。書けない。ごめんなさい。
wikipedia の写真を見ると、だいぶお年を召した感じ。やはり、俳優として画面に出てこないと若さがなくなるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月19日はGene Roddenberryの誕生日

本日はスタートレックの生みの親、Gene Roddenberry 氏の誕生日です。

来年は 劇場版 STAR TREK: XI 公開!
The Experience の閉鎖はどうなるのか…

新エピソードがなくても、色々話題がありますねえ。

続きを読む "8月19日はGene Roddenberryの誕生日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

STAR GATE SG-1 シーズン7観た

スタトレ系 blog と自分では思っているのですが、気がつけば STAR GATE のエントリが3連続。なんだこりゃ。

いつものようにネタバレあるから、気にする人は読んじゃダメ。

"Fallen"(裸の人)
ダニエル復活ー!オープニングのメインキャストに名前が入ってる!でもジョナスが外れたorz
ダニエルとジョナスが組んでの任務、面白そうだとおもったらダニエルだけ逃げてジョナス捕らえられたぞおい。

"Homecoming"(狙われた故郷)
ここでケロナが出てくるの、なんで?と思ったらアヌビスがジョナスの記憶から、ナクアドリアを知ったのな。
ダニエルとジョナス、転送リングで脱出したらピンチのカーターの所に降りてくる。予想通りの展開でナイス!
しかし、ケロナの司令官寝返ってアヌビスに付いた!自分だけ生き残ろうというのか、こいつら、どこまでもアホだな。ジョナスがかわいそう過ぎる。
ラスト、ダニエルをかばってジャファに撃たれたジョナス。正直、ここでジョナスは死ぬんだと思った。生きててヨカッタ…つД`)

"Fragile Balance"(不安定なDNA)
オープニングで子供がしゃべったところで「オニールが子供になった!」と分かってしまう。吹き替え声優さん上手いよ!
細かい冗談がいちいちおかしい。

"Lifeboat"(難破船ストロモス)
ダニエルの中に12人の人格が入ってしまったということで、Michael Shanks の演技をひたすら楽しむエピソード。何度もテストするんだろうけど、一瞬でパッと切り替わる表情は見事だった。

"Enemy Mine"(聖なる鉱山)
正直なところ、ウナス関連のエピソードはあまりいいと思ったのがなかったのだけれど、これは別。もっとはやくこういうエピソードを作るべきだったねえ。

"Avenger 2.0"(僕のアヴェンジャー)
シーズン6の "The Other Guys"(捕虜になったSGー1)で活躍(?)したフェルジャー再登場!残念ながら今回はクルムス役の John Billingsley は出演しない。
原語ではスタトレネタがあったらしいが、吹き替えでは分からず。
今回のゲイトシステムにウイルスをばらまくというアイディアはとても面白かった。コメディーも相変わらず、笑いのツボは外さない。

"Birthright"(生きる権利)
Christpher Judge が脚本に参加、はいいんだけど、ゲスト出演の Jolene Blalock(←女性ジャファ役) と仲良くなるエピソードかよ。でも、本人が書かない限りこういうティルクが役得なエピソードはできないらしいんで、まあいいか。
ちなみに Jolene Blalock の吹き替えは沢海陽子さん(スタトレでいうとターシャ、セブン)だった。

"Evolution (1)"(命の泉)
アヌビスが作った戦士怖いよ。マスクの下の顔怖すぎ。ダニエルの方の謎解きもなかなか。さて、ゲリラに捕まっちゃったけどアメリカ合衆国としてはどうやって助けるのよ。

"Evolution (2)"(究極戦士)
結局ダニエルを助けるのはオニール単独。まあそうだよね。
アヌビスの船の中の戦士大量発生!スターウォーズのトルーパーのクローンみたい、つかそのままだね。

"Grace"(グレース)
なんだ?このエピソード?オニールとカーターに何か起こるフラグ?
カーターが助かって現実にオニールがいるところで、「ジャック」と呼んだところにドキッとしてしまった。どんな形であれ、この二人には幸せになって欲しいな。

"Fallout"(堕ちゆく星)
ジョナス再登場!わーい!しかも、Corin Nemec 本人の脚本。自分から売り込んだのかな?もっと出てきて欲しいけど、ケロナ(←ランガラに変わったけど)に尽くすんだろうから、あまり絡まないだろうな。

"Chimera"(夢とロマンス)
サラとダニエルの出会いの記憶から、エンシェントの失われた都市へ通じるアドレスを探ろうとするオシリス、気の長いこと。それにしても「失われた都市」はシーズン6終盤から引っ張ってもう待ちきれないんですが、いつになったら Atlantis に繋がるのでしょうか。こっちは今か今かとハラハラしながら待ち構えているんですが。

カーターにピートという恋人、え〜っ…いらないんじゃないの。

"Heroes (1)"(英雄たち 前編)
なんだろう?取材を通して SGC の日常を伝えようというエピソードなのだろうか。なぜ前後編?
それは後編を観て、前編はばらまかれた種だということに気付く…

"Heroes (2)"(英雄たち 後編)
ブレーグマンが使っていた取材素材の編集装置が Final Cut だった。やっぱりプロの映像編集は Final Cut なのか。
Robert Picado 登場!でも NID でキンゼイ側の人間なの。Atlantis にも出てくるらしいけど、どうなるんだろ。
まさかのフレイザー軍医の死!ずっとオニール死んだのか?と引っ張っておいて、この展開は見事。ラストのカーターの弔辞泣いた。フレイザーが救った人の名前を読み上げてるだけなんだけどな。医者ってすごいな。
そして、フレイザーが救ったウェルズ家に生まれてきた子供は、さんざん男の子といっていたけど、もうダニエルがウェルズの家を訪ねた時点で見えたよ!
女の子が生まれて、名前はジャネットと名付ける、ここでまた泣いた。

"Resurrection"(悪魔の実験)
またラストでダニエルにそういう役を…

"Inauguration"(副大統領就任)
アメリカの大統領が変わって、キンゼイはついに副大統領に。そんなことやってる場合じゃないんだけどなあ。地球が危機にさらされたらキンゼイ責任とれないだろうが。
またしてもゲスト出演の Robert Picardo. ゲスト出演2話目にしてキンゼイのやり方に疑問を抱くように。早いよ!
ここでキンゼイから離れて SGC に協力的になるのかな。Atlantis に出てくるときにどうなっているか楽しみだ!

"Lost City (1)"(失われた都市 前編)
なんだか聞き慣れた声が…Atlantis のエリザベス・ウィアー登場!エピソードタイトルも「失われた都市」だし、とうとう Atlantis が出てくるのか!と思ったら、なんかウィアーの髪の色違うよ…俳優さん別の人だよ!(吹き替えは変わっていない)
オニールの家で何か言おうとしたカーター。ダニエルとティルク、来るタイミング悪いよ!そこは空気読めよ。
ハモンド将軍、SGC の司令官解任。ハモンド将軍じゃなきゃやだーつД`)

"Lost City (2)"(失われた都市 後編)
ついに失われた都市へ向かうオニール!でもそこに Atlantis がないのは分かってるし、アヌビスに対抗できる武器でもあるのかな…と思ったら ZPM ! 南極に行けばそこから Atlantis への道が見えるのか!
と思いきやジャファの裏切り!ああ、ブレイタクここで死ぬの…と思ったらエンシェントのパワーなんでもありね。オニールがブレイタクを治療しちゃった。

大統領が強気に出過ぎたおかげで大ピンチの地球。そこでハモンド将軍に新たな任務!大統領何を考えてる?

キンゼイ、こんなときに自分が生き延びることしか考えてねえ。自分だけアルファ基地に逃げるなんてアリか?予想通りゲイトは開かず。さらに大統領にも見放されてとうとう退場か?

ハモンド将軍、プロメテウスの船長席に座って発進!かっこええええええええええ!目から汗が出た。ハモンド将軍はどこまでかっこよくなるんだ!

オニール、ついに南極のエンシェントの施設へ!Atlantis にも出てきた椅子が登場!エンシェントの遺伝子を持つものが座らないと反応しない椅子だね!興奮しっぱなしです。盛り上がりすぎー!

エンシェントの武器発動でアヌビス艦隊は全滅。アポフィスに比べたらあっさり終わったねえ。しかしオニールは「さよなら」と言ってカプセルに入っちゃった。カーターの表情が…

で、シーズン8はウィアーが SGC の司令官なのね?

てなわけで、シーズン7はこれまでのシーズンで最高の出来だと思います。実はシーズン7終盤は、シーズン7ラスト2話とシーズン8の第1話をまとめて観たのですよ。大興奮の3話でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.15

スターゲイトDVDコレクションだとぅ!

デアゴスティーニから、隔週刊スターゲイト DVDコレクションてのが出るみたいです。
http://www.de-club.net/sgd/

通常 1,790円のところ、創刊号は990円で5話収録!(通常は3話収録かな?)
スピンオフの Atlantis が継続中なので、集録話数は未定だそうです。76巻予定らしいから、全話収録しないか、刊行数が増えるかだね。

ちょっと欲しいな。冊子だけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.09

STAR GATE SG-1 シーズン6観た

もうシーズン7の放送も終わって、シーズン8の再放送が始まってしまいました。全然書く暇がなかった。憶えてるかな…。ネタバレあるから注意。

"Redemption (1)"(地球滅亡の危機)
ダニエルがいなくなって、さっくりジョナスがSG-1のメンバーになるのかと思ったらそうじゃないのな。ドレイアクはあっさり死んでしまうし、ライアクはティルクを憎んでるし、アヌビスの攻撃にカーターもマッケイもお手上げ状態。風呂敷たためるのか?と思った。

"Redemption (2)"(地球壊滅防衛作戦)
マッケイ、Atlantis の時のような活躍がないな。役に立たねえ(←ホントはカーターと協力しても解決策が見つからないほど困難な状況)。結局最大の功労者は予想外のライアク。そしてやはりジョナス。
でも地球のゲイトが1つなくなっちゃった。Atlantis にはどうやって行くんだろう。

"Descent"(宇宙母艦の怪)
トールが(意識として)生きていることがわかり、ジョナスは大活躍。STAR GATE はシーズン開始後のエピソードのレベル高い。

"Frozen"(凍結人間)
南極で冷凍状態の人間が見つかったっていうから、てっきりエンシェントと関係あるのかと思ったら全然違った。オニールは意識があったら絶対に拒絶するであろうトクラの宿主になる羽目に。この後オニールに変化があるのだろうか。

"Abyss"(暗黒の奈落)
オニール、トクラの元で治療されてめでたしじゃなかったのか!これキツいな。拷問されて殺されて、石棺で生き返らせられて…の繰り返し。突然ダニエルが出てきたけど、これはちょくちょくゲスト出演するってことか?
でもこの状態で出てこられてもダニエルの魅力が生かされない。うーん。

"Shadow Play"(ナクアドリア爆弾)
Dean Stockwell がゲスト出演!それだけで満足です。エピソードとしては今ひとつだけどね。

"The Other Guys"(捕虜になったSGー1)
John Billingsley(ENT のDr.フロックス役) がゲスト出演。しかもトレッキーな科学者だ(笑)
このときは ENT も放送中。STAR GATE スタッフ、ナイスなセリフだ。
たまにハチャメチャなコメディがあるから見逃せないな。
しかし、STAR GATE に出てくる科学者は妄想が得意だな。カーターは何人にキスすればいいんだ。

"Cure"(トレトニンの恐怖)
万能の治療薬…そうとうやばい副作用があとで発覚するのは明白。しかし、そこでトクラの女王エジェリアなんていうのが出てくるとは思わなかった。

"Prometheus"(宇宙船プロメテウス)
もう出てこないと思っていた John de Lancie 登場!でも宇宙に放出されちゃったから今度こそ終わりだ。プロメテウスの命名のとき、オニールが"エンタープライズ"って名付けようとしたところ、大爆笑。
地球に戻れなくなったところに、アスガード登場!助けにきてもらって一件落着、と思ったらレプリケイターの話に続くのかよ。これは予想外。

"Unnatural Selection"(レプリケーター人間)
正直なところレプリケイター関連はもうそろそろ終わらせて欲しいなあ。SG-1とアスガードが危機的状況に陥るから、ドキドキハラハラするんだけど、レプリケイター側に面白みがないので、楽しくはないんですよ。
ハモンド将軍のオフィスの電話の短縮1番が孫て(笑)。和んだ。
ジョナスとティルク、アイス食べ過ぎ(笑)

"Paradise Lost"(未知の惑星!失楽園)
メイボーン関連もとうとう終わりか…今後は裏からオニールにいろいろ協力するようになると思ったけど、それは都合良すぎでした。

"Metamorphosis"(異形の超能力者)
ニルティ関連終了。感想を書いていて気がついたけど、シーズン6はいろんなエピソードを畳みにいってる。ジョナス、直ったのか?

"Disclosure"(宇宙情報公開会議)
総集編か?でもラストにトールが現れてキンゼイをコケにして去っていくのは気持ちいい。

"The Changeling"(夢の交差点)
ティルク役の Christpher Judge の脚本は独特のものがある。今回もそう。夢の意味がブレイタクとティルクが生き残るための暗示だったとは…

"Prophecy"(予知能力)
ニルティのDNA操作の影響がここで発揮。正直ジョナスはこの後死んでしまって、ダニエルが復帰するんだと思った。
予知をして悪い出来事を回避しようとした行動が、その予知の出来事を引き起こす…ありがちですな。

"Full Circle"(謎の石板)
もう出ないと思ったスカーラ登場。ダニエルも大きくSG-1の活動に関わって、高みの存在のルール大丈夫か?
そしてエンシェントの失われた都市!Atlantis へはいつ繋がるんだ!もう引っ張りすぎだよ!待ちきれないよ!(←スタッフの思惑通り)

新レギュラーのジョナスはいいねー。消えてしまうエピソードもあったけどとにかく観察力、記憶力は抜群。この後ダニエルが復帰したら、ジョナスはどうなるのか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.07

8月7日はCirroc Loftonの誕生日

本日は DS9 の Jake Sisko 役、Cirroc Lofton さんの誕生日です。

書いているのは8日ですが。当日は帰宅時間的に無理でした。
さて、最近は ST:OGaM にも出演してました。CSI にもゲスト出演しているようで、俳優活動してますね。

こんなもんしか情報ないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »