« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

2008.12.28

12月28日はNichelle Nicholsの誕生日

本日は TOS のUhura 役、Nichelle Nichols 女史の誕生日です。

IMDb をみると、まだ現役で活動中!
ジョージ・タケイさんのファンサイトで、タケイさんの結婚式に出席したときの映像をみることができます。お元気そうでなにより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

12月20日はNicole deBoerの誕生日

本日は DS9 の Ezri Dax 役、Nicole deBoer さんの誕生日です。

STAR GATE: Atlantis シーズン5にゲスト出演した模様!

Wikipedia によると、Nicole deBoer さんのご主人は、Nicole deBoer さんと結婚する前にAtlantis のエリザベス・ウィアー役、Torri Higginson 女史とちょっと噂になったらしい。

いや、だからどうだって事はないんですが、こんな情報しかなくてゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.19

Majel Barrett 女史 死去

Gene Roddenberry氏の妻、Majel Barrett 女史が18日に亡くなったとのこと。
http://www.trektoday.com/news/181208_01.shtml

TOS では、エンタープライズの副長 ナンバーワンナース・チャペル
TAS では、多数のキャラの声をアテています。
TNG では、ディアナ・トロイの母、ラクサナ・トロイとコンピューター・ヴォイス。
DS9 でも同じく、ラクサナ・トロイとコンピューター・ヴォイス。
VOY では、コンピューター・ヴォイスのみ。
ENT でも コンピューター・ヴォイス役でクレジットされています。
そして、STAR TREK XI でも エンタープライズのコンピューター・ヴォイスを演じています。

やはり印象深いのはラクサナ・トロイ役で、彼女が出演するエピソードはどれもオススメのエピソードばかりです。
TNG :
Haven(夢の人)
Manhunt(魅せられて)
Ménage à Troi(愛なき関係)
Half a Life(決別の儀式)
Cost of Living(ラクサナの結婚)
Dark Page(心のダークページ)

DS9 :
The Forsaken(機械じかけの命)
Fascination(恋の感謝祭)
The Muse(二人の女神)

STAR TREK XI の完成版は御覧になったのでしょうか。
スタートレックの母がとうとう逝ってしまいました。
ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.15

12月15日はGarrett Wangの誕生日

本日は VOY の Harry Kim 役、Garrett Wang さんの誕生日です。

Experience の閉鎖セレモニーに自ら参加したそうです(公式にはゲストを呼んでない)。えらいねえ。
彼のフルネームは "Garrett Richard Wang" ですが、中国名は 王以瞻 (Wang Yi Chung) だそうです。

IMDbをみても、TV 出演がほとんどないので何をしてるんだか分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

12月9日はMichael Dornの誕生日

本日は TNG, DS9 の Worf 役、Michael Dorn さんの誕生日です。

昨年に続いて、あまり情報がないです。
Wikipedia によれば、Michael Dorn さんの趣味は飛行機の操縦だそうで、何機か所有しているのだそうです。でも TNG 出演中は禁止されていたとか。そりゃそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

TREK PRESS 休刊

ファミリークラブ星人ビクターファミリークラブのメルマガ、TREK PRESS が6ヶ月間発行されておらず、休刊のお知らせが届いた。

TREK PRESS
(まぐまぐマガジンID:0000055269)
に読者登録中のみなさまへ こんにちは、無料メールマガジン配信サービス『まぐまぐ!』です。 ご利用ありがとうございます。

XXX@XXX.XXX
こちらのメールアドレスで上記メールマガジンに読者登録されていましたが、 発行者さまのご都合により6ヶ月間発行がなく、残念ながら休刊となりました のでお知らせします。なお、この件に関して、読者さまは何も手続きする必要 はありません。

このメールマガジンは復刊されることもありますので、その時は、引き続き 発行者さまを応援していただけると幸いです。

もうメルマガの文章間違いに突っ込みできないんだね…

↓いま読んでも笑える伝説のファミリークラブ星人シリーズ。

戦闘種族ファミリークラブ星人(ホらデッキ)
謎のファミリークラブ星人(Duet) (blog "quark's")
まんがのメッセージ(The Chase)(ホらデッキ)
恐るべきメルマガ(Second Skin)(blog "quark's")

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.12.05

ラフォージのバイザーはもうすぐ実現しちゃうかも

共和党の副大統領候補、サラ・ペイリン女史がかけているあのメガネはどこのだ!ということでやたら話題になった Kazuo Kawasaki のメガネであるが、そのメガネをデザインした川崎和男氏が VISOR を作っている。

これ。
http://artgene.blog.ocn.ne.jp/kawasaki/2008/12/kazuo_kawasaki3_4db4.html

文中には、

これは、『スタートレック』という映画で 「スカウター」と呼ばれているツールがあるんですが、 まさにそんなメガネ。SFの世界が実現できたんです。

とある。

スタトレのスカウター?DS9 のボルタがつけてるやつ?それともボーグかな?とか思って下にスクロールしたら、メガネの写真が出てきた。それは VISOR ですよ、川崎さん。

プリズムと液晶、やがては有機ELによって、眼前2mに65インチのHi-Visonが見える。瞬きで、デジタルカメラを作動させたり、望遠鏡として400倍までの遠方まで見える。さらに医療手術用を現在開発中。

もう、全盲の人の脳に視角情報を直接送ったりできるようにしちゃって!

ちなみに VISORとは、Visual Instrument and Sensory Organ Replacementの略。

蛇足で書くと、ワタクシのメガネも Kazuo Kawasaki。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »