« 9月14日はWalter Koenigの誕生日 | トップページ | 9月23日はRosalind Chaoの誕生日 »

2008.09.21

STAR GATE SG-1 シーズン8観た

最近スタトレ誕生日かスターゲイト感想しか書いてない気がする。
AXN では、SG-1 シーズン10 は、10月14日から放送開始だそうです。
Atlantis シーズン3 は、10月15日から放送開始だそうです。

さて、いつものようにネタバレ書いてるから、知りたくない人は読んじゃダメ。

"New Order Part 1"(新しい秩序 前編)
ウィアーが Torri Higginson 女史に変わった。ドラマ進行中に演じる俳優さんが変わることなんて、何でもないかのよう。

支配階級の代表にいるアマテラス、ぜんぜん日本っぽくねえ(笑)

アヌビスを倒して、次はオニール救出かと思ったらまたレプリケイター?しつこい。系統はスタトレのボーグみたいなもんだが、ボーグほど魅力的じゃないのよねえ…

カーターがレプリケイターにさらわれてフィフス登場!これはマズい。次はアスガード V.S. レプリケイターだな。もう決着付けてくれ。

"New Order Part 2"(新しい秩序 後編)
支配階級は弱いのでほったらかし。メインはレプリケイターとの戦いだな!フィフスの脳内世界、ひでえ。いくらカーターのことが好きでもそんなことしちゃ嫌われるぞ(しなくても嫌われてるけど)。

オニールを南極から転送し、エンシェントの知識を得ようとするトール。トールの船の名がダニエル=ジャクソン(笑)
自分たちを救った英雄をたたえて船の名前に付けるのは分かるが、ストレートにそのままはどうなの。

あっさり対レプリケイターの武器が完成!早すぎる気がするけど、あまり引っ張ってもね。しかしフィフスは取り逃がし、手に入れたニュートロニウムからカーターのレプリケイターを作った!そこまでされると、フィフス気持ち悪いなあ。

SGC の司令官はあっさりウィアーからオニールに交代。これでウィアーが南極に行って、Atlantis がスタートするんだね。この時期同時に放送開始の Atlantis 1〜2話の再放送も観て、ようやく Atlantis と繋がりました。

"Lockdown"(監禁基地)
ロシアから突然やってきたパシロフ大佐。SGC で活躍することになるんだろうか?そんな雰囲気じゃないなあ、と思ったらアヌビス生きてて、パシロフの中にアヌビスがいた!確かにあっさり終わりすぎだと思ったが、そうきましたか。

結局地球を脱出したアヌビス。でもゲイトの行き先を変えられて、乗り移ったパシロフと共に凍ってるけど、これは後でまたアヌビスが出てきそうだ。

"Icon"(アヴィダンの輪)
あー、これは、ラスベガスに行ったときにテレビ付けたら、たまたま放送していたエピソードだ。10分くらいしか見ることができなかったけど、意外に憶えてるもんだなあ。
はい、それだけです。

"Avatar"(ニューゲーム)
こういう SG-1 のゲームが、現実に製作されているのかな?ティルクの強さに合わせて成長するコンピューターとの戦い、なかなか楽しめた。

"Affinity"(危険な隣人)
ティルク、またもセクシーな方が相手!役得ですなあ。イシュタ(Jolene Blalock)の事はいいのかよ!
カーター、ついにピートのプロポーズを受けちゃった!これ、あとで破談になるんだろうね。

"Covenant"(良心の天秤)
前回からでてきた、元NIDのメンバーが構成する The Trust。これからは彼らとの戦いが広がっていくのだろうか。スターゲイト関連の国家機密を世界から秘密にしつつ、彼らと戦うのは苦労しそうだな。
シーズン7の終盤が盛り上がったから、この辺は小粒のエピソードばかりでやや退屈。

"Sacrifices"(愛とプライド)
Jolene Blalock 再登場!それだけだね。

"Endgame"(放たれたVX兵器)
今回も The Trust. いよいよ彼らとの本格的な戦いか!裏にまだ大物がいるのかな。
オシリスの船、そういえば放置しっぱなしだった!スタッフ、よく憶えてたな。

"Gemini"(レプリ・カーター)
レプリケイターのカーター出たー!カーター V.S. カーターという夢の対決。しかもレプリケイターの方が一枚上手。フィフスも騙し、レプリケイターを無効化する武器の対抗手段も手に入れ、急にレプリケイターのエピソードが楽しみになった。
やはり、強力な敵役がいないと、能力だけ高くてもダメなんだな。再び対決するときが楽しみ。

"Prometheus Unbound"(プロメテウスの受難)
ハモンド将軍登場!あ、もう将軍じゃないか。プロメテウスがペガサス銀河のアトランティスへ行くということで、冒頭から期待大のエピソード…と思ったらやっぱりアトランティスには行かないよね。残念。

ここに出てきたヴァーラ、さっぱり背景が分からないので観ていて全然楽しくない。
ダニエルが名乗った名前、ハンスオロて(笑) STAR WARS のハン・ソロだね。
ハモンド救出のため人工呼吸!これは勇気がいる(笑)いろんな意味でドキドキした。

"It's Good To Be King"(王様!万歳)
メイボーン再登場!もう登場しないかと思ったら、王様。久々の現場任務にでてきたオニール。やはりこっちの方が似合うなあ。
パドルジャンパー登場。これはアトランティスの設定が SG-1 に来た数少ない例ですな。
ラストでゲイトをくぐる前のオニール、花束でさよなら。かっこいいねえ。

"Full Alert"(一触即発!米露開戦?)
キンゼイ出た!しぶとい。もう役に立たないだろ、と思ったらやっぱり役立たずだった。ゴアウルド化して結局どうなったのだ? The Trust も結局ゴアウルド化してる。これは地味な戦いになりそう。

"Citizen Joe"(理髪師ジョーの奇妙な夢)
ジョー役の Dan Castellaneta 氏は、シンプソンズのホーマーの声をアテている方なのな!オニールはシンプソンズが大好きだから、ジョーの私生活が見えて大喜びだな、こりゃ(違)

"Reckoning Part 1"(銀河大戦争 前編)
禹、いきなりカーター(レプリケイターの方の)に刺された!禹はこれで終わりか…あっさり過ぎ、でもないな。禹はもうボケてたからな。
ゴアウルド対レプリケイター!
バール対オニール!…と思ったらバールの上位に誰かいる。そんなヤツはこいつしかない!アヌビス!ああーやっぱり生きてた。どうやって戻ったんだ。

そしてジャファの聖地ダカラにエンシェントの武器がある?さて、次回どうなることやら。

"Reckoning Part 2"(銀河大戦争 後編)
いろいろあったが、とうとうエンシェントの武器を入手!レプリケイターはついに全滅。でもダニエルは死んだっぽいんだが、この後ダニエルどうなる?
ジェイコブ(セルマク)大丈夫か。
ジャファもとうとう自由を手に入れたようだ。

いろんなことに決着がついた。残るはダニエル、アヌビス、バールか。

"Threads"(ほつれた糸)
このエピソード、AXN の放送はいつもの45分だけど、ホントは63分のエピソードで、だいぶカットした場面があるんだそうで。DVDにも45分バージョンしか収録していないらしい(違ってたらごめん)。

ああ、忘れてた。ピート、いたねえ。予想通り破談になりました。

ジェイコブ(セルマク)、力尽きた。トクラとの関係はこの後どうなるのだろうか。でも最近はトクラと協力するエピソードがないから、影響ないのかな。
アヌビスとの決着は、ずいぶん地味。オーマがその身を犠牲にしてアヌビスとともに消滅。実体がない、半分高みの存在だからこうなるのかもしれないが、もう一つ山があってもよかったんじゃないか。

ラスト、ダニエルが戻ってくるシーン、旗があってよかったね(笑)

"Moebius Part 1"(時をかけるSG1 前編)
ZPM 発見!しかし紀元前3000年にタイムトラベルしてラーから奪うって…でもペガサス銀河にも行けるって言ってる!これで ZPM を手に入れて、また Atlantis とエピソードが繋がるのか?期待大。

ZPM をあっさり手に入れて、さてこの後どうなるかと思ったら、タイムトラベルに使ったパドルジャンパーが見つかってるよ。そして場面は急に変わり、現代へ。SG-1 のメンバーの未来は大きく変わってしまった。

この後、SG-1の形もない状態から元の時間軸へ戻す展開か!スゴいな。
原タイトル、"Moebius" の意味はこれですね。
しかし、リーダーのオニール、まったくやる気なし。

マッケイゲスト出演。別の時間軸では SGC にいるのか。そしてここでもカーターにセクハラ。おまえ、よく Atlantis にレギュラー出演できたな…

"Moebius Part 2"(時をかけるSG1 後編)
まさかのコワルスキー登場!これはうれしい。別の時間軸の話だといつもコワルスキーのことを憶えているスタッフ、ホント素晴らしい。

ついにパドルジャンパーで出発するSG-1。マッケイはここでもパドルジャンパーを「ゲイトシップ1」と名付けるが、オニールに「ダサっ」って言われた。大爆笑!
(Atlantis を観ていれば分かりますが、「ゲイトシップ1」はAtlantis でもシェパードに否定された)

まずはチューラクに行ってティルクを連れてくるところからね。でもティルクを味方につけて脱出するところで、やはりコワルスキー死亡。やっぱり…つД`)

そしてゴアウルドに寄生された別時間軸のダニエルも死亡し、さらに紀元前3000年へ移動!そこにいたのは正しい時間軸のダニエル!この辺がタイトル通り「メビウス」だなあ。

ゲイトをラーに持っていかせないための作戦実行!はいいんだけど、外でティルクとダニエルが戦っているのに、そこで自分の気持ちを打ち明けるオニールとカーター、そんなことしてる場合じゃないだろ!

さて、シーズン8はあらゆることに決着がつきました。あと2シーズンあるけど何をするんだろう?オニール役の Richard Dean Anderson は、レギュラーから外れます。SG-1 は3人になるのか、それとも新しいメンバーを入れるのか?

|

« 9月14日はWalter Koenigの誕生日 | トップページ | 9月23日はRosalind Chaoの誕生日 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6049/42550247

この記事へのトラックバック一覧です: STAR GATE SG-1 シーズン8観た:

« 9月14日はWalter Koenigの誕生日 | トップページ | 9月23日はRosalind Chaoの誕生日 »